プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女映画部】ネクロメンティア(SAWレイザー)感想・考察~小悪魔(性悪)女が男を悪魔にする

お題「最近見た映画」

ネクロメンティア Necromentia

 

「レイザー」ってタイトルの映画かと思ったら

「ネクロメンティア」がメインタイトルという謎の作品(^^;)

ホラーゲーム×ホラー映画好きが

自分の好みを全部ぶっこんでみたって感じの映画です。

 

 

もしくは制作男性陣・・特に監督か脚本家が

相当 過去の小悪魔(性悪)女にトラウマがあるのかも??

 

辛い目にあった男がつくった自分の地獄世界よりも

この女の拷問変態嗜好の方がめっちゃ背筋凍ったんですけど!!!

 

 

ネクロメンティア Necromentia

ネクロメンティア Necromentia

 

 実は「SAWレイザー」のタイトルでも出回っているのさ。

 

ソウ・レイザー(字幕版)

ソウ・レイザー(字幕版)

 

劇場公開時とレンタルビデオに並んだ時で

タイトルを変えたという噂も小耳にはさんだよ。

 

「SAW」の文字デザインが本家を丸パクリっぽいのは・・これでいいのか・・??

 

ソウ2 (字幕版)

ソウ2 (字幕版)

 

 

地獄のシーンが・・・工夫というべきか

予算がないために頑張った結果というべきか

個人の創造レベルの地獄というのはこの程度ということなのか・・

色々解釈に人生観の出る仕上りです(;;)

 

では映画部日記いきますっ

 

 

小悪魔(性悪)女が男を地獄に落し悪魔にする話

ソウ・レイザー(字幕版)

このジャケットデザイン!!

 

これの丸パクじゃ・・・・

これ

ソウ ザ・ファイナル (字幕版)

まーいいか。

 

この映画のあらすじを完結に表現するならば

「小悪魔(性悪)女が男を地獄に落して悪魔にする」お話です。

 

この女に裏切られ殺された男が

自分がつくり出した地獄の入り口で

彼女に復讐するための悪魔となって

人間を引きずり込んで復讐に利用するのさ。

 

登場人物がみんなクセが強い!変態どもめっ

 

①性悪女エリザベス(パワフル暗黒趣味女)

 

オープニングから死体で登場!

死んでいるのですが彼女を溺愛(偏愛)する床屋の夫ヘイゲンにより

色々処置され今も裸で旦那に抱かれる死んでる妻(;;)

お腹には・・・赤ちゃんが・・・

 

暗黒世界に惹かれている。

血や痛みや死後の世界や黒魔術の世界にずっぷりはまっている。

死んでも生き返る術を知っているとか言い出す女。

 

②ヘイゲン(エリザベスに翻弄されるダメ男)

妻の遺体と夜な夜なセック〇する男。

妻の魂が戻ってくると信じて

遺体の腐敗を防ごうと必死!

 

床屋の店主ながら

ボサボサ髪のメタボ体型にひび割れたメガネ・・

 

エリザベスにいわれるがままに

彼女の浮気相手の男を殺してしまう。

そして復讐される悲しき男。

 

③障害ある弟を守りたい兄トラヴィス

両親を亡くし

唯一の家族である車椅子の自閉症気味の弟を

守ろうと必死な兄。

 

弟を守るために、弟の介護費用を稼ぐために

とある拷問クラブで働いている。

エリザベスは彼の常連客である。

高額な料金と強いドラッグを

エリザベスから報酬の形で得ていた。

 

ところが弟が死神のブタマスクの誘惑により

自殺してしまい、悪魔の手先器となって弟を取り戻そうと

ヘイゲンを捕まえ背中に血の刻印を刻む。

 

④暗黒世界を研究する作家モービウス

性悪エリザベスに裏切られ殺された彼氏。

しかもエリザベスのお腹の子を自分の子だと思っていた。

そのことも殺される前に真実を聞かされ発狂寸前。

 

エリザベスの暗黒趣味も

暗黒知識の豊富なモービウスの影響で

どんどん深みにはまっていった感じ。

 

自らの体に呪印を刻み

地獄の門を開こうとしていた男。

ただし普段は非常に穏やかで優しい男でもある。

 

そして自らの作った地獄で悪魔と化し

自分を殺したヘイゲンへの復讐をはかる。

 

エリザベスは彼を殺そうとした時に

もみあって亡くなったのだ。

 

地獄でモービウスを待っていた存在

 

モービウスの創った地獄には

彼とエリザベスに関わる人達の中で

死んだ者の魂もガッチリホールドしている。

 

エリザベスも

ラヴィスの弟も

エリザベスのお腹にいた子供も

 

みんな彼の地獄に捉えられホラーゲームのキャラのような姿になっている。

 

モービウスの精神が創造した地獄を支配していたのは

エリザベスのお腹にいた息子だった。

彼は現実がどうであれ子供は自分で親を選ぶとし、

自分はモービウスの息子だという・・・・。

 

だから彼が望むのはモービウスの魂であり存在なのだ。

生まれる事もなく性悪な母の腹で死んだ息子だが

母にまつわる男達をみていて現実世界の虚しさを既に知っていたようだ。

 

地獄より怖いSAW級の苦痛拷問嗜好の拷問クラブ

はっきりいってこの作品はさほど怖いシーンはない。

地獄もクリーチャーも怖くない。

 

でも、拷問されるの苦痛と恐怖を最高の快楽とする嗜好の人間はマジ怖かった。

はじめはそういったプレイと知らずにマジで捕まって拷問されてるのかと思った。

 

裸にされ、

拘束され、

器具をはめられ、

刃物で皮膚を切られ、

1本1本縛り固定された指をチョキーン!って(@。@;)

 

切ったぁ!

斬ったぁ!

指の関節とんだ!

血もとんだ!

 

岡恒 剪定鋏 180mm NO.101

チョキーン!

じゃねーつーのっ

 

ここはホントにびっくりした。

 

「痛み」が快楽という脳の回路になったらホントにやばいよ!

 

ネクロメンティア感想まとめ

 

★今日のまとめ

  • 何よりも人間が一番怖い!
  • 性悪女は男にモテる
  • 子供は生まれてから親を選べる
  • 愛しすぎると裏切られる

 

サクッと見ることができるホラーです。

数々のホラー映画やホラーゲームの要素がてんこ盛り!

お酒飲みながら一日の終わりにどうぞ。

 

では、また~

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

ヘルレイザー (字幕版)

ヘルレイザー (字幕版)