プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【深夜の不思議な世界】BBAと密教⑤私が旅の師「地蔵菩薩」さまの凄いところ

f:id:mousoumajyo:20210513155832j:plain

密教の世界を「知る旅」の我が師:地蔵菩薩さま

私が地蔵菩薩さまを師とした理由がこの「凄さ」にあるのです。

 

 

今日はあなたの身近な存在「お地蔵さま」

お願い地蔵バンク 大 S273

お願い地蔵バンク 大 S273

 

お地蔵さん=地蔵菩薩さまの「凄い」ところを知ってほしいと思います。

読んだらきっとあなたも「地蔵菩薩」のファン(弟子)になっちゃうよ。

 

 

弥勒菩薩が成仏するまでの間、六道全ての人々を救う菩薩

前にもチラッと「弥勒菩薩は超イケメン」と

浮ついた内容で弥勒菩薩さまについて触れたことがあります(^^;)

 

その時にもかきましたが

弥勒菩薩さまは「お釈迦様の後継者」なのです。

将来、如来としてこの世に現れ 人々を救う宿命を持った菩薩なのです。

しかし!

お釈迦様が入滅してから弥勒如来さまが我々の前に現れるのは

”56億7000万年後”という、とんでもない時間を要するのです(;;)

 

んで、その56億7000万年の間(無仏時代)に

我々を救い導いてくださるのが地蔵菩薩さまなのです!

 

我々が善悪の業によって住む(彷徨う)6つの迷界(六道)

全ての世界に現れて我々を救ってくださるありがたい菩薩さま。

 

ちなみに6つの迷界=六道とは

  • 地獄
  • 餓鬼
  • 畜生
  • 修羅

 

地蔵菩薩さまの覚悟と無限の慈悲心

お地蔵さまが身近に感じる理由は

”日本各地に地蔵像がある”ということ以外にも

その見た目に親近感を覚えるからではないでしょうか?

 

一般的に菩薩様って煌びやかで見た目からし

「なんか凄そう」ですよね(^^;)

菩薩 由来と信仰の歴史 (講談社学術文庫)

菩薩 由来と信仰の歴史 (講談社学術文庫)

 

ところが地蔵菩薩様は我々もなじみ深い「僧侶」に似たお姿をしています。

地蔵菩薩: 地獄を救う路傍のほとけ

地蔵菩薩: 地獄を救う路傍のほとけ

 

如来に次ぐ高い地位にありながら

その地位から降り、頭を丸め僧侶の姿となり

自らの脚で六道を行脚し救済の旅を続けているのです。

 

我々にめっちゃ寄り添って下さっている(;;)

自らが上にのぼるよりも、下に降りて人々を救済することを

優先してくださってる心意気の現れでもあるのです(カッコいい)

 

地蔵菩薩は元々「大地の神」

地蔵菩薩の起源というのは

古代インドの大地の女神プリティヴィ

  • 大地を守護し
  • 財を蓄え
  • 病を治す

といったご利益信仰がある神様(^^)

 

サンスクリット語では地蔵菩薩のことを

「クシティガルバ」といい、その意味は「大地+胎内・子宮」なのです。

 

太陽が万物創造の光だとしたら

大地は万物を生み・育む偉大なる母なのです。

 

お地蔵様は万物の偉大なる母であり

その無限の大きな慈悲で人々を救ってくださるのです(;;)

 

※お地蔵さまが女か男か?気になると思いますが

 仏様の世界では女に生まれて男に転成し天界にいくらしいよ

(でも、まーどちらでもあってどちらでもないって解釈がおすすめ)

 

地蔵菩薩本願経による功徳・利益

困っている人を救済するという大変な修行中の地蔵菩薩さま。

あんまり「ご利益、御利益、お願いします」って姿勢で

崇めて欲しくないのですが、

でもすごい功徳・ご利益なので紹介しておきたい。

 

四字熟語がずらっと並びますが

その意味は自分で調べて、お地蔵さまの偉大さを感じてみてください。

①天龍護念 ②善果日増 ③集聖上因 

④菩提不退 ⑤衣食豊足 ⑥疾疫不臨

⑦離水火災 ⑧無盗賊厄 ⑨人見欽敬

⑩神鬼助持 ⑪女転男身 ⑫為王臣女

⑬端正相好 ⑭多生天上 ⑮或為帝王

⑯宿智命通 ⑰有求皆従 ⑱眷属歓楽

⑲諸横消滅 ⑳業道永除 ㉑去処盡通

㉒夜夢安楽 ㉓先亡離苦 ㉔宿福受生

㉕諸聖讃歎 ㉖聡明利根 ㉗饒慈愍心

㉘畢意成佛 +

速超聖地、悪業消滅、諸佛護臨、

増長本力

 

すごくないっすか!?

こんなに人々の願い叶えたり、救ってあげるなんて(;;)

 

どうか、身近なお地蔵さん像に手を合わせたら

「いつも、ありがとうございます」って云ってあげてね~

 

私たちの側に降りてきて

見守ってくださっているんですから。

 

と、いうことで

次回からはまた「大日如来の教え」深掘り旅に戻ります。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

なぞるだけで心が癒やされる 写仏入門

なぞるだけで心が癒やされる 写仏入門

  • 発売日: 2015/03/13
  • メディア: 単行本