プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女映画部】「エアー・バッド」(バディ)~弱った心の処方箋⇒芸達者な犬バディが少年の人生を変える

お題「最近見た映画」

エアー・バッド

AIR・BUD」が原題でたぶん「BUD」の「D」は「ディー」と読むのでないか?

と勝手に誤訳・誤植(?)怪しんでいる私です(--)

この犬の名は「BUDDY」で「バディ」といいます。

まーとにかくこのバディがすごいんですよ!

 

 

 1998年の映画だそうです。

でも今見ても全然古くないよ!

エアー・バッド

エアー・バッド

 

 

驚くことに

全部犬が実際に演じております。

バスケの試合にも参加!!

 

CGを使わないことでより一層

その演技の巧みさに感心させられるワンちゃん映画です。

 

現実や現状に打ちのめされそうになっいたり

心が弱って日々の生活に光を見出せない時に観ると

小さいことから「なんかやってみるか」と思えたり、

信じたいと思える温かい世界がそこにあるので

弱った心の処方箋になる映画です。

 

家族とでも

恋人でも

友人でも

チームメイトでも

心を通わせない時におすすめの1本

 

 

芸達者な犬バディは虐待されて育った苦労犬

 

映画全体を通してのバディの印象・イメージは

「ちょっとおバカでいつも元気なスーパードック・バディ」

って感じなんですよ。

 

本当に周りの人を和ませるし、

その芸達者ぶりでバスケ犬としても

人気者になるからね。

 

でもジョシュがバディと心通わせられるのも

出会ってから変わっていくのも

バディもまたジョッシュ同様に

辛い境遇を生き抜いてきたからだと思うんですよ。

 

映画冒頭にバディがこれまで

どんな飼い主とどんな暮らしをしてきたか

わかるシーンがあるんです。

 

職業ピエロのおじさんに

さいころから仕事の道具として

「ピエロ犬」として育てられ

丸めた新聞紙で殴られ、暴言を吐かれ続けるバディ(;;)

 

「仕事の相棒」としてではなく「仕事の道具」なのです。

だから仕事でよばれた先でピエロショーを失敗したことで

ピエロおじさんは怒り狂い、

バディを保健所(映画では犬の収容所と表現)に

連れていことします。

 

その途中に車の荷台からバディが入れられたケージが

落下し、バディはジョシュ少年に会うまで野良犬として生きるのです。

 

飼い主からの虐待生活に野良犬生活・・・

バディもジョシュ少年に出逢ったことで

犬人生が大きく変わったのです。

 

父を亡くし母の故郷に引っ越してきた少年ジョシュ

 

トランスアメリカ(字幕版)

 

この俳優さん(↑)が少年ジョシュを演じているのだ!

めっちゃ可愛い少年だぞっ

 

少年ジョシュはバディと出会ったころ

たぶん人生のどん底だった(まだ10歳くらいだと思うけど)

 

大好きな父を一昨年前に亡くし、それ以来ずっと元気がない。

そして更に母の故郷へ引っ越してきて

学校では「転校生」として浮いた存在。

 

父が教えてくれたバスケを愛する少年ジョシュだが

新しい学校のバスケ部の入部テストを受けるつもりが

結局動けず「バスケ部のマネージャー」にされる。

 

ジョシュはバスケ部の雑用係りになったのだ。

バスケ部員からは「どんくさい転校生」とバカにされ

練習の準備からボールの手入れ、

部員が脱いだユニフォームの洗濯などで部活は終わる。

 

バスケがしたいのにバスケがプレイできない(;;)

 

少年と犬の男同士の心の通わせ方

野良犬バディと孤独な少年ジョシュが出会ったのは

廃墟となった協会の敷地にあるバスケコート(^^)

 

ここでの出会いと

男同士の心の通わせ方が「いい!」んですよ。

 

「あっ犬だ、可愛い~飼いたい~」

とかじゃないんですよ。

 

ジョシュも出会ってすぐにバディが「ワケ有の犬」と悟るんです。

ボロボロのピエロの服着て、身体は泥まみれで草むらに隠れているからね。

 

だからジョシュはお腹が空いているであろう犬のために

自分の持ってたおやつのプリンを蓋を開けて

「ポツン」と置き去り、自分はバスケの練習をするのです。

 

あいつにはあいつの、

俺にはオレの事情がある。

 

この感じ、男同士の距離感っすよね。

ジョシュはバスケの練習のために

このコートに通います。

 

荒れ果てた廃墟のコートの枯葉を片付け、

掃除して自分の練習場をつくっていきます。

その中でバディに毎回差し入れをあげるジョシュ。

でもポツンと置いておくだけ。

 

顔なじみになっていくうちに

少しずつ打ち解けて距離が近くなるジョシュとバディ(^^)

