プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

無知BBA「知る」を楽しむ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第7首~②アマノミナカヌシ(天之御中主神)その示しは

遂に、日本のはじまり(宇宙のはじまり)の神である 『天之御中主様』登場するよ~ カタカムナが示す「アマノミナカヌシ」の音が持つ意味とは!?

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第7首~①マカタマノ(解読)

遂に日本神話の神々の名前がバンバン登場してくるよ~ しかもそれが「あの偉大な神」からだなんて、感激や~ ※カタカムナの解読には日本神話に出てくる神の名や地名が重要なんやで~

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第6首~③ハエツキネホン カタカムナ(解読)

いくぞ~これで第6首は完成するぞ~ 私にとっては全80首の中で異質であり、一番深い表現をしているようにも思える 不思議な唄です~♪

【日本の古代冒険浪漫】カタカムナ第6首~②ユヱヌオヲ(解読)

「ユヱヌ オ」って何でしょう?この部分の意味は人によって様々に読み解かれているようです。 中には「物質のはじまりの超微の弦(ヒモ)」と意味をとる方もいた。

【日本の古代冒険浪漫】カタカムナ 第6首~①ソラニモロケセ(解読)

私の中では全80首の中でも異質にみえる「カタカムナ第6首」 枠円を持たない文字が多いのも気になります…行くぞ!

【日本の神様は面白い】八幡神③八幡様に会いに行こう!全国に広がる八幡神社

八幡神社の御祭神が「応神天皇」だと知り グッと興味(お参りに行きたい)が湧いてきた私です。 やっぱり、どんな神さまか知るとグッと興味湧くよね~

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第5首~⑤カタチサキ(解読)

たぶん、カタカムナ全80首の中で最も有名で 一番リズムがいいのがこの「第5首」です。 何度も口ずさめば何かが見えてくるかも!?

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第5首~④アウノスベシレ(解読)

だんだん「言語=思考」という意味が分かってきた私です。 そして言語の「音」の重要性に気づき始めたのさ~

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第5首~③ムナヤコト(解読)

「ヒ・フ・ミ・ヨ・イ」で「1・2・3・4・5」ときたら~ 「ム・ナ・ヤ・コ・ト」は「6・7・8・9・10」なのか!? それだけではありません、なんせカタカムナが示す「数」も

【日本の神様は面白い】八幡神②応神天皇が自ら神名乗った!? 話

なんで八幡神=応神天皇になったかというと 平安後期の歴史書に「自ら名乗った」という話が書かれている。 すごくない!? しかも名乗った名が「●●菩薩」というから二重にびっくり☆

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第5首~②ヒフミヨイ マワリテメグル(解読)

カタカムナ全80首の中でも最も有名だと思われる「第五首」 立体構造的なこの見事な唄に「何が語られているのか?」見ていこう☆

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第5首~①ヒフミヨイ(解読)

カタカムナ全80首の中で一番有名なのではないか、 そんな第5首を読み解いていきましょう☆

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】カタカムナ~「イ」から成る「イマ」と「イチ」

「イ」が何を示しているかわかると 「イ+マ」の音がつくる言葉「イマ」の意味が「今」以上に見えてくるよ~

【日本の神様は面白い】八幡神①八幡様とは応神天皇(ホンダワケ命)のこと

日本全国にある「八幡神社」そこの祭神はどなたか知っていたか? 私も最近知ったばかりですが「応神天皇さま」だったよ~ 教科書で見る名前やないか~(失礼をお詫び申し上げます)

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】カタカムナ全80首で何が説かれているのか?

4首まで解読作業をブログに記録したところで 最初に「ここ」に触れておかねば!と思ったので 全80首で何が語られているかを超ザックリ紹介しときます~

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第4首~⑤歌われている内容まとめ

私にとっては何回で手ごわい「カタカムナ第4首」ですが なんとか全体を繋げて「そこに何が書かれてるのか」読み解きたいと思います。

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第4首~④ホグシウタ(解読)

よ~し、第4首の最後の句の解読行くぞ~ カタカムナが本当に日本の超古代文明・文字の文献かどうかは 半信半疑ですが、日本語の音の響きと唄に書かれた内容は実に興味深いのです。

【日本の神様は面白い】住吉三神④全国にある住吉神社、注目はこの4社!

住吉三神(私のイメージ) 古事記や日本書紀にある「日本の神話」を追っていくと 神々が集まる地や重要な地というのが見えてくる…

【日本の神様は面白い】住吉三神③海の神であり「和歌の神」という点に注目!

海の神にして「和歌の神」…ほほ~「ウミ」の神が「ウタ」の神ね… 御神託が「和歌で示された」だと!? 『カタカムナ』に繋がる気がめっちゃしてきたぞ

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第4首~③カタカムナ ヨソヤコト(解読)

めっちゃ「ヨソヤコト」で躓いた無能の人:私です。 でも実は現在、第72首までおおまかな読み解きは終えてるんだぜ~ そして知れば知るほど「気になることが」増えてくのさ~

【日本の神様は面白い】住吉三神②航海の神として日本の発展に力を発揮

住吉三神は「海の神」として有名ですが 海の神といったらワタツミ神が本流じゃね?という私の想いがざわめきだし…

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第4首~②カミナリテ(解読)

日本の超古代文字・文献(仮)カタカムナの解読に 「謎解き浪漫」を感じている私です。 日本語の認識が変わるよ、マジで!!

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第4首~①イハトハニ(解読)

「イ」という音が示す世界が深いぜ~ 第4首はいろいろな意味にとれる唄なのですが 総合すると、やっぱり1つの方向を指しているようです。

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第3首~③フトマニ ニ(解読)

遂に「フトマニ」がキタ~! カタカムナ文献が説く「この世の物理」の根源にある法則の1つ 第80首に向かうまでに何度も何度も登場するコトバなんだぜ~

【日本の神様は面白い】住吉三神①イザナギの禊で生まれた海の神(三兄弟)

イザナギが凄いのは、嫁との死闘の末 地上に逃げ帰ってきてから黄泉の国の穢れを祓うための禊で めっちゃ凄い神々を生成したってこと!

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第3首~②ミコト(解読)

遂に出てきたぞ~日本の神話の神々に通じる言葉「ミコト」 「命=ミコト」この音の持つ意味を読み解いていくぞ~

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第3首~①フトタマノミ(解読)

日本の超古代文字(仮)カタカムナを【Semiotics】の1つとして 楽しんで読み解き中の私です。 カタカムナの解読をはじめてから「日本語」に対する敬意が増し

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第1首~④カタカムナ ウタヒ(解読)

第1首の最後の句いくよ~ 日本語は「音の響き」に深い意味があり、唄のリズムが大事だよ~

【日本の神様は面白い】大国主命⑥大黒天と習合し「大黒様」として人気に!

なんでや!? 超美男神のオオクニヌシ神が中世以降は「大黒様」として親しまれるように…

【日本の神様は面白い】大国主命⑤多くの名を持つ「偉大なる大地の神」としての顔

神界の中でも超美男神で、有能万能で偉大、数々の試練・苦難を乗り越えて 「国造り」を無したスーパーヒーロー大国主命! この神の偉大さはその「名の多さ」にも表れているというのです。