プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】LOOPER ルーパー~感想:今の決断が未来を変える「ループを閉じる」 

LOOPER/ルーパー (吹替版)

ルーパー=送られてくる未来人専門の殺し屋

幼い男の子の演技力が凄い!

リアル・チャッキーみたいな子役発見☆

 

 

 

 

あなたは未来を変えられるか?

自分の運命を受け入れられるか?

 

 

映画 LOOPER ルーパー~あらすじ

時は2044年カンザス

世の中は貧富の差がますます拡大し、

人工の10%が超能力を持って生まれるという奇妙な時代

超能力といっても、手に上にコインを浮かせる程度がほとんど(^^;)

 

子どもの頃に母親に捨てられ路頭に迷っていたジョーは

犯罪組織に拾われルーパーと呼ばれる暗殺者となっていた。

この組織を仕切るのは30年後の未来の犯罪組織から送り込まれた男

未来ではタイムマシン技術が完成しているが政府が規制し、使用禁止に。

監視の目の厳しい未来での遺体処理に困った組織は

30年前の過去に「始末してほしい人物」を送り込み

ルーパーたちに始末させていたのだ。

 

未来から送り込まれる標的は

手足を縛られ、頭には布を被らされ、背中に銀の延べ棒を背負わされ

所定の場所と時間に現れる。

ルーパーはそこで銃を構えて待っていればいいのだ。

報酬は銀の延べ棒で支払われる仕組み。

 

未来から金を背負ったターゲットが送られてくることがある。

これは「30年後の未来の自分を始末せよ」のサインで

ターゲットは報酬に金の延べ棒を背負っている。

その報酬で”30年間は遊んで暮らし、余生を楽しめ”ということ。

これを「ループを閉じる」といい

実質ルーパーの引退を意味する。

 

ジョーの前にも30年後の未来の自分がターゲットとして送り込まれてきた!

最近は「ループを閉じる」ことが多くなってきており

ジョーも覚悟はしていたが、未来の自分と目があった時

彼を撃つことができず取り逃がしてしまう。

 

逃げたオールド・ジョーはジョーと組織の両方から追われることに。

 

オールド・ジョーはただ生き延びたくて逃げたのではなく、

自分が妻かった時に殺された愛する妻を組織から守る為

この時代に生きる少年=未来の犯罪王レイン・メーカーを始末しようとしていた。

 

レイン・メーカーは突如現れた青年で

もの凄い力で犯罪王にのし上がった男。

皆に恐れられており、その正体をだれも知らない。

そんなレインメーカーが最近になって

「ルーパーを始末」しはじめたのだ。

 

ジョーはオールド・ジョーを始末することができるのか?

オールド・ジョーはレインメーカーを見つけ出せるのか?

 

この歪んだ「つながった過去と未来」は何をもたらすのか?

 

※以下、ネタバレ有の感想っす

 

農場で出会った少年シドの表情

ここで重要な存在

「農場で母と暮らす幼い少年シド」

について触れたい。

 

この少年、めちゃくちゃ不安定なのである。

まだ6~7歳くらいの子供なんですけど

何やら機械工学の天才っぽい片鱗も見せつつ

生い立ちや家庭の事情から「情緒不安定」気味で

怒りの感情が高まり、攻撃に転じた時がホントに恐ろしい!

 

実の母(サラ)産み捨てられ、

サラの姉に実の子として育てられていたが

その姉が子供部屋の事故で亡くなり

サラがシドを姉の農場で育てているのだ。

シドは目の前で育ての母の死を見たショックと

サラへの複雑な気持ちに揺れていた。

 

更に、サラの発言と行動を思い返してみると

シドが自分の超能力を使って

何度か人を粉々に吹っ飛ばしているのは間違いなさそう…

 

チャイルド・プレイ3 (字幕版)

チャイルド・プレイ3 (字幕版)

リアル・チャッキーか!思える表情にも注目

 

ジョーとオールド・ジョーの能力と決断

最後のジョーの決断は

この犯罪組織そのものの「ループを閉じる」ものだった。

 

コロンブスの卵のような話で

この歪みと悪縁のはじまりがどこにあるかわからないが

ジョー&オールドジョー以外にも

30年前のレインメーカーを狙うルーパーが居たようだし。

サラがルーパーのこと知ってたからね。

 

そんでね、私思ったんですけど

ジョーとオールド・ジョーって時空間超えたヴィジョンを見る能力

持ってる感じをチラっと見せてたでしょ。

あの2人…「このループを閉じる」という同じ最期に向けて

実は無意識に協力し合ってたんじゃないかなぁって。

 

ジョーの最後の決断だけでは

レインメーカーの未来のループは切れないでしょ。

オールド・ジョーがこっちの犯罪組織(ルーパー側)を全滅させたのは

ルーパーに関するすべてを「ここで閉じる」って意味だったんじゃないかなぁ

そして、このことは

レインメーカーが未来で進めていたことでもある。

 

最終的に全くの予定外に

ジョー、オールド・ジョー、レインメーカー

目的は果たされることになる。

3人の目指すものが重なったのも…偶然なんだろうか?

 

全てはレインメーカーがわかってて

仕組んだことだったら…めっちゃ怖いわぁ

 

レインメーカーが象徴するもの

闇世界の王:レインメーカー

この呼び名はどんな象徴なんだろう?

  • 血の雨を降らす男
  • 金の雨を降らす男
  • 大地に恵みの雨をもたらす祈祷師

 

はじめはずーっと「血の雨を降らす男」だと思って

映画観てたんですよ、私。

でも、今全部観終ってから推測すると

あのとんでもない能力を持ったシドは

どれにでもなる可能性を秘めており

今回はジョーの決断で「血の雨」運命を免れたってことかな?

 

3つの面を持ち合わせていて

どの面を見せるかは、シドの感情・心情しだいなのかもね。

 

怒りのシドのシーン、好き☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村