プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】ピーターラビット~感想:可愛いウサギのお話 ”じゃない” と知った驚き!

ピーターラビット™ (字幕版)

ホントにお恥ずかしいのですが「原作」の内容を知らない私…

想像してた話と全然ちがくてビックリしました!

ヤンキー映画張りに「拳でわかり合う」って話でした。

 

 

 BBAはテレビ放送してた吹き替え版を録画して鑑賞しました☆

 

 

 

映画 ピーターラビット~あらすじ

ピーターラビット™ [AmazonDVDコレクション]

イギリスの自然豊かな田舎に暮らす

ピーターを長とするウサギ一家

 

亡き両親に変わり

三つ子の妹たちといとこのベンジャミンとの生活を

一家の長男として守る頼もしいピーターラビット

 

食べ物を求め今日もマクレガーさんの畑で食糧調達☆

マクレガーさんは畑を荒らすウサギを駆除しようと必死

かつてピーターの父はマクレガーさんの畑で捕まり

ミートパイにされ食べられてしまったのだ…

 

そんな父の仇・マクレガーさんとの闘いにあっけなく終止符がうたれ

浮かれていると、彼の甥トーマスがマクレガー家を受け継ぎやってくる!

 

几帳面で潔癖で動物嫌いのトーマスと

ピーターたちウサギ一家の新たな戦いの日々が幕を開けた。

 

人間ばりの智慧を働かせるウサギ一家

そしてトーマスと死闘を繰り広げるピーター

そこにこの地に暮らす絵描きの美女ビアを巡っての争いも

入り混じってテンヤワンヤノ展開に

 

この土地は誰のもの?

ウサギVS人間の争いの行方は…

 

可愛いウサギのお話 ”じゃない”!?

本当にお恥ずかしい話ですが

BBAは「マスコットキャラ」としての

ピーターラビットしか知らないので

この映画で描かれた彼らの姿にびっくりしました!

 

商品・キャラグッズとしての

「可愛いウサギ」キャラとしてしか知らないし

なんならキューピーのCMでしか見たことない存在だった。

 

ただ、もともとは「絵本」って聞いてたし

なかなかリアルな挿し絵ですが

それでもやっぱり「可愛いウサギ」のイメージだった。

 

ですが、この映画で見るピーターは

  • 人間と仲良し⇒人間と敵対
  • 子うさぎの少年⇒青年で血気盛んなウサギ
  • ほのぼの暮らし⇒人間との戦争な日々
  • 穏やかな性格⇒ずる賢く、攻撃的

と何から何まで全部ちがった!

 

攻撃方法も凄いしね。

ホントにトーマスが生きているのが不思議なくらいです(^^;)

 

ヤンキー映画ばりに「拳でわかり合う」男たち

どこか日本の任侠ものやヤンキー映画に近い

「拳でわかり合う」男たち映画でもあります。

 

本気で命の危険を感じる攻撃も含んだ

ピーターとトーマスの全面戦争ですから。

本気でやり合った結果

なんかすげーわかり合ってるのも凄い!

 

たぶん人間でピーターたちの話す言葉理解できてるの彼だけじゃない?!

ビアだってウサギと言葉で通じ合えてないのに。

 

ちなみに姉妹の覇権争いも見どころです。

 

映画の続編前に原作をチャック

映画ピーターラビット2が公開されましたが

BBAのように原作をまだ読んでいない場合は

 

このまま続編映画にすすむ前に

原作を読んでみた方がいいかもしれません。

 

 映画を観たBBAの感想は

「なんてとんでもね~ウサギたちだ!」

「ウサギって意地悪だな」

って部分もけっこう大きく膨らんだんで(^^;)

 

 

でも、ま~「人間と同じくらい」レベルです。

人間と同じくらい、ずる賢く・そこそこイイ奴らです。

人間と同じくらい、欲や闇も抱えております。

 

なにやら原作はここまで大戦争ではないようですけど。

(まだ読んでないから、わからない私です)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村