プロ独女のライフハックブログ

BBA独女みつまるが「今」気になることを追いかけ綴る人生冒険日記

★日本を楽しむBBAガイド

【古事記を読む】神避り編~御刀の本に着ける血×湯津石村から成る三柱の神が示すもの

だんだん見えてきたぞ、

【古事記を読む】神避り編~建御雷之男神の二つの別名

この2つの別名によって解読作業はねじれていくことに…

【古事記を読む】神避り編~建御雷之男神(たけみかづちのを神)

「建御雷神」ではなく「建御雷之男神」、違う神なんやな。

【シワシワ旅行団】調子にのって「これ」を買う⇒日本の道路は面白い

キラキラの対極に居る私です。 シワシワ旅行団は次なる計画に動きだしております。

【シワシワ旅行団】房総旅の思い出④カーナビ無しの車旅はまるで「冒険アトラクション」

今回の旅では気づきも多く非常に勉強になったぞ~

【シワシワ旅行団】房総の思い出③シワシワ団的:極楽ホテル=「南海荘」

シワシワ旅行団(高齢夫婦+娘BBAの家族旅)の思い出 今回の房総の旅の宿泊は「南海荘」さんにお世話になりました~

【古事記を読む】神避り編~樋速日神(ひはやひ神)

「樋=ひ」…その速日の神、とは何を示しているのか?

【シワシワ旅行団】房総旅の思い出②まるで「異世界の門」⇒平日雨天の「東京ドイツ村」

まじで入口からビビった。「この門をくぐっていいのだろうか…」とたたずむシワシワ旅行団であった。。。

【古事記を読む】神避り編~甕速日神(みかはやひ神)

またしても「三柱」出現かぁ…「三」が造化の基本リズムなんですかね?

【BBA徒然】シワシワ旅行団:房総旅の思い出①鴨川オーシャンパーク

オフシーズンの旅行に加え、雨天平日旅だったので~色々予想外だった~

【古事記を読む】神避り編~御刀の本に着ける血が湯津石村に走り就き成れる三柱の神

今度は「御刀(十拳の剱)」の「本」に着いた火神の血が岩村に飛び散って成れる三神の登場です。

【古代日本謎解き】身体覚醒~武産合気:「天の浮橋に立つ」とは?

植芝盛平氏が説く「合気道」は「天の浮橋に立つ」ことからはじまる。 この合気道において「天の浮橋に立つ」とはどういう意味があるのだろうか?

【古事記を読む】神避り編~この三柱の神(石析神と根析神と石箇之男神)

では、剣先から岩石群に飛び散った血により成った 「この三柱の神」は、三神揃って何を指示しているのでしょうか?

【古事記を読む】神避り編~石箇之男神(いはつつのを神)

十拳の剱+カグツチの血+湯津石村 から生まれた三柱の第三の神です。

【古事記を読む】神避り編~根析神(ねさく神)

石析神の次に根析神が登場!

【BBA徒然】「米とパン祭りの女王様」から溢れる気品と文才⇒「食幸と詩的文学の融合」が起きている

【古事記を読む】神避り編~石析神(いはさく神)

「石析(いはさく)神」とはどんな神で、何を示していると思いますか?

【古事記を読む】神避り編~湯津石村(ゆついはむら)

これは「神名」ではないのですが「むすびの物実」として重要かと思われます。

【古事記を読む】神避り編~其の御刀の前につける血、湯津石村に走り就き成れる神

これは…湯津石村が「物実」?それとも「剣先の血」か?

【古代日本謎解き】身体覚醒~武産合気:「ヨーガ」の語源

「ヨーガ」と「古神道」「合気道」の呼吸が繋がりがクッキリ見えてきたぞっ

【古事記を読む】神避り編~「”十拳の剱”で火の神の”頸”を斬る」ということ

これは、とても重要な「真理」を示しているのではないだろうか。

【古事記を読む】神避り編~迦具土神の頸を斬りたまふ(ヒの分裂・分断)

3つの名を持っている火神であるが、ここでは「第三の名」で記されている…

【古代日本謎解き】身体覚醒~武産合気:神楽舞とウタと言霊

そういうことかっ

【古代日本謎解き】身体覚醒~武産合気:日本人が日本語の真のヒビキ(言霊)を取り戻す時、それは起きる

なるほど、やはり植芝先生も神楽舞を舞う時は声を発しておられたか。

【古事記を読む】神避り編~伊耶那岐命の「十拳の剱」

「神の剱」についてよく考えてみよう。

【古代日本謎解き】身体覚醒~武産合気:神楽舞と帰神、その心得

最近になって「吾」と「我」の違いを知った私です。

【古事記を読む】神避り編~伊耶那美神の御身体が葬られた「比婆の山」

日本には「比婆の山」が2つ、それが何を意味しているのか?

【古事記を読む】神避り編~伯伎国(ほうきのくに)

”出雲国と伯伎国の堺の比婆山”にイザナミ神の御身体は埋葬されたという…

【古事記を読む】神避り編~”出雲国と伯伎国の堺”~「出雲国」

イザナミ神が葬りまつられた地は「出雲国と伯伎国の堺の比婆山」なのです。 「出雲(いづも)国」とはどういう地・場なのでしょうか?

【古事記を読む】神避り編~伊耶那美”命”から伊耶那美”神”へ

こんなにハッキリとイザナミ神の御身体が埋葬された場所が示されているのか!?