プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

★日本を楽しむBBAガイド

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第9首~④マノトキトコロトコタチ(解読)

第9首も最後の一節です~ 前にある「カタカムナ」からの繋がりで読むと意味をとりやすいかも!?

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第8首~③時間と空間「トコロチマタノ」解読

第四神の御名の後には「トコロ」「トキ」について語られております~ 超古代日本人(仮)にとって「時と場(時間と空間)」は どんな認識だったのでしょうか?

【日本の神様は面白い】大山津見神(オオヤマヅミ)③酒造の祖神&華麗なる一族

カタカムナで重要な意味を成す言葉を 御名に持つ神を先に紹介しております~ 今回は山の神のトップ!オオヤマヅミ神の酒神としての顔を紹介したいっ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第8首②宇摩志阿斯訶備比古遅神登場!「アシカヒビコ」解読

第8首は天地開闢における第四の神の御名が登場!「ウマシ タカカム アシカヒビコ」 何気に「タカ・カム」部分は第二・第三の神の御名だったりして…

【日本を楽しむ】行ってみたい温泉宿~仙台 作並温泉 ゆづくしSalon一の坊(オールインクルーシブ)

普段は「街を知る」をメインにBBAガイドしてますが 「行ってみたい温泉宿」では「その宿で過ごす時間」が旅の目的でございます~

【日本の神様は面白い】大山津見神(オオヤマヅミ)②偉大な山神なのに「海の神」でもある!?

カタカムナで重要なコトバとなる「オオヤマヅミ」 この音の響きを御名にもつのが日本の山神の総元締「大山津見神」です~ でも「山そのものの神霊」でありながら、海の神としての顔も見せるのさ~

【日本の神様は面白い】大山津見神(オオヤマヅミ)①三島社系 大山祇神~偉大な山の神!

海神オオワタツミと一緒に山神オオヤマヅミの名もお見知りおきを! この2神の御名も「カタカムナ文献」で重要な意味を示しております。

【日本の神様は面白い】大綿津見神(オオワタツミ)~偉大な海の神(海そのものの神霊)

カタカムナでも重要な音の響き連なりとなる「オオワタツミ(オホワタツミ)」 そのため、いろいろな有名な神を押しのけて先に紹介しておきたい(‘v‘)

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第7首④カムミムスビ(≒神産巣日神)

日本の造化三神の第三の神の御名が登場だよ~ 一音一音が持つ意味から見ても…よく出来ている 日本語は音と唄でこの世界の法則を説いている素晴らしい言語かもしれません。

【日本の神様は面白い】ワクムスビ神~偉大なる五穀の神・養蚕の神

日本の神様の中では、あまりその名を知られていないのではないか?と思う 「ワクムスビ神・命」ですが、カタカムナでは重要なことを示す言葉となっている。

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第7首③タカミムスビ(≒高御産巣日神)

造化三神の第二の神の名が登場ですよ~ 「タカミムスビ」という音の響きはどういた意味を示しているのでしょうか? そこには、とても深く面白いことが示されておりました。

【日本を楽しむ】行ってみたい温泉宿⑩古牧温泉 星のリゾート青森屋

星野リゾートを誤解していた…意識高い系でちょっとリッチになった人たちや インスタ写真アゲアゲ系の旅行好きのためのホテルかと思ってたら、違ったぜ~

【日本を楽しむ】行ってみたい温泉宿⑨群馬 四万温泉 「四万たむら」は温泉三昧できる宿

日本を楽しむ・千葉推しの次なる街紹介の準備を進めつつ、 手元に届きました旅行会社からの国内温泉旅のパンフをみながら 「あ~この温泉、このお宿行ってみたいな~」と思っている宿を勝手に紹介中☆

【日本を楽しむ】行ってみたい温泉リゾート⑧群馬 草津温泉 ホテルヴィレッジ

もう、ここに泊まったらホテルから一歩も外に出ないかもしれない… そのくらい充実のリゾートホテルでございます~ 私の好きな温泉ホテル内のゲームコーナーもある(感涙)

