プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【40代独女のつぶやき】アラフォー・40代BBAが敢えて「高めの」理想の男性像を堂々と書いてみる~理想を捨てないで掲げよう

f:id:mousoumajyo:20181206174501j:plain

理想を捨てて生きて何が楽しいの?

未だにSNSやネットで「アラフォー・40代独身&婚活者」に対して

「自分の価値もわかってないくせに相手に求める理想が高いんだよ」

という意見がビュンビュン投げられているので書いてみよう!

 

 

私は既に40歳を境に自分としっかり向き合ってみて

「子供」に対する願望は手離したので婚活もしていないです。

もともと好きになった人と関係が深まる中で

一緒にいることが自然になったら結婚すればいいと思っているので。

恋愛に対してはまだまだやる気満々です。

ただ恋愛するためにムリくり相手を探す気もないけど。

 

まずは自分で自分をしっかり幸せにするため奔走中です。

そこで余裕ができたら「私がこの人を幸せにするわ!」って思える恋愛したいわ~。

 

自分がしっかり自分を受け止めて、

そのうえで他人への敬意と目の前の人から学ぶ気持ちでいられるなら

これから出会う恋愛や結婚相手に高い理想持っててもいいじゃない。

自分の未熟さや至らなさを棚に上げて相手を批判ばかりしているようなら

自分をとことん見つめ直すべきだけど、相手のいいところも見つけられるけど

恋に落ちないのはどれはどれでいいじゃない。

 

男と女じゃなくて人と人との出会いだって思えば。

何度もこのブログでも書いていますが

私自身、39才の別れの後慌てて焦って「婚活」界に飛び込んでみて学んだこと。

基本的に「恋愛」するための出会いの場ではないし、

「自分の将来にプラスになる条件を備えた相手探し」している人が圧倒的に多い。

これから一緒に苦楽を共にしていける人ではなく

「できるだけ私が苦労しないですむ相手探し」

「私を幸せにしてくれる人探し」

自分にプラスの価値をもたらしてくれる人をみんな探している。

giverを探すtakerで溢れている。

 

※私が「結婚」というのもへの認識が甘かっただけでたぶん昔から婚活ってこういうものなんだと思います。

 

こうした婚活現場で人の本音と本性を見てきたおかげで

私の理想の男性像は鋭利な程磨きがかかって「超高い理想」を持っている。

ただ私は理屈や理論で恋しないので

また次に恋に落ちる時も突発的だし

、毎回のようにちょっと変わったクセの強い男だろうという覚悟はしている。

 

それでも「こんな男性がこの世に実在するとわかっただけで幸せだ!」と

思える理想の男性というのが私にもいるのだ。

ぶっちゃけ、その男性と恋愛関係にならなくとも

「存在する」と実感できたら、

この人生の宝探しのミッションを1つクリアした気になれるのだ。

 

では、遠慮なく理想の男性を語っていこうではないか!

 

理想や希望を捨てて生きるなんてそれこそ意味ないぜ!

理想や希望がこの世の中を進化させてきたんだぜ。

 

映画好きなのでわかりやすく映画作品からいくで!

 

ライフ・イズ・ビューティフル(吹替版)

ライフ・イズ・ビューティフル(吹替版)

 

このポスターの3人は家族なのですが

このパパが理想の男性です!!!

 

こんな男性に出会いたいし、

こんな男性にあわよくばめちゃくちゃ愛されたい。

が、私が彼を理想とするのは容姿でもめっちゃ愛妻家だからではないのです。

 

ひょろひょろの身体で腕力もないし

稼ぎもよくない旦那さんですが

この旦那さんめちゃくちゃ心が強いのです。

いつも家族を笑顔にしようと一生懸命。

 

それが、幼い息子と一緒にユダヤ人収容所に入れられてからも変わらないのです。

状況がよくわかっていない幼い息子に

「これはゲームだよ」と教えるのです。

 

かくれんぼだから兵士に見つかっちゃダメだよって。

そしていい子にしてたら点数がもらえるんだよって(;;)

ここにいるみんなでゲームしてるんだって息子に教えます。

 

もともと陽気でジョークの好きなパパは最後の最後まで息子に

ここは楽しいゲーム会場だと思わせていました。

あの収容所でくらしながら息子は「ここが地獄だ」と思わず過ごせたのです。

 

私は映画の中ではじめて女性とはまた違った

男性の本当の強さを知りました。

家族を愛する、家族を守る男性の心の強さと勇気とユーモアに圧倒されました。

 

地獄の中でも「幸せな空間」を家族に与えることができるなんて!!!

 

ということで

彼が理想の男性です。

こういった男性が本当にいる。

そう実感できたら、それだけで私もこの世界を丸っともっと愛せそうです。

私自身がこのような男性に惚れられる程の女でもなく、

また私は自分があの状況でも笑顔を守れるのか?自信満々ではないので

こういった男性の存在をこの目で確認したら満足です。

 

私もこのくらいでっかい心とユーモアと

どこまでも愛する人を守れる強さを身につけたら

是非、こんな男性のパートナーになりたいっすね。

 

 

理想の人に出会いたいなら

理想の人と同じに自分がなれば早く出会えるそうです。

相手に求めるものは、自分も相手に与えられないとね。

じゃないと相手を疲弊させ食いつぶす搾取人間になってしまう。

 

 

ということで

高い理想を本音で語ったら

自分の未熟さを差すブーメランになって返ってきたよ。

 

 

 

 

人生は美しい・・・そう思える日々を一緒に過ごせる相手かぁ。

 

 

この映画はひとりで見ても

友達と見ても

恋人と見ても

家族と見ても

あなたの心に種を植えてくれます。

おすすめだよ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村