プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの不思議な世界】遂に読み始めた伝説の「妖怪退治の仕事してるんだけど」スレ

f:id:mousoumajyo:20210218140241j:plain

不思議ネットの「殿堂入り」の中でも一番有名な話かもしれない…

遂に「妖怪退治してるんだけど…」スレを読み始めた不思議追いBBA私です。

これを読んで、今までの自分の認識が覆された部分がある。

 

 

実は不思議ネットの殿堂入りスレを覗いた時

たぶんはじめに読んでみたのがこのスレだった。

でも、すぐに読むのをやめ閉じたのです。

world-fusigi.net

 

はじめて読んだ時に、どうしてすぐに読むのを辞めたかというと

彼の話を信じる・信じないの問題ではなく

彼の行なう妖怪退治の手法ってのが「力技」だったからです。

 

通常、仏教(密教)でも陰陽道でも魔術でもキリスト教でも

魔物と対峙する時は「儀式」が重要となる。

長い間に積まれた人々の叡智が「儀式」に集約されている。

「儀式」とは儀式を行う者ではなく儀式自体に力がある。

もちろん、儀式を行う人が儀式の1つ1つの要素への

理解が深い方が有利ってのはあるけど。

基本的には誰が行なっても同じ結果に至るものになっているはず。

儀式を行い者の人間性に左右はされないのです。

 

んで、私が不思議研究するのも

不思議な体験や現象や世界にある「法則」が知りたいからなので

「力技で妖怪退治してます」とかもう危険臭しかしないのです。

 

だから、体験を語るA君が

自分には特に霊感や特殊な力はなく

師匠もかなり強引な力技で妖怪退治してると云った時点で

「こりゃ、ダメだ」と読むのをやめてしまったのです。

 

特殊な力も伝統で継承した技術も修行にも行ってないため

高額な報酬と自分たちの命を交換しているとも云っていた。

 

ですが、再び読み始めたのです。

そうするとそこには、なんだかんだ言って

経験とたぶん民俗学から導き出した「法則」が活かされているし

日本の古の文化の興味深いことも書かれていたのです。

 

全体に重暗い話が続くのですが

このスレを読んで一番の収穫は

日本の妖怪退治もエクソシストに似ており

基本的に魔物との「交渉」が手段であり

人間と妖怪の関係も「契約」が大事になってくると知った事。

 

前日「日本最後のイタコ」っていうNHK(たぶん)の

ドキュメンタリーを不意に見た時も

イタコは霊能力の有無でなるものではないって云ってた。

修業でなるんだって。

 

これで、いろいろな世界各地で伝承されてる叡智と修行と

能力の覚醒が結びついて1本に見えてきたので大きな収穫です。

 

ちなみに、すげー長いのですが

「妖怪退治の仕事してるんだけど…」スレは

めちゃくちゃ濃厚に面白いです。

読み物として読んでみても損はないんじゃないかな?

 

ただし、「未完」だってよ。

今後 気になった部分を深掘り&考察していきたいと思います。

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

図説 日本呪術全書

図説 日本呪術全書

  • 作者:豊島 泰国
  • 発売日: 1998/09/01
  • メディア: 単行本