プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の老婆心】「常識にとらわれないオレ」が常識を否定・批判することで結果常識に囚われて見える罠

お題「最近気になったニュース」

f:id:mousoumajyo:20181003152739j:plain

「ちょっと報告 今日から入る予定だった会社を今日やめてきました」ってツイートしたという青年(といっても立派に30代半ばくらいに見えるけど)が炎上していた。

 

彼は批判に対して「常識は宗教よ」僕は信者じゃないので。

といってさらに燃え上がっている。

 

 

ちょちょーーーーーーーいっ

なぜこうなったの?!

 

「常識を疑え」

「常識に囚われるな」

「常識に縛られるな」

 

って常識を批判するとか

常識に反抗するって意味じゃないんじゃない??

 

ということで

こういった流れの祖が〇〇塾の〇〇さんなのか?

it社長ブームで代表される方々なのか存じませんが

たぶん本来伝えたかった意味がだいぶずれちゃったんじゃないか?

と思っている私です。

 

 

「常識にとらわれない」とは「自分で判断しよう」ってこと

 

常識ってあなたが思い込んでいる多くのことに

流されないで

自分で行動するときは

考えるのさぼらないで

自分で考え判断していこうってことじゃない。

 

 

そうだからさ、

大事なことは「常識にしばられない」じゃなくて

「毎回、自分で考え判断する」方よ。

前半よりも後半が大事よ。

日本語あるあるだよ。

 

 

なんとなくで流されて行動するんじゃなく

先にちゃんと考えて自分で決めて行動しようぜ!

ってことであって

「常識を疑う」とこは「今ある常識を否定・批判・ふみにじれ!」

ってのとは全然違うよ。

 

自分で確かめろってだけでしょ。

 

会社が合わないと判断するに至った深い事情があるのかもしれないが

特にSNSで「報告」することでもないような・・・。

1日で辞めた会社側にも敬意示せたらまたちがったかも。

 

 

「常識にとらわれない」と言ってる間は常識の手のひらの上

 

f:id:mousoumajyo:20181003160222j:plain

 

私も昔19歳の頃に

友達の1才年下の男子に注意された。

 

なんかみんなが流行追って

多くの人が賞賛するモノが一緒で

気持ちわりーなって思っている時期があって

そのころはアングライベントにばっかり言ってたんだけどね。

 

たぶん少数派であることで

どこか「私はみんなと違うわ」って意識もあって

「みんながそっちにいくなら、私は逆を行くよ」的な

ポリシーみたいなモノを言ったらそいつにこう言われた。

 

 

「それって結局、大勢の意思があって、

その逆いうだけだから

大勢の意思によって自分の意思きめてるじゃん!

かっこ悪い」

 

グサグサグサグサッ

そこまでイッテいいの?!!!!

 

 

が、言われてすげー納得したし

あの時そういってくれたことに感謝している。

 

 

常識が宗教なら他人の宗教にも敬意を

f:id:mousoumajyo:20181003161057j:plain

 

「常識は一種の宗教ですよ」って炎の彼は言ってたが

そこまで認識してるなら

信じる人にとっては大事なことだと敬意をもってみて!!

 

敬意や誠意さえも彼にとっては「他人の常識で俺は知らん」だとしたら

けっこう怖いなぁ。

「常識にとらわれない」って生き方が単なる自分勝手な無礼者の宗教に

なりませんように。

 

 

しかし、私もあの時年下君に

バッサリ斬られといてよかったっす。

ありがとう。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村