プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】ディープ・ブルー2~感想:「サメvs人間」の王道!アトラクション的な映画

ディープ・ブルー2(字幕版)

子どもの頃に映画「ジョーズ」観た時のハラハラ・ドキドキ感思い出した。

テーマパークのアトラクションを楽しんだ感じのサメ映画です。

 

 

 BBAはサタシネ☆でやってたのを録画して鑑賞したよ~

だから吹き替え版で見たよ~

 

 そもそも「ディープ・ブルー1」を知らない私…(^^;)

でも小さい頃にみた「ジョーズ」の記憶と感覚で充分臨める映画です。

 

 

映画 ディープ・ブルー~あらすじ

 

ディープ・ブルー (字幕版)

ディープ・ブルー (字幕版)

  • サフロン・バローズ
Amazon

 19年前、アルツハイマー病の最先端治療を研究する目的で

遺伝子操作されたサメを使った実験&新薬開発が行なわれたアクティカ計画。

あと一歩のところで、予期せぬ悲劇により失敗に終わってしまった。

 

そして今再び、サメを利用した新薬開発は秘密裏に行なわれていた。

製薬会社の大富豪カール・デュランドにより

海底の実験施設で「脳の覚醒、進化の促進」を可能にする新薬開発が

完成間近まできていた。

 

オオジロサメを電流の壁で海底の囲いに閉じ込め

投薬実験を重ねていたのだ。

そしてこの薬のせいで

賢く、巨大に、凶暴化したサメたちが

群れとなって人間達を襲いはじめる。

 

集められた脳神経学、神経学、サメの専門家と

施設の研究に関わるスタッフたちは

サメに破壊された施設内でパニックになりながら逃げ惑う。

 

サメVS人間の戦いがはじまる。

 

※以下、ネタバレありの感想文

 

アトラクション感覚で楽しめる

サメが人間を襲うシーンが

「けっこうしっかり喰う」ので

難しいことなしに

エンタメ映画として楽しめます。

 

休日にカウチポテトしながら観るのにもってこいかも(^^)

めっちゃわかりやすいし

サメに襲われるハラハラ・ドキドキは誰とでも共有できるので

誰かと一緒に見るのもおすすめ☆

 

役者さんたちがかなりの水責めの中 頑張っております。

まじで指先しわしわになりそうだったわぁ

 

賢すぎてバカになっちゃう大富豪

なんか…ここせつなかったわぁ

元々は天才科学者で、ゼロからスタートして

一代で大富豪となった製薬会社の社長カール。

 

製薬会社が莫大な儲かり産業だってのはわかった。

本来、「人間はオートに健康状態を保とうとする」ため

「できるだけ薬の常用・長期使用は避ける」べきなのに

今は「薬を飲んで無理をして、体に悪い生活習慣も変えないでいいよ~」って

世の中になってきてるものね(;;)

 

んで、この元天才科学者も

天才故に「このままでは人類はAIに支配される」と

必死に人間の脳を覚醒させる薬を開発するのだ。

 

人間の進化を薬によって早めるのさ(^^;)

この薬が完成して、世に広まれば「神」となると

たぶんマジで思ってる。

何故なら、自分でも開発完成間近の新薬飲んじゃって

ハイになっているから。

 

しかし!

この新薬、サメは劇的に賢く凶暴に巨大に進化させるくせに

人間への効果は…「そうでもない」感じなのです。

 

なんてたって、新薬服用しているカールが

番役立たずでアホなもんで(^^;)

元天才科学者っていうのも怪しい…

 

サメ界のイブ:ベラの遺伝子

遺伝子操作に新薬で脳覚醒し知能がガンガン上がって

肉体的にも知能的にも超進化したサメ界のイブこと「ベラ」

 

そんな彼女が産んだ子供達

今作では小さいけど獰猛って存在でしたが

 

ディープ・ブルー3(吹替版)

ディープ・ブルー3(吹替版)

  • タニア・レイモンド
Amazon

 ディープ・ブルー3で新サメ類の祖として

大活躍だよ~☆

 

サメの劇的進化に「遺伝操作」があって

世代を経るほど覚醒していく感じ…

やっぱり人類が劇的に知能発達したのも

「異星人(アクァッホ)」による遺伝子操作なんじゃない??

 

聞くところによると1作目がめっちゃ面白いらしいっす。

 

 

 

やっぱり、サメ映画好きだ~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村