プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【140才まで生きるBBA】病は気から~喜び過ぎると「心」を傷つける

f:id:mousoumajyo:20200623143008j:plain

東洋医学の本を読んで、その恐ろしい観察眼に感動しているBBAです。

東洋医学では“過度の感情”が病の原因となるとされていて、

7つの感情がそれぞれどう体に影響するのか?まで解明されています。

これが非常に興味深いんですよ~

 

 

この病気の原因となる「七情」のことを

よく理解する為にも「気」の重要性を知る必要があったので

先に「気」について触れてきたわけです(^^)

 

※「気・血・津液」の「気」のことです

 

f:id:mousoumajyo:20200620154829j:plain

 

では、「過ぎた感情」が体に及ぼす影響を見ていきましょう。

とても興味深い話なんです。

 

 

内因 :「過ぎた感情」が臓腑を傷つける

常に「平静な心でいろ」という話ではなく、

あくまでも『過ぎた感情』が体に悪いということ。

 

過ぎた感情が病の原因となる

という話が「内因」なのですが、

きちんと「どう悪影響があるか?」まで

しっかり論がたっているのです。

 

「過ぎた感情」が臓腑を傷つける

7つの感情にはそれぞれに強く影響する臓腑があり

その臓腑と気の関係が乱れることで

身体は病に傾いていくという話なのです。

 

単に「ストレスや精神疲労は身体に悪い」という論よりも

具体性があり、防御にも役立つので是非知ってほしい!

 

ストレスや精神疲労というと

「マイナスの感情」だけにしか意識しませんが

東洋医学では「過ぎた感情」は全部体に悪いとされています。

ここポイント!

 

中でも私が「おお!」と思ったのが「喜びの感情」です。

 

喜び過ぎると「心」を傷つける

喜び過ぎっていけないの!?

喜びの中に生きるって最高じゃない?

と思っていた「幸せ探して40年以上」

幸せハンターBBA私です。

 

幸せ=プラスの感情が溢れている状態

みたいな危ない思考も持っていた私…

でも、どこかで

  • 幸せすぎると、バカになる
  • 幸せすぎると、不安が大きくなる

ということも感じておりモヤっとしておりました。

 

東洋医学の本を読みながら

「喜び過ぎると心を傷つける」と知り

めっちゃ納得できたんですよね。

 

◆喜び過ぎが病気を招くメカニズム

f:id:mousoumajyo:20200623143008j:plain

 

喜び過ぎると、気が緩む

  • 心(しん)の持つ気も低下
  • 全身の気も緩む=気の機能低下
  • 衛気が緩むと免疫力などが低下

心(しん)のもつ神(しん)の働きが衰え

五臓の持つ意識・思惟、精神、情緒といった精神活動を

つかさどる働きが低下

心身ともに機能低下してしまう

という状態に…

 

「油断」や「注意力散漫」も招きそうなので

事故やケガも増えそうですしね(^^;)

 

確かに…気をつけねばならない。

気持ちが引き締まったよ。

 

喜び過ぎが招く身体の変調・不調

「喜び過ぎ」がどんな症状を引き起こすのか?

 

◎気が緩むため

⇒集中力の低下、気の防御作用の低下

 

◎心(しん)の働きの低下

心(しん)=心臓と精神活動をつかさどる神(しん)すべてを指す

特に神(しん)の働きの衰えを招くので

不眠や不安が強くなるなど精神に影響大です。

 

f:id:mousoumajyo:20200623152411j:plain

心のもつ神(しん)は

精神活動や五志を統べるものです。

 

心が弱れば…精神活動が不安定になってしまうのです。

 

喜び過ぎ、浮かれ過ぎかな?って時は深呼吸

喜んでもいいじゃない、

浮かれたっていいじゃない、

「過ぎ」なきゃいいのよ。

 

でも嬉しい時ほど自制が難しい…

そんな時は感情が暴走する前に

深呼吸する習慣を!

 

これはもう、習慣にするしかない。

喜びの中にあって「私喜び過ぎかも」って気が付くのは難しいもの。

だから日頃から、感情が動いたり感じた時は深呼吸するように

今日から訓練するぞ~

 

イメージでいうと「一呼吸置く」感じに近いです。

f:id:mousoumajyo:20200619164424j:plain

深呼吸しながら、自分を見つめる自分練習も同時に

 

鏡を見て、顔がにやけていたら要注意ですね。

深呼吸、深呼吸。

 

BBAは特に「幸せでバカになる」タイプの

浮かれおバカさんなので気をつけねば!

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村