プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】サイレント・ワールド~感想:家族の絆に感動と見せかけて~上級国民たちのノアの方舟

サイレント・ワールド2013 (字幕版)

欧州で多発する火山の噴火~大地震

そして火山灰の灰雲による太陽光遮断

太陽からの光・熱が遮断された地球はどうなってしまうのか!?

 

 

 

 

家族の絆を軸に描かれた 映画ですが

特別な救済が受けられる人とそうでない人の

区別がエゲツナイ!そんなお話です。

 

 

映画サイレントワールド~あらすじ

始まりはアイルランドの火山の噴火だった。。

その後、ヨーロッパのプレートで火山が連鎖噴火

 

多発する大きな地震

舞いあがった火山灰による分厚い雲

太陽光が遮断され、嵐も接近。

 

欧州はじめ北半球が「氷河期」に突入しようとしていて…

 

こういった背景の中

何も知らない「ある一家」の様子が描かれる。

 

若い女性と再婚した父スティーブン、

パリに留学中の子供達(兄・ライアン、妹・タリン)

一家は久しぶりにパリで再開しようとしていたのだが

氷河期化がどんどん進み

思うように動けなくなってしまい…

 

一家は無事に再開でいるのか?

異常気象や多発する災害の中で

人々はどうなっていってしまうのか?

 

※以下、ネタバレありの感想文です

 

◆上級国民による少数n南半球脱出計画

父スティーブと旧知の間柄のNATO司令官・ディラード大佐

 

ヨーロッパ中がパニックになる中

ティーブは直接ディラード大佐に電話をし

思わぬ提案と助言をもらう。

 

地震の多発と火山灰の雲、太陽光の遮断により

政府の要人や軍の関係者から

南半球・オーストラリアに逃げる脱出計画を知らされる。

 

ティーブに借りのある大佐は

”なんとかここにこい、そうすれば君の家族もオーストラリア行きの

飛行機にのせよう”

と奇妙な申し出&警告を(--;)

 

ピラミッド上位にして上部の人たちだけが「助かる」

そんな上級国民版ノアの方舟がここに!

 

◆最強の父、ここにあり!

NATO司令官にまで人望熱い 父・スティー

そんな「父のおかげ」一本で

南半球での保護が約束された兄妹。

 

父のおかげで、オーストラリア行きの特別機に乗れるわけです。

殆どの人たちが状況もよく分からずにパニックになる中

兄妹は父からの連絡をうけ 家族の待ち合わせ場所へ急ぎます。

 

父が凄いのは納得ですが

この兄妹は「この危機」の中で

身勝手さが目立ちます。

 

逃げる兄妹に関わる人たちが死んでいくし…

やたらと「アメリカ人よ」主張してくるし

避難場へと向かいにきたパリの警官に対しても…「え!?」という酷さが目立つ。

 

◆これから氷河期⁉に入る可能性を見た

「氷河期」⁉

これから地球に氷河期が⁉

 

平気・平気っておもっていあたら~

火山活動の活発化~大規模地震の多発+嵐の発生

⇒空を覆う火山灰の雲と嵐が一緒になって空がふさがれてしまう。

⇒そして太陽光は遮られ 火山灰の雲は長期停滞し 氷河期へ

 

なるほどね、

氷河期つーか大大寒波つーか

とにかく「そうなる可能性」を肌で感じられた。

いつ、その時がくるやもしれないわけですな。

 

ってことは、ここで描かれた

上級国民版のノアの方舟も現実味グッとアップするよね。

家族の絆を感じつつも、なんとなくモヤモヤがのこる作品です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村