【日本を楽しむ】行ってみたい温泉宿⑦長野県 八方温泉 白馬東急ホテル

長野県好きだ~ 温泉&いい宿がたくさんある~ ということで「是非とも行ってみたい温泉宿」7軒目は白馬だよ~

【日本を楽しむ】行ってみたい温泉宿⑥新潟県 上越妙高 ロッテアライリゾート

せっかく日本に生まれ住んでいるんだから、 日本各地の歴史・文化やグルメが温泉を楽しもう☆ ということで勝手に「私が行きたい温泉宿」を紹介中

【日本の神様は面白い】八幡神③八幡様に会いに行こう!全国に広がる八幡神社

八幡神社の御祭神が「応神天皇」だと知り グッと興味(お参りに行きたい)が湧いてきた私です。 やっぱり、どんな神さまか知るとグッと興味湧くよね~

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第5首~③ムナヤコト(解読)

「ヒ・フ・ミ・ヨ・イ」で「1・2・3・4・5」ときたら~ 「ム・ナ・ヤ・コ・ト」は「6・7・8・9・10」なのか!? それだけではありません、なんせカタカムナが示す「数」も

【日本の神様は面白い】八幡神②応神天皇が自ら神名乗った!? 話

なんで八幡神=応神天皇になったかというと 平安後期の歴史書に「自ら名乗った」という話が書かれている。 すごくない!? しかも名乗った名が「●●菩薩」というから二重にびっくり☆

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第5首~②ヒフミヨイ マワリテメグル(解読)

カタカムナ全80首の中でも最も有名だと思われる「第五首」 立体構造的なこの見事な唄に「何が語られているのか?」見ていこう☆

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】カタカムナ~「イ」から成る「イマ」と「イチ」

「イ」が何を示しているかわかると 「イ+マ」の音がつくる言葉「イマ」の意味が「今」以上に見えてくるよ~

【日本の神様は面白い】八幡神①八幡様とは応神天皇(ホンダワケ命)のこと

日本全国にある「八幡神社」そこの祭神はどなたか知っていたか? 私も最近知ったばかりですが「応神天皇さま」だったよ~ 教科書で見る名前やないか~(失礼をお詫び申し上げます)

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】カタカムナ全80首で何が説かれているのか?

4首まで解読作業をブログに記録したところで 最初に「ここ」に触れておかねば!と思ったので 全80首で何が語られているかを超ザックリ紹介しときます~

【日本の神様は面白い】住吉三神④全国にある住吉神社、注目はこの4社!

住吉三神(私のイメージ) 古事記や日本書紀にある「日本の神話」を追っていくと 神々が集まる地や重要な地というのが見えてくる…

【不思議な世界】受容の困難さ~五次元の魂君vs物理君②五次元君のターン(アセンション)

遂に二人の論じ合い(?)がはじまるよ~ 「人の話を聞く」ということについて私が深く考えさせられた「この論争風景」 あなたは何を感じるだろうか…

【日本の神様は面白い】住吉三神②航海の神として日本の発展に力を発揮

住吉三神は「海の神」として有名ですが 海の神といったらワタツミ神が本流じゃね?という私の想いがざわめきだし…

【日本の神様は面白い】住吉三神①イザナギの禊で生まれた海の神(三兄弟)

イザナギが凄いのは、嫁との死闘の末 地上に逃げ帰ってきてから黄泉の国の穢れを祓うための禊で めっちゃ凄い神々を生成したってこと!

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第3首~②ミコト(解読)

遂に出てきたぞ~日本の神話の神々に通じる言葉「ミコト」 「命=ミコト」この音の持つ意味を読み解いていくぞ~

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第2首~②カタカムナ カミ(解読)

第2首は超短いけど、それ故に解読が難しいのだ。 「カミ」という音が出てくるが、「神」ではないのさ~ カタカムナはどこまでも「古代の物理」なのだ。

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第2首~①ヤタノカガミ(解読)

よ~し、短いクセに難解な第2首いくぜ~っカタカムナは先の唄へ進むほど前の唄の意味も見えてくるのだ☆