プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

無知BBA「知る」を楽しむ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第16首~①アメノサツチ クニノサツチ(解読)

よ~し、カタカムナ歌の示しの解読もどんどん行くぞ~ 今日から「第16首」だよ~(遅)

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ~物質を生成する力の粒子の外殻=内と外の境界線の謎

無知な私にとってですが、物質の一番の謎って ⇒原子の集まりで出来ているのに 「己と他」「内と外」の境界線=外郭・外殻があること

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ解読~「オモタル」を生むカタカムナの力は『原子に働く:強い力』⁉

潜象カムからの根源の力「カ」が現象化の間に出て 「ヒ・フ・ミ・ヨ・イ」と変還を続け 正反発生・親和重合を繰り返し第13首で「オモタル」を持つ粒子になった。

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナが説く「量子の世界」~カタカムナ文字とボーア原子モデル

カタカムナ文献(歌)の解読をしつつ、 どうしても文字の形状・構造・法則性が気になり 【Semiotics】面からも追っている私です。

【古代日本の謎解き冒険】Semiotics×カタカムナ文字を考察①第5首にみる文字の流れ(動き)

どうも、カタカムナ文字の法則性・構造が気になっている私です。 1つの文字型が1つの音を示すのはまだ理解できますが

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第15首までのまとめ

第16首に進む前に、サクッと「カタカムナ」が説く世界のポイントまとめを

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第15首~⑦ヌツチ カヤヌヒメ(野の神&草の神)

カタカムナ第15首の解読もラストだよ~ 最後に登場するのは「野の神」と「草の神」の御名だよ~

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第15首~⑥オホヤマツミ(大山津見神)山の神

遂に「山の神」が登場だよ~ 「オホワタツミ(海神)」の音の示しが「生命細胞」だったことを考えると 「オホヤマツミ(山神)」が示すものって何なんでしょうか?

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第15首~⑤ククノチ(久久能智神)木の神登場!

「オオヤマツミ(山の神)」の前にククノチ(木の神)がきているのである。 私の中ではとても意外なのですが…

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第15首~④シナツヒコ(志那都比古神)風の神

遂に「風の神」が登場かぁ 家宅六神からはじまって海の神・水の神ときて~風の神だよ~

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第15首~③アメノクヒサモチ クニノクヒサモチ(水恵神)

水をくみ上げる器を神格化したとされる対なる神の登場だよ~ カタカムナが示す、その意味とは!?

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第15首~②アヤミクマリ クニノミクマリ(水分の神)

①では「動く水」の神二柱と「静水」の神二柱の御名が登場しましたが 今度は「流水を分ち配る」神が登場ですよ~

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第15首~①アワナギ アワナミ ツラナギナミ(水の神たち)

14首の最後に登場した「ハヤアキツヒコ&ハヤアキツヒメ」の子である 神々の名が登場だよ~

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第14首から第15首への流れ

カタカムナ第15首の解読に入る前に 14首から15首への流れ・繋がりを心に留めておこう。

【無能の人・私】カタカムナ第14首~生命細胞に込められた家宅六神(=命の構造)

無能の人・私の脳に大きな負荷がかかっております。 脳がヒリヒリするぜ~ 「なんでかな?」が永遠に湧いてくるタイプなんで

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第14首~⑨ハヤアキツヒコ イモ ハヤアキツヒメ(水戸神の登場)

根源の力「カ」から「ひ・ふ・み・よい」ときて~ マワリテメグルして「マカハコクニ(原子・分子)」から 「オホワタツミ(生命細胞)」まできたよ~では続きを

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第14首~⑧オホワタツミ(解読)大綿津見神(ウミ神)登場!

遂に「ウミ神」が登場するよ~ 潜象界面(ウ)から「ミ」が出現するよ~

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第14首~⑦カサケツワケノオシヲ(解読)家宅六神の謎神

「カサ」⇒根源の力「カ」の「差」が重要なのです。 「差異」が全てを生み出すのです、「差異」が動き・多様性をもたらす。

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第14首~④オホトヒワケ(解読)

イザナギ&イザナミによる神生みで誕生(生成)した神々の名が ズラッと並ぶ第14首、どんどん先へ読み解いて進んでいこう!

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第14首~③イハツチヒコ イハスヒメ(解読)

よ~し「家宅六神」の御名の音の響きが示す意味を追っていくぞ~

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第14首~②オホコトオシヲ(大事忍男神)

イザナギとイザナミの「神生み」で誕生した神々の御名がズラッと並ぶ カタカムナ第14首の歌が示す内容を読み解いていきましょう☆

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第14首~①解読前に日本神話の神々の系譜をチェック!

14首は内容解読がなかなかの難易度なので 14首に登場する音の響き(言葉)と同じ音の御名の日本神話の神々の系譜をチェック!

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第13首~⑩マカハコクニ(解読)遂に「アトム」出現⁉

長かった…ここまで長い戦い(?)だったぜ~ 無知な私の脳に負荷がかかりすぎて、すぐに眠気が襲ってくる。 現象化・万物万象の誕生の「ハジマリ」だよ~

【元気が出るガニー軍曹】ロケット砲の進化④1990年代 ジャベリン&MLRS

12世紀中国の「カセン」(火槍)=ほぼ巨大なロケット花火…からはじまった ロケット砲の進化の歴史ですが、20世紀に入りグン!と進化し 1990年代後半にはとんでもないカタチに!!

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第13首~⑨ウキフヌ(解読)

「ウキフヌ」…一音一音の示しからだけでは さっぱりその姿が見えなかった謎の存在 「ウキフヌ」って何を意味していると思いますか?

【元気が出るガニー軍曹】ロケット砲の歴史③19世紀後半の急激進化~AT-4 vs TOWミサイル

無理槍起こされた時に私もこう叫びたい。 19世紀までは、まだ「ほのロケット花火」形状だったロケット砲が 20世紀に入り急激な進化を遂げております!!

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第13首~⑧トヨ カブシヌ(解読)

遂に「トヨ カブシヌ」まで来たか~ もう少しで「原子」が…頑張るぞ~

【元気が出るガニー軍曹】ロケット砲の歴史②19世紀に鋼鉄製のロケット弾へ(コンクリーヴ~ヘイル)

形的には12世紀の中国式ロケット(巨大な竹筒ロケット花火)から 19世紀になってもそんなに変わっていません(嘘やろ!?)

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第13首~⑦イサナミ イザナギ(解読)

遂に神生み・国生みの生成神「イザナギ」「イザナミ」の御名が登場だよ~ この音の連なりがつくる言葉の意味とは!?

【元気が出るガニー軍曹】ロケット砲の進化の歴史①はじまりは巨大なロケット花火⁉

寝ているところを不意に起こされたシェルドンが叫ぶ「デンジャー」サイレンが好き☆ そんなことは、さておき「元気が欲しい時はガニー軍曹TVだぜ~」ということで ミリタリー大百科を見て魂に火をくべる私です。