プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

40代からの健康・美容

【BBA健康生活×東洋医学】薬膳への道⑥漢方薬の副作用

薬膳・食養を毎日の食事に活用するために 「漢方薬の基礎」にも目を通していますが BBAは漢方薬を自己処方する気はないのです。

【BBA健康生活×東洋医学】薬膳への道⑤漢方薬の仕組みを知る~生薬の組み合わせの妙

薬膳・食養を生活に活用する為に漢方の基礎を「知る」学び中のBBA私です。 生薬の個々の効果や作用を知るだけでも、かなり役立ちますが 漢方薬の構造=生薬の「組み合わせ」の公式が素晴らしいのですっ

【BBA健康生活×東洋医学】薬膳への道④漢方薬の仕組みを知る~生薬の薬効分類に目から鱗の話

日常生活に東洋医学の知恵をとりいれ、健康維持を目指すBBA私です。 普段の食事を「食養」とするために、「漢方の基礎を知る」作業中 ここで私は今までの「薬」への認識が反転することになろうとは…

【東洋医学×BBA】薬膳への道③生薬の効果を知る「五性・五味・帰経」

ここを知っておくと、日々に食事を「食養」に活用しやすくなります。 しかも、意外と今までの経験から感覚で掴みやすい部分でもあるので 「役立つ知識」になること間違いなし!

【大人の自由研究】日本の猛暑:変化する気候にどうやって人間の体は適応していくのか?

140才まで生きるBBA私はこの夏、自分の体を使い実験しておりました。 どんどんひどくなる日本の猛暑・酷暑に対してどう体を適応させていけばいいのか? 冷房が無いと人は生きていけないのか?

【東洋医学で健康維持BBA】薬膳への道②生薬の効能を知る手がかり~連想ゲームを楽しむ

「健康を維持」「病気にならないように日々メンテナンス」するため 東洋医学の本を読んだら、面白くてはまってしまったBBA私です。 自分が今まで養ってきた知識や感覚も大いに役立つのでおすすめです。

【東洋医学で長生き挑戦】薬膳への道①生薬について知る~2000年以上続く研究の賜物

ブログには書いていませんでしたが 毎日自分の体調を東洋医学の観点からチェックして微調整を続けております。 「140才まで生きるBBAの挑戦」は続行中さっ

【便秘と闘うBBA】「ピンクの悪魔」こと、あの薬を表現する英語フレーズを見つけた!

遂に見つけました!ピンクの悪魔こと「あの薬」を表現する英語フレーズを… 憧れのシェルドンが教えてくれたぜ~

【BBAの精神修行】感覚に落ちた「すべてはひとつ」「相手もまた私」「他人は自分の鏡」の意味

そういうことか!と、寝起きに不思議な感覚で急に悟ることが増えたBBA私です。 頭で理解したことを睡眠中(夢の中?)で 感覚的な理解に落し込む方法がわかってきた気がする。

【糖分の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い⑨】砂糖・糖分・甘いモノが人に愛される理由

砂糖の中毒性については以前触れましたが 今回は単純に「どうしてこんなにも砂糖は人々に愛されるのか?」 って部分を見ていきたいと思います。

【糖分の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い⑧】カロリー主義の罠:砂糖中毒と肥満と健康被害

今回は食品・加工食品が消費者の健康面に関する影響と「責任」問題を深堀り。 BBAの青春時代はもろに「カロリー主義×ダイエット」時代でした。 雑誌もテレビもこの傾向をめっちゃ煽りまくっていたし、そういった本も売れてた!

【糖分の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い⑦】食品業界:味の開発の鍵「至福点」で中毒性を追求

中毒性を追求するスタイル…食品業界に限らず「利益追求社会」では全体がこの流れ… 今回は食品業界の味開発の鍵「至福点」について見ていこうと思います。 ステルス糖分食品も蔓延してますし、 糖の魔力が一番狙っているのは子供達ですからね。

【糖分の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い⑥】ペプシvsコーラの激戦と子供達の歯の問題

小さい頃から「甘いもの」に触れて育つとどうなるのか? 子供ってそもそも「甘いモノ」好きですよね 子供達を狙う「甘い飲食物」…実際にケンタッキー州で起きている話だよ

【糖分の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い⑤】砂糖大国アメリカのスムージーと異性化糖

ドキュメンタリー&糖質エンタメ(?)映画「あまくない砂糖の話」を観て以来、 ステルス糖分にビビっているBBA私です。 今回は「砂糖大国・加工食品大国」として紹介されたアメリカの食事情を追っていく

【糖分の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い】④西洋食文化により糖まみれになったアボリジニの人々

