プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女が学ぶ:世界経済】

【無知なBBA知るを楽しむ】世界経済~悪魔の棲む「マネーマーケット」

さて、「労働市場」に続きまして~ もう一つの“悪魔が棲む市場”へ話を進めましょう。

【無知なBBA知るを楽しむ】世界経済~世にも奇妙な「労働市場」の機械の中の幽霊

金融の黒魔術⑮の続きです。 黒魔術から「市場に棲む悪魔」編へ 市場社会を不安定にする「奇妙な商品=労働力」、労働市場を見ていきましょう。

【無知なBBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術⑮市場に棲む悪魔と“機械の中の幽霊”(序)

本日から経済探求は「金融の黒魔術編」から「市場に棲む悪魔編」へ “市場社会が不安定である根本原因”を追っていく

【無知なBBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術⑭公的債務は経済の潤滑油!?

⑬での学びを更に深めていくぞ~ 無知なBBA知るを楽しむ「金融の黒魔術」編 私が「!!!」と感心した部分までもう少しでございます。 現在、そこに行くための7合目くらい(?)

【無知なBBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術⑬社会の欺瞞~国債の必要性

さて、金持ちの主張と政府への要求+政府がつくる社会を見た後は 社会全体の「欺瞞」から生まれる歪みへ話は進んでまいります。

【無知なBBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術⑫社会の欺瞞~金持ちと政府の関係

無知な自分を自覚したので「知る」ことを楽しんで趣味にしはじめたBBA私です。 今は「そもそも」な成り立ち部分から市場経済・世界経済を「知る」作業中 ぼんやり見えていた部分が、だんだんと解像度上がってきたところです。

【無知なBBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術⑪債務免除の必要性

“債務免除は倫理の問題ではない” ということに⑩で触れましたが、今回は逆に「必要性」の方向から見ていきます。

【無知なBBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術⑩債務免除・有限責任(経済≠倫理)

だんだんと仮想空間で経済が膨らみ続ける理由がわかってきたBBA私です。 デジタル社会になる以前から、経済って そもそも時間・数学・実体というモノの縛りが無いわけね…なるほど。。

【無知なBBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術⑨国家(政治家)が銀行家を救うワケ

今日はみんなが何となく疑問に思っていて、 でも何となくその答えも薄々気づいている部分のお話

【無知なBBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術⑧国家と中央銀行の役割

今日はここから。 学んだことをできるだけ図解で理解(?)

【BBAガイドの世界を知る旅】セバスチャン・サルガドの視線⑦ジェネシス~森林再生

今日でセバスチャン・サルガドの視線で世界を知る旅は最終日です。 地球に暮らす人々の様子、飢餓・戦争・難民キャンプでの人びとの様子 「人間の破壊」をずっと見てきた彼が旅の終わりに目を向けたのは…

【BBAガイドの世界を知る旅】セバスチャン・サルガドの視線⑥エクソダス(1993~1999)人口の移動

サルガド夫妻が難民の運命を世界に知らしめた 取材・写真集企画「エクソダス」 その撮影時の様子をこのドキュメンタリー映画の中で セバスチャン本人が語ってくれている…

【BBAガイドの世界を知る旅】セバスチャン・サルガドの視線⑤WORKERS(1986~1991)

写真家セバスチャン・サルガドの活動を追ったドキュメンタリー映画 その中で強く印象に残った作品集「WORKERS」(1986~1991年) 私が一番目を奪われたのは1991年クウェートの油田火災に挑む消防士たちの姿です。

【BBAガイドの世界を知る旅】セバスチャン・サルガドの視線④サヘル~道の終わり 1984~1986

写真家セバスチャン・サルガドのドキュメンタリー映画を見て 彼が見てきた(私が見てこなかった)世界の知ったBBAガイド私です。

【BBAガイドの世界を知る旅】セバスチャン・サルガドの視線③ブラジル(1981~1983年)

写真家セバスチャン・サルガドの活動を追うドキュメンタリー映画を見て 今まで目を向けてこなかった世界を覗いた無知BBA私です。 セバスチャン・サルガドの視線で一緒に世界を知る旅へ

【BBAガイドの世界を知る旅】セバスチャン・サルガドの視線②アザー・アメリカ(1977~1984年)

