プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【無知BBA知るを楽しむ】世界経済 金融の黒魔術③銀行が貸すお金

f:id:mousoumajyo:20200901132025j:plain

「金融の黒魔術②」の続き

市場経済の成長⇒人々の借金のイメージ変化⇒未来の価値を現在に引っ張ってくる荒業

と、みてきまして~本日の「テーマ」こちら

 

f:id:mousoumajyo:20200902155503j:plain

【問題】

銀行が人々に貸す「お金」はどこから持ってきているのでしょうか?

 

無知BBAの「世界経済を知る」為の1冊がこちら

 

こちらを再読し、できるだけ図解でノートにまとめる挑戦中

その手書きノートで理解したことを

更にコンパクトにまとめてみます(これが難しい)

 

 

銀行がお金を預かりお金を貸す仕組み

無知BBAの中の銀行のシステムはこうでした…

f:id:mousoumajyo:20200902160951j:plain

預金者からお金を預かる銀行は預金として集まったお金を貸付て利子を得る

 

基本的にはこうしたお金の流れだと思っておりました(~~;)

ことろが、我が世界経済学びの書

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

によると“最初はこれが銀行の仕事だったが、今は違うという。

 

まーそんな予感もしていた

だって、倒産や自己破産の借金棒引きでの損を

銀行がかぶり続けて平気なのもおかしいし…何かあるとは思っていた。

 

その疑問がだんだんと解けていきます。

 

現在の銀行がお金を貸す仕組み

ここから、銀行の魔法が炸裂していきますので

慌てずに「金融の黒魔術」シリーズに最後までお付き合いください。

 

では、現在はどういったシステムになっているのか?

f:id:mousoumajyo:20200902155503j:plain

このように未来を覗いてチャンスを掴んだBBAが

銀行に理由を説明して借金を申請すると

銀行は「その可能性=未来の交換価値」に対して

お金をBBAに貸してくれます。

 

んで、このお金はどこから出てきたお金かと言うと…

f:id:mousoumajyo:20200902162222j:plain

経済学者でもあるヤニス氏によれば「魔法のようにパッと出す」とのこと

(@。@;)!!!

※後々もっとわかりやすい解説につながってまいります

 

とにかく、預金で預かった金が貸す金の真の正体ではないらしいと心にφ(..)メモメモを

実際にどういう魔法(作業)かというと

銀行員が銀行端末の操作でBBAの口座残高を電子的に増やすだけ!

「5,000万円入金」って操作するだけ

f:id:mousoumajyo:20200902162656j:plain

 

「現在」という縛りがないため可能な魔法

f:id:mousoumajyo:20200902163155j:plain

銀行は「現在の交換価値を貸すだけではない」⇐ポイント!

 

経済学者の中にはこういった危機感を感じている人も…

f:id:mousoumajyo:20200902163444j:plain

※「経済学者」という存在も市場経済の黒魔術の魔術師側の可能性もあるけどね

 

 

f:id:mousoumajyo:20200902163258j:plain

「未来の交換価値」にも手を伸ばしているので

銀行は時空を超えて金をパッと出せるのです。

 

そして更にこの時空を超えた錬金術が表向きは「整った形」になり

銀行が損をしない方法が生み出されたのです!!

 

ここから、話は壮大な金融魔法冒険物語になっていくよ(^^;)

 

では、金と数字の魔術師の華麗なる魔法を

次回からたっぷりお届けしていきたいと思います。

 

では、また~☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

現代経済学の直観的方法

現代経済学の直観的方法

 

 

 

経済のことよくわからないまま社会人になった人へ【第4版】

経済のことよくわからないまま社会人になった人へ【第4版】

  • 作者:池上彰
  • 発売日: 2019/02/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)