プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女とユーモア】面白さや笑いを考える~「笑う力を失った人間は考える力も失う」

 

ジャケットでトラブル

英語多読・多視多聴中の私です。

よーし、ここらでいっちょ「英語圏のユーモア身につけるぞ~」

なんて勢いで「コメディ」って書いてあったらから観はじめたドラマに困惑中。

クセの強いおじさんが我を通して、周りにひかれるという謎のコメディ(^^;)

 

 

「 ラリーのミッドライフ☆クライシス」

原題は「Curb your enthusiasm」

ジャケットでトラブル

ジャケットでトラブル

 

 

 

アメリカのユーモアに早くも困惑

 

 はじめは全然このドラマの面白さわかんなかったんですよ。

ただただ自分勝手で我の強いおじさんに驚き!

初対面の人には嫌われるタイプなんですが

奥さんや職場の仲間はいい人で彼も信頼されている(?-?)

 

今のところ彼の魅力がわたしには変わらないのですが

あれだけ近しい人にいい人が多いってことは

魅力的な人物なんだろう(^^;)

 

このシリーズが8シーズンも続いていることもまだ全然理解できない。

 

どこが面白いの!?

 

徐々にわかってきたアメリカの笑い

 

でもちょっとずつわかってきました。

トムとジェリー」の人間のおっさん版トムなのかも?

しれない・・・

 

もしくはチェーホフの短編物語のように

主人公にとっては悲劇なんだけど

観客として引いて大きく全体でみると喜劇になるようなことかも?

 

今の理解ではこんな感じっす。

 

作中に流れるメインのBGMがすべてを表しているのかもしれない。

 

「笑う力を失ったら考える力も失う」

 

笑いとは何ぞや?

ユーモアってなんだ?

 

世の中の身近な笑いの多くは

エロ・グロ・ナンセンス(=発展・成長の終焉のサイン)

ではないか・・・・とより混沌の中にいた私に

ヒントをくれたTED動画がある。

Anthony McCarten: A (not so) scientific experiment on laughter | TED Talk

 

※うまくリンクが張れなかった場合

  • 「笑い」の話:アンソニー・マカーテン
  • on Laughter : Anthony McCarten

でTED動画内を検索してみて!

 

めちゃくちゃ話し上手な方で

とっても面白い講演です(^^)

 

彼の話の中で印象に残った言葉に

「笑う力を失った人間は考える力を失う」

「世界で最も頭の良い人たちは、世界で最も面白い人達です」

というコトを語る部分がある。

 

なるほどと思った。

さらに彼はコメディというものを

わかりやすく定義してくれた。

 

コメディとは2者間の衝突である

 

これが非常に面白いというか

納得できる定義だったのです。

 

コメディとは2者間の衝突である。

1つの視点 対 他の視点

1つの感受性 対 他の感受性

高いもの 対 低いもの

歳をとった人 対 若い人

東 対 西

明 対 暗

がぶつかって起こり、

2つの世界観や文化の衝突でもある。

 

2つの火打石を打ち合わせると

命の糧となる火花が散って

火をおこすことができるようなものである。

 

 

なるほどな!と思った。

この2つの異なるモノの衝突をユーモアあるオチでまとめることで

新しい1つの解釈、視点を生み出すのか~

 

衝突のまま大火事をおこすのではなく

笑いによって1つの新しいものを生みだすだ。

2つを繋ぐともいえるかも。

 

相手にない視点を提示して

「驚き」を笑いに変えることがユーモアなのかな。

 

シモネタや

テレビや芸人さんの真似事や

誰かの悪口や嘲りでの

笑いではなく

私が見につけたい笑いが彼の講演の中にあった。

 

ユーモアセンスは知識×物語創作力

英語でユーモア披露できるまで

まだまだですが

ユーモアの公式は見えてきた!

 

知識量がまず必要だけそ

自分の中にある知識と知識を組み合わせて

例え話やストーリーを作る技能を磨く必要がありそうだ。

 

これは練習あるのみなので

手書きの日記にでも1日1ストーリー書いてみます。

ショートショートの、

なんならtwitterの1tweet分くらいとかで。

 

俳句とか短歌も練習になりそう。

 

とりあえず

ラリーを観て笑えるようになりたいわぁ。

奥さん可愛い人だよ。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

メン・イン・キャット(吹替版)
 

 

 

エアー・バッド

エアー・バッド