ドキュメンタリー映画「あまくない砂糖の話」を観て 驚いたことの1つがアボリジニの食生活の変化です。 西洋食文化の侵入がアボリジニの人々の健康までも奪っていく…

【BBAの健康生活】何もしないで3日間で3kg痩せた話

何もしないで3日間で3kg痩せた話をします。 たぶん、体重を気にしている人の1つの参考になるかな?と思ったんで書いてます。

【BBAの健康】糖分の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い③糖と脳の関係~砂糖中毒

ドキュメンタリー映画「あまくない砂糖の話」を見ながら 必死にφ(..)メモメモした大事な情報まとめ③砂糖と脳の関係 これがホントに恐ろしいんですよ(><)

【BBAの健康】糖分の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い②果糖と現代病の話

ドキュメンタリー映画「あまくない砂糖の話」を観ながら φ(..)メモメモしたことを自分の健康の為にまとめております。 私もステルス糖分過剰摂取の波にのまれているようだ…危機感(><)

【砂糖の摂り過ぎは歯と肝と頭に悪い】①低脂肪ブームが引き起こしたステルス砂糖過剰摂取生活

映画「あまくない砂糖の話」を見ての感想外伝(?)です。 【私の健康と砂糖問題】といった感じの健康に生きるためのメモ書き。 「これは覚えて心に留めておかねば!」という情報をここに

【健康BBAの東洋医学】40才過ぎたら注意:気候変化と体の症状(六気・六邪)

BBA私の場合は「湿邪」に弱いのですが、あなたはそうですか? 40代に入ってから環境・気候変化に対する体の適応力が弱くなっている… と気が付き始めた私です。

【便秘と闘うBBA】「ピンクの悪魔」ことコーラックⅡを1粒飲んだ結果…夜中3時にトイレで死闘

リッチな処方のおかげで夜中の3時に腹の中で ピンクの悪魔が覚醒した!!!

【140才まで生きるBBA】東洋医学で健康管理:病につながる食生活の乱れ(飲食失節)

病になる原因3つ⇒①外因・②内因・③不内外因 ③不内外因は大きく5種類に分けられるのですが そのうちの1つが「飲食失節度:食生活の乱れ」です。

【BBAと薬膳・食養】旬を食す:BBA菜園で獲れた “ゴーヤ(にがうり)”

薬膳修行中のBBA私です。 とりあえず「旬のものを食べる」これが体にいいことは理解した! 実は趣味のBBA菜園で育てていたゴーヤが豊作でニコニコな私です。

【東洋医学で健康BBA】血の不足や不調がまねく身体の症状(サイン)

「血」の働き、健康を支える重要性を見てきたので 今度は血の不足や不調がまねく身体の症状(サイン)です。 単なる「体調不良」で片づけないで、しっかり改善してきましょう!

【健康BBAの東洋医学】心身の健康の鍵「血」:体の機能と精神活動を支えるすごい働き

東洋医学の「血(ケツ)」は、解剖医学の「血液」とはちょっと違うんです。 「血液」も含み更にもっと広い解釈で捉えているのです。 まーイメージしやすいように「血液+α」ってことで(^^)

【健康BBAの東洋医学】病は気から~驚き過ぎ・恐がり過ぎると腎を傷め老化が進む

病気になる3大原因の1つ、内因(過剰な感情)! 「気・血・津液」の重要性に触れてから見てみると、 過ぎた感情が体に悪いってことがよくわかる(うん、うん)

【東洋医学で健康管理】病は気から~憂い・悲しみが過ぎると肺を傷つける

「病は気・血から」と思っているBBA私です。 正しくは「気・血・津液」の3つ、特に「気と血」ってことです。 でも、過剰な感情が臓腑を傷め気・血を乱すので「気持ち」の気も大事ですね。

【140才まで生きるBBA】病は気から~喜び過ぎると「心」を傷つける

東洋医学の本を読んで、その恐ろしい観察眼に感動しているBBAです。 東洋医学では“過度の感情”が病の原因となるとされていて、 7つの感情がそれぞれどう体に影響するのか?まで解明されています。 これが非常に興味深いんですよ~

【健康BBAの東洋医学】「病は気から」~気の不足や変調がもたらす症状(身体の不調サイン)

東洋医学の知識を借りて、 人生2回分140才まで健康に生きてみよう! と挑戦中の独身BBA私です。

【140才まで生きるBBA】病は気から~気とは何か?人体に分布する4つの気

健康な心身の維持には「気・血・津液・精」が鍵だとわかり そんな中でも特に重要度が高い「気と血」 今回は「気」とは何か?深掘りしてみた。