プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】パニック・マーケット~感想:巨大津波と人喰いサメの恐怖と絶望の中で

パニック・マーケット(字幕版)

巨大津波で流された街・水没したスーパーマーケット内に

取り残された13人vs人喰いサメ

 

 

突然の地震、そして迫りくる大津波に襲われる街が描かれている。

津波の恐怖が鮮明に描かれているので視聴にはご注意ください

 

 

海上ではなく、街の中で日常生活を送っている中

突如、地震津波により人喰いサメに襲われる状況に陥った人達

 

 

映画パニック・マーケット~あらすじ

海辺の街でライフセーバーをしている青年ジョシュ

仕事の相棒であり親友の「妹」ティナが恋人

 

ある日、人喰いサメがビーチに現れ

ジョシュの目の前で相棒であり親友が亡くなってしまう。

この時、ティナも一緒に海にいて一部始終を見てしまっていた。

 

この一件によりジョシュとティナは疎遠に…

12か月後、ジョシュは街の大型スーパーで働いていた。

まだ親友の死から立ち直れていない…

この日は朝から何かが変だった。

動物たちが何かを感じざわめいていた。

 

ジョシュがスーパーに出勤し働いていると

偶然ティナに再会、彼女の横には新恋人の姿が…

 

この時、スーパーに強盗が!

万引き少女の通報で駆け付けた警官が強盗に銃を突きつけるが

強盗の仲間が現れ女性店員を銃殺。

 

店内の人々が強盗の発泡に騒然とする中

地震による大きな揺れ、次の瞬間街は巨大な津波に襲われる。

スーパーマーケットも波にのまれ

何とか生き残った13人は水没した店内に閉じ込められてしまう。

 

協力して脱出を試みるジョシュ達の前に

体長3mを超す大きな人食いサメが現れ襲い掛かってくる。

 

外の様子も、街の被害状況もわからぬまま

彼らはなんとか「ここから脱出」するために行動する。

 

再び来るかもしれない地震

すぐそこには人喰いサメ、

水上にはむき出しとなった高圧電線が垂れ下がり、

残された人の中には強盗殺人犯がいて…

 

※以下、ネタバレありの感想いきます

 

問題を抱えた13人の攻防

こういった時に頼りになる

サバイバルのプロはひとりもおらず、

唯一頼りになりそうな警察官は脚に大ケガを負い動けない(><)

 

ワイルド・スピード - スカイミッション (吹替版)

ワイルド・スピード - スカイミッション (吹替版)

こういった頼れる奴らゼロからのスタートとなります。

 

頼れるどころか、みんな問題を抱えたモヤモヤ闇状態(;;)

  • ジョシュとティナ&新恋人ナイスガイの微妙な雰囲気
  • 万引き少女と警官の父+(万引き少女の恋人)
  • 強盗Aと店員の女性
  • 強盗Bと店長
  • 警備員のちょっと太ったおじさん
  • 駐車場の車内に取り残されたバカップル+彼女の愛犬ポメラニアン

そもそも津波直前に強盗事件があったし、ジョシュとティナの再会もあったし、

万引き少女と父の対立もあったし、既にごちゃごちゃしてたのが余計にモヤモヤと。

 

でも、サメが現れてからはジョシュが率先して

皆で助かるために行動を取っていく(いいぞ!ジョシュ)

 

サメがめっちゃ人を喰う!

水没した巨大スーパーマーケットなので

食べ物だらけで食べ放題な中

サメは何故か執拗に人間を喰おうと狙ってくる。

サメの好物は人間なのか!?

 

津波に襲われた時に亡くなり

水没した店内に浮かぶ死体もガンガン食っているのに

更に生き残った人も食おうと狙ってくるのだ。

 

でも、獰猛ですがCGで描かれているサメが可愛く見える瞬間が多々あった。

サメのやられ方が…「えっ、かわいそう」って思わず同情しちまった(^^;)

 

ここを生き残れれば「人生やり直せる」という希望

問題を抱える13人ですが

謎に前向きな部分も見せてくるの(‘v‘)

 

弟のために強盗Bに脅されて仲間にされた強盗Aは

ジョシュの心の重荷に気が付き

「ここを生き残って外に出られれば、明日から人生やり直せる」と言葉を掛ける。

自分に向けた言葉でもある、こんな時にも前向きな奴は強い!

 

凄いのはこの言葉が嘘でもないところ。

本当に「これまで」の過去が津波によって全部奪われたような状態の街で

生き残った人達は「これからどう生きるか」しか考えられない。

だから、自分の「新たな人生」のはじまりでもある。

 

サバイバル能力を磨いておこう!

たぶん賢く、勇気も優しさもあるナイスガイが

「僕にいい考えがある」といって

とんでもない作戦にでて、悲しい最期を遂げた(;;)

 

いつ何時、災害や窮地に陥るかもしれないので

サバイバル能力は磨いておくべきだなって思った。

 

 私が以前かった本

 

 他、気になっている本

 

 

 

 

 

 

 

津波シーンへの想いは複雑でしたが

「サメ映画」としては、なかなか素直に面白かったです。

サメ映画ってやっぱり人気ジャンルなんだね~

 

では、また☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村