プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】響 HIBIKI~感想:「自分に嘘をつかないで生きる」真直ぐで硬い生き方が眩しい

響 -HIBIKI-

すごい、真直ぐで高硬度な生き方している15才の非凡な少女がここにいた!

 

 

BBAは「欅って書けない」からの

欅坂&平手友梨奈ファンですが

平手さんが本当に「響」という実在の少女に見えたよ。

 

 プライムビデオで観られるの気付かなかった~(;;)

 

 

映画 響 HIBIKI~あらすじ

響 -HIBIKI- Blu-ray豪華版

響 -HIBIKI- Blu-ray豪華版

 

超真直ぐ、嘘をつかないで生きる硬派な天才文学少女15才のお話。

 

小説好きで自らも小説を書く少女、鮎喰響15才

自分に嘘はつかない、周囲に無理に合わせることもしない、

そんな彼女は高校生となり文芸部に入部

 

響が新人賞に応募した小説が

編集者:ふみ(北川景子)の目にとまり

小説家への道に進みはじめる。

 

響の作品と響の生き方が

周囲から注目されて…

 

若き才能へ向けられる「期待」「羨望」「嫉妬」

そしてメディアの報道、社会の好奇の目

いろいろなものが15才の少女に襲い掛かります。

 

真直ぐ硬派に生きる少女・響はそれらにどう向かっていくのか?

 

真直ぐ硬派な生き方が「響と平手友梨奈」を繋ぐ

 

響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)

響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)

 

「響」として、そのブレない筋の通った生き方が

画面から溢れていた…だからそこには本物の「響」がいた。

 

平手友梨奈ファンなので時折見せる表情に

欅坂時代の平手さんの面影さがしちゃうけど

映画を観終えてみれば

「鮎喰響」の激動の半年~1年を見た感じだった。

 

真直ぐでカチーンと硬い生き方って部分は

平手さん本人にも通じるところじゃないかなぁ

だから彼女は響になれたんじゃなかろうか?

 

響とふみはとても似ている

鮎喰響と編集者ふみはとても似ている。

  • 小説好き
  • 真直ぐ
  • 身内・仲間想い

だから気が合うし引き合うのかなぁ。

 

似ているけど「太陽と月」見たいでもある。

小説の才能という面では「太陽:響」「月:ふみ」なんだけど

社会で生きるという面では「太陽:ふみ」「月:響」なのかなぁ。

 

文芸部の仲間がいい!

不良先輩もイイ奴でいい味出してるし(何よりカッコいい)

響の幼馴染君もムードメーカーだし(天才小説家の夫に向いてそう)

何よりもアヤカ・ウィルソンさんと響の関係性がいい!!

 

響~小説家になる方法~ (13) (BIG COMIC SUPERIOR)

響~小説家になる方法~ (13) (BIG COMIC SUPERIOR)

 

「拳でわかり合う」じゃないけど

みんな馴れ合いで仲良くなるんじゃなくて

響とぶつかり合った結果

本当に心許せる相手になるのがいい!

 

才能もなく、疲れ、歪んでいく大人たちがリアル

響の若さと才能と対照的な周囲の大人達

それでも凡人の私から見れば

才能ある人たちなのだ!

 

それでも「圧倒的な才能」と「若さ=未知の可能性」を前に

自分の枯渇していく才能や力を実感し

その世界で生きることに疲れ、歪んでいく…

 

鋭利に刺さるほどの

多くの大人たちが抱えている現実の葛藤が

描かれております(;;)エグイでっ

 

そんな大人達にささること言うんだよ、あの天才少女は

「私は書きたいから小説を書く」

「社会や他人じゃなく、あなたの意見を聞かせて」

他にもいろいろ…

 

響の問いかけで一貫しているのは

「自分がどうしたいか」

「自分がやりたいからやる」

「他人の評価を気にしてブレるな」

この姿勢だ。

人生何周目やねんっ

 

心から好きと思えること

夢中になって没頭できること

それが「ある」時点で才能ありかもしれません。

 

ゴッホの評価見てると才能や作品の良しあし面で

「他者からの評価」ってホントにあてにならんしね。

まー「金になるか」って点で見るなら「他者、大勢、社会からの評価」重要ですけど。

この辺をグチャグチャにして「自分の価値」を見積もらない方がいい(きっと)

 

絶望する前に「好きなことにとことん没頭してみる」

これが大事かも

 

おまけ:意外と「スカッと」映画です

意外じゃないか?

けっこう「スカッとジャパン」的な映画です。

 

豪快な響の行動にちょっと憧れも(^^)

煮詰まった時やモヤモヤがむくむくしてきたら

見てみるといいかも。

 

北川景子さんが聖母や~

続編有りそうな雰囲気の終わり方だけど…

少女が大人になるのは早いからなぁ

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村