プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【不思議な世界】タイムリープ~3回成功しているA君の話⑥3つの別世界「日本」

f:id:mousoumajyo:20210707161216j:plain

3回飛んでみたA君は「毎回世界は微妙に違う」と言う。

どうやら、自分の身近程変化は少なく、

自分から遠くのものほど変化が激しいようです。

 

 

そうなると、興味が湧くのが

A君が以前に暮らしてた「別世界の日本」がどんな感じだったのか?

いろいろ質問に答えながらA君が話してくれている(‘v‘)

 

3回タイプリープ(?)に成功しているというA君の体験談はこちら

 

world-fusigi.net

 

 

質問:やり直した世界で宝くじの当選番号とか同じ?

ここでベタだが、誰もが気になっているであろう質問が飛んだ。

 

>73番君

やり直した世界では経済とか

宝くじの番号とか、大穴当てた人とか同じ?

それともパラレル?

 

確かに気になる。

過去に戻ったのなら、戻った自分は「未来を知る者」となるはず。

これから起こることがわかるのだ。

 

でもA君は「毎回、世界は微妙に違う」って言ってる。

だから、この質問に対する答えも

「飛ぶ前に宝くじの番号を必死に覚えても

その宝くじ自体は飛んだ世界で発生する可能性はあると思うが

飛べるのは過去で行く先の時間も選べないから難しい」

 

たぶん、意識を飛ばしているから

まず物質を携帯して持てはいけないはず。

宝くじの番号を覚えても、宝くじは「●組の●●番を1枚」とか買えないはず…

ロトとかなら可能かと言えば…

「毎回、(飛んだ先の)世界は微妙に違う」というA君が

これから話す「別世界の日本の状況」を聞くと

”たぶんピンポイントで当てるのは無理”だとBBAは思う。

 

今の世界にくる前の世界の日本の様子

宝くじの話の後に、「でもまぁ」的にA君はこんなことを言っている。

「記憶を持ったまま若返るから、有利と言えば有利な面もある」

「たぶん、芦田愛菜は俺の同類だ」

やはり、有利な面も多いんだろうなぁ

A君が云うように、精神的には歳を重ねながら

若い自分を何周もしている人いるのかも。

 

んで、注目発言はこの次!

「大きく変動すると本当に焦る、

家族とかまで失うほどの勇気はねーよ」

やっぱ、大きく変動もあるんじゃねーかっ

そう、私も家族が違っちゃう可能性を心配していた。

 

姿は確かに自分の母親なんだけど

中身が違うような…なんか違和感感じるって展開ありそう!!

 

ということでA君がこれまで見てきた

別世界の日本の様子を語りだした。

  • 日本は基本的にはかわらないけど
  • 首相とかは全然違う
  • 地震とかも違う(大地震・大災害)
  • 2012年に滅びるっていわれてた(マヤの予言?)
  • 基本的に俺が記憶してた企業や偉人はそのまんま
  • ただ企業に関しては、俺の世界じゃ、こんなに日本頑張ってなかった

 

「日本全体」で見るとかなり違うなぁ

ここで、最初読んだ時はまったく意味が解らなかったA君の言葉がある。

「無意識に愛国心が働いて、日本より栄えてる世界に徐々に流れていってるのかもしれない」

 

でも、やっと意味がわかった。

「無意識に(A君の)愛国心が働いて、(A君がいる世界の)日本より

栄えている(日本がある)世界に徐々に流れていってるのかも」

ということらしい(^^;)

 

つまり、A君はタイムリープするたびに

目にする日本は前より栄えている状況にあるらしい(ほほ~)

 

別世界の日本のエンタメについて

  • アニメや漫画は今の世界よりも数は少ないがあった
  • 車やバイクで市民参加レースがよく行なわれていた
  • 祭りとかとにかく多かった
  • この世界のアニメの中みたいな世界だった

 

ほほ~意外とみんな外に出て陽気に娯楽を満喫してたんだなぁ

 

別の世界の日本を体験したA君の感想

  • まずアニメ、まさか俺の国がこんなにおかしく改変されるとは思わなかった
  • 次はネット、あるのは知ってたけど日本でこんなに気軽にできるなんて奇跡
  • あとは女、これに関しては元の世界の方が穏やかでよかった

「雰囲気が昭和ってだけで、一応平成だよー」だって。

 

そうそう、A君が前に暮らしてた世界の日本は

どうやらこっちよりも電脳化されていないらしい。

みんながもっと現実世界を楽しんでいる世界なんだろうなぁ

 

BBAの考察:飛んだ先の世界の特徴が判明

A君の「別世界の日本の様子」を聞きながら

だんだんと「飛んだ先の世界の特徴」がわかってきたぞ(‘v‘)

 

ちなみに「世界大戦」について

『大戦はあった。それは一般常識だからさすがに世界を移動しても無意識の記憶から改変できなかったんだと思う』

とA君は述べている(ほほ~)

 

どうやらA君が飛べんだ先にまる「過去らしき世界」ってのは

  • A君の記憶に強く刻まれている物ほど再現性が高くなる
  • 無意識の記憶に刻まれているレベルでないと再現性は低くなる
  • A君が「不変の事実」と思っている物ほど再現性は高い
  • A君の半径5m(家族)⇒A君の半径10m(街・学校)⇒日本⇒世界とA君から遠いものほど大きく変化しやすい
  • A君が「しくみ・構造・法則・論理」を理解している物ほど変わらず、理解していないものほど変化しやすい

 

たぶんいう仕組みだよね。

「変わっちゃう」部分ってのは

A君以外の他の人たちの意識で補完されているんだと思うんだよね。

 

こうやって考えると、

空海は本当に未だに「生きて」いらっしゃるのかもしれない。

 

 

 

空海は、すごい 超訳 弘法大師のことば

空海は、すごい 超訳 弘法大師のことば

Amazon

 

A君は「愛国心故に」と言っているが

A君が繰り返す時間の中で意識が歳をとった分成長して

そのぶん「子供の頃にイメージしていた未来」へ移動しているんじゃなかろうか?

 

つづく。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村