プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの心に平安を】日常生活は禅修行~般若心経㉒無苦集滅道とは?

f:id:mousoumajyo:20201104134722j:plain

どんどん難解になっていく…般若心経の解読22番目

はじめにここを読んだ時「えっ!?」って思いました。

そして首を90度超えて180度くらい傾げた…

 

 

BBAの精神修行の流れは「武士道」からはじまり、

 ⇓

 

禅の世界に入り

 角度は違うがいってることは「空」

“それ”は在る

“それ”は在る

 

 ⇓

現在、般若心経の解読中

武士道の後に「四諦八正道」の考えに触れているのです、私。

だから、今回の解読は困難でした。

 

 

無苦集滅道を分解

「無・苦集滅道」⇒苦集滅道は無い

って書いてあります。

◆苦・集・滅・道とは?

次に1字づつその意味をみていきましょう。

  • 苦 (生・老・病・死の苦しみ)
  • 集 (苦をつくり出す心の迷いの集積)
  • 滅 (苦集を取り去った悟りの境地)
  • 道 (悟りの境地=涅槃に達する為の修行)

そうなのです、四諦八正道のこと言ってるんです!!

 

無・四諦八正道だと!?

そんなん根底から覆す気かっ

 

苦集滅道⇒四諦八正道

では、苦集滅道を四諦八正道をさしているとして

四諦八正道をおさらいしておきましょう。

 

◆苦集滅道から四諦

◎苦諦

迷いが苦しみを生み、人生は苦であるという真理

苦は人間の生存自信が持つ必然性

人間苦=四苦八苦

四苦(生・老・病・死への苦)

+愛別離苦(愛するモノと離れる苦)

+怨憎会苦(憎むモノと出会う苦)

+求不得苦(求めても得られない苦)

+五蘊盛苦(五蘊に執着・支配される苦)

 

辛い…これが人間が生きていくうえでは必然的についてくるってのかぁ

でも確かに、納得もできるんだよね(--;)

 

◎集諦

人間の欲望が尽きないことが苦を生み出している、

苦を招集させているのは煩悩であるという真理。

人間が持つ煩悩の中でも苦を生む根本は渇愛だという。

苦の構造は十二因縁でも語られている。

 

◎滅諦

苦を生み出す欲望が無くなり、

苦滅の状態こそが理想の状態であるという真理

苦集を取り去った悟りの境地

 

◎道諦

苦滅の状態に達するための修行の道

八正道により涅槃に至るという真理

(正見・正思・正語・正業・正命・正精進・正念・正定)

 

私はこの四諦八正道の考えが好き。

どう生きるべきか、しっかり教えてくれているから。

煩悩が湧いてくる以上、この考えを持っておいた方が生き方に迷いが少なくなる。

 

無苦集滅道=無・四諦八正道!?

さて、ここで難しい問題です。

無・苦集滅道とは

四諦八正道も無い」という意味なのでしょうか?

 

これは、”自分のいる段階による”のだと

私は理解しました。

 

自分の感覚的・認識的な理解を越えて

この世の真実を見ることができれば

そこに「苦」は無く、故に苦集滅道も無いってことでしょう。

だってこの世界の真実の姿は「空」なんですもの(‘v‘)

 

ただ、現実的に自分の外側(外界)と

関わりながら刺激を受けながら物質世界を生きていくには

まず「四諦八正道」の考えを心に持っていた方が生きやすいです。

 

あなたが必要とするなら四諦八正道はある、

あなたがそこから離れもっと高い視点で広い視野で

世界の真実を見るなら、そもそも苦は無く四諦八正道も不要ってことでしょ。

 

でも四諦八正道で目指すのところって

結局は無集滅道だから…同じこといってるんだよね。

 

私が欲望や煩悩や自分の感情に

囚われたりしなければ、

そもそも苦は無いってことだもんね。

 

無いと有るは突き詰めていくと

同じ「空」になるんだよ(^^;)ややこしい。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

眠れなくなるほど面白い 図解 般若心経

眠れなくなるほど面白い 図解 般若心経

  • 発売日: 2020/02/22
  • メディア: Kindle
 

 

 

禅マインド ビギナーズ・マインド

禅マインド ビギナーズ・マインド

 

 

 

 

 

禅に学ぶくらしの整え方

禅に学ぶくらしの整え方