プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画部】カルト~感想:壮大なる序章…そして誰もいなくなった

カルト 

日本のホラーなのに洋画よりもストーリーを理解ができなかった私です。

ストーリー的にも登場人物的にもその奥がわからない作品に出会いました。

でも、リアルに怖いのは…「そして誰もいなくなった」こと。

 

 

 

カルト 

カルト 

  • メディア: Prime Video
 

 2012年制作、2013年公開の邦画です。

新居に引っ越してきて以来

心霊現象に悩まされている母娘の除霊を追った

ドキュメンタリー形式の映画です。

(フェイクドキュメンタリー映画

 

ドラマ版エクソシスト2を一気見した後だったので

日本の除霊ってどんな感じなのかな?と思い見た作品

 

BBA私、日本人なのにエクソシストよりも

こっちの「カルト」の方が理解できず…悔しいです!

「芯」というか「柱」の見えない話でした。

BBAの理解力不足です…無念。

 

ネバーエンディング序章映画なので

注意してご覧ください。

 

 

映画「カルト」 あらすじ

タレントの あびる優岩佐真悠子入来茉里の3人は

ある母娘の除霊を追うドキュメンタリー番組の

レポーターを務めることになる。

 

霊能者 雲水と3人は母娘の家に行くことに。

この家と母娘につく悪霊は強力で

雲水の必死の除霊も効かず

雲水は師匠・龍玄に助けを求める。

 

娘の「みほ」は子供の頃から病弱で

何度か生死の境をさまよったことがあり

あの世とこの世をつなぎやすい体質なのだという。

 

龍玄による必死の除霊は成功に見えたが

その後、雲水も龍玄も倒れてしまう。

 

そして最後に現れた最強に霊能者ネオ。

彼の凄い能力を目の当たりにした彼女たちは

ネオと共に母子の家に仕掛けられた「呪い」を

暴いていくのだが…

 

※以下、ネタバレありでBBAの感想書いていきます。

 

この映画の罠:タイトル「カルト」

罠なのか、私がバカなのか…

この映画のタイトルが「カルト」なのに

映画を見ている時はず~っと「オカルト」

に意識を持っていかれておりました(;;)無念

 

やられた!

ですが、やられた!と思ってからの方が

この話の芯というか柱が見えなくなるのです。

 

日本の「カルト」を描くなら

過激だったり突飛なカリスマと洗脳された人たちだったり

閉鎖的な村や地域に根付く信仰文化だったり

もしくは欧米由来の「カルト信仰」日本支部だったり

するかと思うのですが、どれにも当てはまりません。

 

「強い」言葉や思想で繋がるか、

よそ者が足を踏み入れない集落の土着の「血」で繋がるか、

なにかしら「強いつながり」だったり核になる信仰が見えるのですが

それがまったく見えなかった…

 

邪霊の数々と

それなりに強い悪霊と

霊力の強い女の生霊と

肉腫の文様くらいなんですよね。

 

呪い・呪詛を使って

なぜか悪魔召喚みたいなことしている人達なんですよ。

悪魔信仰ともまたちょっと違うんですよね。

 

何なんだろう????

たぶんなんですが、召喚しようと儀式をしている人たちが

ぼんやりとしか「召喚しようとしてるモノ」を

イメージできてないからじゃないかと。

 

霊能者 雲水と龍玄 神式なのに数珠?

日本の除霊ってどんな感じかな?という興味で観たので

驚きの連続でした。

 

雲水さんの装束も祭壇も神道の形式なのに

でっかい数珠を首に下げておいでだった…

龍玄さんの除霊儀式も神式祭壇だったけど

どうも仏教の僧侶の除霊に似てるんだよなぁ

 

霊能者ネオはもう人外に近い

ネオに至っては

直接人の肉体に手を突っ込んで

悪霊を引っ張り出せるという特殊能力!

 

どうやら自分の肉体(指先)を

他人の体と融合させられるようです。

そしてなぜか?

ネオにとりだされた邪悪なモノは

物体化しております。

しっかり物体としてそこに存在しちゃってる!

 

サイババに近いのかな??

 

真の恐怖「そして誰もいなくなった…」

何が怖いって

この映画2012年制作で2013年公開なんですよね。

その時にめっちゃ活躍していた

 

これらのそうそうたるメンバーが主演なのです。

テレビや雑誌など芸能界で活躍されて

よく目にしていた面々なのに!!

 

2020年現在…ほとんどその姿をお見かけしなくなった…

ここ!リアルに超怖くないですか?

 

7~8年ですよ。

芸能界怖いわぁ

いや、芸能界に限らないですね。

 

雑談:BBAのつぶやき

あと、やられた!点で言えばもう1つ

BBAはこのシーンを見るのを楽しみにしていたんですよ。

カルト 

このシーン!

これがどんなクリーチャーなのか興味津々だったのです。

全体像見たくて…

 

んで、結果恐ろしいことに

このシーン無かった。。。。

 

続編ありそうなつくりだったから続編にあるのかな?

この作品自体が続編のための「序章」ですからね、全体が。

続編が見当たらないけども。

 

結局、日本の除霊については

よくわからないままですが

今後も研究を続けていこうと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

リア/ハンナ

リア/ハンナ

  • メディア: Prime Video
 

 

 

サクラメント 死の楽園(字幕版)

サクラメント 死の楽園(字幕版)

  • 発売日: 2016/05/18
  • メディア: Prime Video
 

 

 

カルト宗教信じてました。

カルト宗教信じてました。

 

 

 

マーターズ (字幕版)

マーターズ (字幕版)

  • メディア: Prime Video