ある時 ジョシュがふざけてバディにボールをパスしてみたら

バディが鼻先を上手に使ってシュートを決めます。

 

驚いてジョシュは何度もバディにパスを・・

「コイツ!バスケできるのか!!!」

というコトで一気に仲良くなり

バディも一緒にボールで遊んで嬉しそう。

 

出会ったことで少年と犬の人生が変わりはじめる

 

いろいろ変化が起こるんですよ。

ジョシュとバディの出会いによって

ふたりが「相棒」としての絆を深める中で

周りの人との関係もどんどん変わっていくんです。

 

ジョシュもバディもどんどん

信頼できる人との交流を広げていくんです。

今までもジョシュの周りにいた人達なんですけど

バディを通してジョシュが自分から

積極的に行動する少年に変わったのです。

 

そしてジョシュは最高のバスケコーチと出会います。

父のおかげで好きになり、

父を失ったことで閉じてしまったジョシュのバスケの世界が

グーーンと広く開けることになるのです。

 

バディの犬人生も大きく変わっていきます。

生まれてからずっと短気でアル中のピエロおじさんに

虐待されてきたバディが初めて「家族」として「親友」として

「仲間」として愛される生活を体験するのです。

 

愛すべき街の人々たち(ここ見て)

この映画には

ジョシュとバディ以外も魅力的な人がたくさん登場するのよ。

 

①ジョシュのママ

ジョシュのママが「アメリカンホームコメディのママ」って感じなの。

明るくてユーモアあるアメリカンママなのよ。

 

私がママのシーンでのお気に入りは

ママはよく電話で話すのですが

受話器から出てる螺旋状のクルクルしたコード部分がね、

日本の電話についてるクルクルの10倍くらい長いの!!!

 

パイオニア Pioneer TF-08 電話機 親機のみ/ワンタッチダイヤル機能搭載 パールホワイト TF-08-W  【国内正規品】

このクルクルしたコード部分

 

②アーサー・チェイミー(新コーチ)

はじめは用務員のおじさんとして登場します。

でも実は・・・

その正体がすごいんです!

 

でも既にただならぬ覇気を出しまくっていたけどね。

 

③校長先生のマグカップ

ジョシュの学校の女性校長先生が

明るく元気なおばちゃんで素敵な人なのです。

 

私がびっくりしたのは

彼女がオレオをつまみながら

手にしたコーヒーカップが!!!

 

花瓶のようにでっかいのです(^^;)

しかも富士山みたいな形だった。

ペン立てか花瓶かと思ってたら

持ち上げて飲んだからビックリした。

 

④バスケのチームメイト

ジョシュにはじめから親切だったおかっぱ少年がね

面白いんですよ。

やくみつる氏のような収集癖に注目!

 

あともう一人、

ハリー・ポッターでいうところの

ドラコ・マルフォイみたいなヤツがいるんですよ。

嫌味な鼻につく少年が!

でもね、最後がやっぱ少年漫画的展開(^^;)

 

男ってぶつかり合って認め合うのね。

 

⑤バディの元飼い主のピエロおじさん

この役を見事に演じている!

この嫌な役をホントに嫌な偏屈じじぃなんだけど

役者さん自体はどこか憎めない人柄があふれちゃってるのよ。

 

でも映画を観ている間はマジむかつくおっさんなんですけどね。

うまく言えないけど

コメディの悪役として最高の役者さんじゃないでしょうか?

 

アメリカのピザのチーズの伸びが半端ない!

ジョシュとバディでピザを獲り合うシーンがあるんですけど

アメリカのピザのチーズの伸びが半端ないんですよ!!

 

どのくらい伸びるかというと

このくらい伸びる

LINTELEK エクササイズバンド トレーニングチューブ チューブ 筋トレ ループバンド トレーニングゴムバンド ゴムチューブ 強度別 収納袋付き ヨガバンド 天然ゴム 無刺激 フィットネス ダイエット ストレッチ リハビリ 筋トレ 美尻 ヨガ シェイプアップ ピラティス

 

えええええ!!!

ってくらい伸びるんですけど

この映画バディのバスケシーンでさえCG使ってないんで

本物のチーズの伸びだと思うんですよ。

 

恐怖感じるくらい伸びます。

 

最後に:バディの華麗なるバスケプレイを楽しもう

あとは、もうね

最後のバディのバスケの公式戦デビューを

我が子のデビュー戦のように応援して楽しみましょう。

 

ホントにバスケ上手いから!!

 

しかもちゃんとバッシュ履いてるから

ユニフォームも着用しているよ~

 

そしてボールの獲りあいもするよ。

バディのよだれでヌメヌメになったボールを拭く

審判のおじさんもいい味だしてるのよ。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村