プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【イライラ社会を生きるコツ】心を守るブッタの教え「四諦八正道」~変な精神ビジネスにはまる前に!

f:id:mousoumajyo:20200112173914j:plain

私は日本社会がどんどんイライラ・ギスギスし

人々がモンスター〇〇化していくのはどうしてなのか?

めっちゃ疑問だった。

 

 

はじめは個々人の「心の問題」なのかな?

と心理系の本から入り

自己啓発本なども読み

脳科学などの本を通って

だんだん自分なりに謎のこたえが見えてきた。

 

これだけ日本社会全体が

イライラ・ギスギスして

攻撃し合っているのは

やはり「社会環境」にあるようだ。

その辺はこのシリーズで追ってかいております。

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 ①~⑫までと長いのですが

日本社会・我々の置かれている環境が

「どう変えられてきたか」

わかりやすくまとめたつもりです。

 

前置きながくなっちゃうんで本題へ

 

 

これからも拝金主義、格差、差別は酷くなっていく

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

↑ ここでも触れていますが

拝金主義が世界を覆っており

我利我利亡者・自分さえよければという人が増え

拝金主義社会で勝てない敗者は

満たされない金への煩悩を「差別」へ向ける・・・・

という傾向がたぶんどんどん悪化していくと思われます。

 

現に日本社会もどんどんイライラして

モンスター〇〇化した人が人を攻撃しまくるギスギス社会に

なってしまっているので(;;)

 

ふくらみ続ける仮想経済を支えるために

高い生産性を求められ

心と体が壊れるまで労働力を搾取される・・

こんな世の中でも心を失わない為に!

 

疲れた心、

ギリギリの精神

ここで心が砕けて

絶望に飲みこまれる前に

なんとか守らねば!

と、そこで役立つのが「四諦八正道」です。

 

ブッタの教えなので

歴史も長く

めちゃくちゃ腑に落ちる教えであり

知識と知恵の共有なので「無料」です。

 

変な精神ビジネス、

とんでもね~自称教祖様に

はまる前に心にφ(..)メモメモしておいて

普段の生活に活かしてほしいっす。

 

「心が弱る」と搾取ハイエナが寄ってくる

心が弱った人

心が疲れた人

心が壊れそうな人

を嗅ぎつけて寄ってくる

変な精神ビジネスやスピ系洗脳マンなど

我利我利亡者の搾取ハイエナが寄ってくる。

 

そこで弱った心に寄り添うかのように見せて

甘い言葉や共感を示しては洗脳して依存させ

金も心も搾取していく。

 

社会環境による心の疲れなのに

「あなたの考え方次第」といって

無理やりポジティブ思考を押し付けてきたりして

より心のバランスが崩れてしまうよ。

 

そんなハイエナたちが寄ってこないように

四諦八正道」というものを知っておいてほしい。

私がこの教えを知ったのはこの本がきっかけ

 

 この中の1日分の教養にあったのです。

故にどっぷり宗教的な説教をする気はさらさらないのでご安心を。

 

四諦とはこの世の4つの真理

f:id:mousoumajyo:20200112182211j:plain

 

この世の4つの真理=悟り

第1の真理から順番に気づいていく必要があるので

順番に説明していきます。

 

第1:苦諦~この世の人生は苦であるという真理

「苦」=思い通りにならない事

つまり、

「この世は思い通りにならない事ばかり」という真理です。

 

◆「苦」というのは「四苦八苦」のこと

【四苦】

根本的な4つの思うがままにならない事

出生・老・病・死

これらは自分ではどうしようもないことなのです。

自分で完全にコントロールすることはできない。

 

【八苦】

四苦に以下の4つの苦を足して八苦となります。

  • 愛別離苦・・・愛する対象と別離すること
  • 怨憎会苦・・・憎む対象に会うこと・出会ってしまうこと
  • 求不得苦・・・求めても得られない苦しみ
  • 五蘊盛苦・・・五蘊(身体・感覚・概念・決心・記憶)に執着すること

 

なるどほなぁ・・と私はこの「苦諦」だけで

だいぶこの世の理不尽さを受け入れられるようになった。

そいういもんなんだと。

 

もう「人生は苦である」これがこの世の真理だ!

