プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】仏の顔も三度まで!~Three strikes and you're out.

あ! これは…映画ワーキングガールでも聞いたフレーズや~

映画の方は「4ストライク目は無いわよ」だったけど

 

 

シェルドンの場合、きっちり3ストライクの時点で「アウト~」です(^^;

そんな生きた日常英会話が学べる海外ドラマ

 

シーズン⑫まであって、ずっと面白いよ~

 

今回のシーンはシーズン2のこちらから

オタク青年と対決するための法則

 

ペニーの「I'm sorry.」に「I'm sorry.(残念だが、許されない)」と返したシェルドン

Well, I'm sorry, but that is your second strike.

(残念だが、これで君は2ストライクだ)と。

 

これに対してペニーの反応は

What?(え? 何??)

まー普通いきなり「2ストライク」宣言されたら

こうなりますよね(--;)

 

シェルドンの返事がこちら

You have two strikes.

Three strikes and you're out.

(君は既にストライクが2つ、3つでアウトだ)

 

It's a sports metaphor.

(スポーツの比喩だ)

ペニーに対しどこまでも説明的なシェルドン(^^;)

 

これは、「仏の顔も三度まで」って万国共通なんじゃないか!?

という嬉しい驚きを感じたフレーズです。

 

さぁ、声に出して言ってみよう☆

 

Three strikes  and you're out,

(It's a sports metaphor.)

 

実際にこのカウントだと

「仏の顔も2度まで」ってことになります。

3度目のストライクを喰らってしまうと…

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村