セバスチャン・サルガドのドキュメンタリー映画を見て 彼の目線で時空を越えた「世界を知る」旅へ 是非ともご案内したい!と思ったBBAガイド私です。

【無知BBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術⑦金融危機と住宅ローン

金融の黒魔術が行き過ぎて、 無理やり引っ張ってきた未来の価値…思い描いていた未来が来ないとわかると 社会経済にどんな影響が出るのか? 更に細かく、住宅ローンについても見ていこうと思います。

【BBAガイドの世界を知る旅】セバスチャン・サルガドの視線①ニジェール1973年

セバスチャン・サルガドの活動と作品を追ったドキュメンタリーで 色々と衝撃を受けたBBA私です。 映画や写真の感想だけではなく、是非ともBBAガイドとして サルガドの見せてくれた世界を旅案内したいと思います。

【無知BBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術⑥未来からの価値の前借りのツケ

金融の黒魔術により、社会が借金漬けになり経済の成長が追い付かなくなる。 人々が「思い描いていた未来が思い描いていた未来が来ない」と気がついた時 なにが起こるのか?

【無知BBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術⑤思い描いていた未来の崩壊

金融の「ぱっ」とお金を出す魔法…この魔法が黒魔術の域に達してしまう。 そうなると何が起こるのか? 「思い描いていた未来」がやってこなかったら?

【無知なBBA知るを楽しむ】「大麻 悪魔のハーブ」を見て⑤薬として使われる大麻

恐怖の正体は「知らない・よくわからない」なので 危険というイメージしかなく避けていた「大麻」について BBCのドキュメンタリーを見て大麻について学んだBBA私です。

【無知BBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術④金を貸しても銀行が損しない方法が生み出される

未来の交換価値をグイッと現在に持ってくるため 「現在という縛りが無いので、いくらでもお金を貸すことが可能に」 という魔術の第一ステップに続きまして~今回の魔術はすごいで!

【無知BBA知るを楽しむ】世界経済 金融の黒魔術③銀行が貸すお金

「金融の黒魔術②」の続き 市場経済の成長⇒人々の借金のイメージ変化⇒未来の価値を現在に引っ張ってくる荒業 と、みてきまして~本日の「テーマ」こちら

【無知なBBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術②銀行と起業家が手をのばす「未来の交換価値」

※これはBBAが今 読みたい本としてチェックした1冊です。 今回の話は「未来の価値」が関係しているので、ちょうどいいかと(^^;) 世界経済・市場経済の成り立ちから追っている「BBAの世界経済」シリーズ!

【無知BBA知るを楽しむ】世界経済~金融の黒魔術①怒りの葡萄~経済の循環停止

苦手な「経済」について「知り」たい気持ちが再炎してきたBBA私です。 『ジャイアント・ビースト』観ても世界経済は魔物の巣窟だったし 弱肉強食の戦場なのに、捕食者が牧場に獲物を囲い「楽園」に見せかけて 骨の髄までしゃぶりつくす…というどんなテレビゲ…

【糖分の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い⑧】カロリー主義の罠:砂糖中毒と肥満と健康被害

今回は食品・加工食品が消費者の健康面に関する影響と「責任」問題を深堀り。 BBAの青春時代はもろに「カロリー主義×ダイエット」時代でした。 雑誌もテレビもこの傾向をめっちゃ煽りまくっていたし、そういった本も売れてた!

【糖分の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い⑦】食品業界:味の開発の鍵「至福点」で中毒性を追求

中毒性を追求するスタイル…食品業界に限らず「利益追求社会」では全体がこの流れ… 今回は食品業界の味開発の鍵「至福点」について見ていこうと思います。 ステルス糖分食品も蔓延してますし、 糖の魔力が一番狙っているのは子供達ですからね。

【糖分の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い】④西洋食文化により糖まみれになったアボリジニの人々

ドキュメンタリー映画「あまくない砂糖の話」を観て 驚いたことの1つがアボリジニの食生活の変化です。 西洋食文化の侵入がアボリジニの人々の健康までも奪っていく…

【砂糖の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い】①低脂肪ブームが引き起こしたステルス砂糖過剰摂取生活

映画「あまくない砂糖の話」を見ての感想外伝(?)です。 【私の健康と砂糖問題】といった感じの健康に生きるためのメモ書き。 「これは覚えて心に留めておかねば!」という情報をここに

【ドキュメンタリー映画】スーパーサイズミー:ホーリーチキン~ヘルシーブームのチキン商品の真実

私が思った以上にハードなドキュメンタリーだった… フードインクばりに大企業の支配下で 泣かされている生産者・農業家の人がより詳しく映し出されている…