ってブッタに言われちまったらしょうがない。

 

「そういうもんだ」と思って

自分を守っていくしかないのである。

でもこの先に「苦」から逃れる方法も示してくれている。

 

第2:集諦~苦の原因は煩悩(欲望)であるという真理

人生の「苦」はどこから来ているか?

それは自分自身の煩悩(欲望)なんだって。

 

更に苦の根本原因を「十二縁起」にあると

  1. 無明
  2. 名色
  3. 六処
  4. 老死

ここでも順番があり

全ての苦のはじまりは「無明」にあるという。

「無明=無知」

知らないからこそ恐怖を感じる

知らないからこそ視界が暗く恐怖を感じる

恐怖・不安が「苦」を招く

 

無知と同じく「苦」のはじまりになるのが

渇愛なんだって。

渇愛=欲望を求めてやまない衝動感情

これが心の穢れを招き「苦の根」になる。

 

第3:滅諦~苦が消滅した涅槃という境地があるという真理

この世は苦に満ちていて

苦から逃げられないものではなく

苦が消滅した「涅槃」という境地が確かにあるというのです。

 

煩悩を滅尽して悟りの智慧を完成した境地

この世のすべてを悟った「無」の状態でしょうかね。

私自身がこの境地にいないので説明はできない。

 

でも本物の高僧の方々は

きっとこの境地に達しているはず。

そんで「涅槃」に達するための修行が「人生」だつーんですよ。

人生そのものが涅槃に行くための修行

もっと言えば日々の暮らし、行いが全て修行なのです。

 

ここで間違った日々を過ごすと

ずーっと苦のまま。

 

第4:道諦~煩悩を滅して涅槃に至る道があるという真理

ここです!重要なのココ

苦から解放され涅槃に至る道があるということが

この世の真理だというんです。

 

その道こそが「八正道」です。

つまり間違った道を歩んでいる限り

苦の段階から抜け出すことはできないという・・

 

涅槃に至る八正道

f:id:mousoumajyo:20200112190258j:plain

 

人生そのものが修行

日々に暮らし自体が修行

そのことを意識して八正道を心にメモしてください。

 

①正見(正しい見解)

四諦を知り、偏見や迷妄から離れていること

思い込みや感情による認知・認識の歪みに落ちないこと

 

②正思(正しい考え方)

よこしまな思惟を断つこと

欲望に飲まれないこと

 

正しい考え方を持つコツは

「私は正しい」という考えを

捨てることからはじまるのかも

※私のつぶやき

 

③正語(正しい言葉遣い)

言葉というのは思想にも強く影響してきます。

言葉の影響力を甘く見ないようにしましょう。

嘘や悪口は言わないこと

汚い言葉を使わないこと

 

間違った言葉を使っていると

心がどんどん汚れてくる。

 

④正業(正しい行い)

心の平穏を保つ行動を心がけ実践していく。

正道から外れた行動をしない事

悪行に走れば、取り返しがつかなくなる。

 

⑤正命(正しい生活)

誠実な生き方をすること。

日々、心が汚れないように努める。

 

私の知恵をここに足していいなら

自分のための聖域空間を守る力として「家事力」大事だなって思います。

快適で心から安心できる自分だけの空間を整え守る力

それが衣食住の基本である「家事力」にある気がします。

綺麗な部屋と美味しい食事、清潔な空間は心を守るよ。

 

⑥正精道(正しい努力)

苦の根本原因である無知を克服するため、

渇愛に支配されないため、

煩悩を克服するため、

絶えず努力をすること。

 

涅槃に至るまで努力し続けることが大事。

 

⑦正念(正しい注意)

常に自分の感情や状態を把握し

正道から外れないように注意を払うこと。

邪念、欲望、煩悩に流され外道にならぬこと。

 

⑧正定(正しい精神統一)

瞑想によって心を正しく整えること。

心を正しく統一・集中すること。

 

ここで「瞑想」で検索し始めると

変な人に捕まる可能性があるので

  • 静かな場所で楽な姿勢をとる
  • 目を閉じて深呼吸する
  • 無になるか頭に浮かんでくるものをどんどん発展させていく

はじめは、これだけでいいと思います。

あとは毎日やっていけば自分で自分の整え方のコツ掴むと思うよ。

 

では、一緒に頑張って生きましょう!

またね~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村