プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【実話映画】サリー 死霊と戯れる少女~感想:1974年イギリスで話題になった怪奇事件

サリー 死霊と戯れる少女(字幕版)

どうして!!

あの神父…悪魔祓いしたことあったのかなぁ…

 

 

実際にあった事件を描いているので

心霊現象とはどんなことが起きるのか?

興味深く見た作品です。

 

サリー 死霊と戯れる少女(字幕版)

サリー 死霊と戯れる少女(字幕版)

  • 発売日: 2014/11/29
  • メディア: Prime Video
 

 

 

映画:サリー死霊と戯れる少女~あらすじ

イギリスのヨークシャー

ポンテクラフトという街で実際に起きた話題になった事件

 

1974年

13才の少女サリーは両親と共に

この街に引っ越してきた。

 

母は理想のマイホームへの引っ越しでお喜び

サリーは引っ越し、転校に不満だった。

 

家の横にはキャッスフィールドという不気味な森が…

引っ越し早々この家に不気味なモノを感じるサリー

 

少女が感じている通りに

この家の怪奇現象はどんどん酷くなっていく

 

激しいポルターガイスト

新聞の記事にもなり

この家とサリー一家は有名に。

 

サリーもパパも引っ越しを提案するが

ママはどうしてもこの大きな理想の家を手放したくない!

 

悩んだ家族は霊能者と神父に助けをもとめるのだが…

 

サリーの家で起きた怪奇現象

私の想像以上にダイナミックでした!

はじまりは「物が勝手に移動している」とか

「天井からぶら下げた照明が勝手に揺れ出す」レベルだったのですが…

 

その後

  • 家族の目の前でモノが勝手に動く
  • 物が壊わされる
  • 大きな家具が倒れる
  • 扉が勝手に閉まり閉じ込められる
  • テレビが勝手に消される
  • この家だけ停電になる
  • 家の中で吐く息が白い
  • 霊にビンタされ頬に手形がつく
  • 大きな蜂の巣がクローゼットにも外にも
  • 身体を触られたり、ゆすられる感覚
  • 時々霊の姿をはっきり見る

と、ポルターガイスト現象は

映画「ポルターガイスト」ばりに激しかった…

 

更にこの家には2体の強力な霊がおり

余計にややこしいことに…

 

サリーを狙う男性霊が姿を現すシーンは

「なるほど…こういう風に出現するのかぁ」と妙にリアルでした。

 

後半~クライマックスは

マジでこんなことリアルに起きたんだって

唖然とするかも。

 

地元の神父による悪魔祓い

これがね、キリスト教徒でも神父でも何でもない

私が見ても「それで大丈夫なの!?」って悪魔祓いだった…

 

やはりね、悪魔祓いできる神父は限られてますし

それなりの訓練を受け、能力もある人ですから。

 

地元の神父をスキャンダルで脅して

無理やりやらせても…成功しないんじゃ…

って思いながら見てたんですがその通りになった!

 

そもそも、サリーと学校の先生がこの街の過去の歴史を追って

悪霊の正体を掴んだのに、

神父はサリーの家での悪魔祓い儀式の中で

その悪霊の名を唱えないのです(@。@;)!

 

悪魔祓いというか

たぶん魔術の儀式でさえ

対峙する「この世のものではない存在」の名を唱え

支配下に置くことは基本中の基本のはずなのに。

 

悪魔祓いでは「悪魔の名を聞きだすこと」に

めちゃくちゃ労力注ぐので

儀式前に正体掴んで「名」を手にしているって

超有利なのに…なぜ使わないのだ??

 

って思ってたら

案の定、悪霊に騙されるわけです…

 

この街で過去に起きた少女たちの悲劇

この映画が「実話」ということで

一番怖かったのは「この街で過去に起きた事件」の方です。

 

サリーの家の少女霊がなぜ死んだのか?

とんでもないシリアルキラーの修道士がいたのです。

 

無学な少女たちばかりを襲い

蛮行後に彼女たちの舌を切除し

誰にも犯行を訴えられないようにしたのです。

(少女たちは字が書けなかった…)

 

この少女も同様に襲われ舌を切除された

でも彼女は地主の娘だったので教養があり

字を書き被害と犯人を訴えることができた。

 

でも彼女は修道士に殺されてしまう…

その後罪が公の元に晒された修道士は

絞首刑となるのすが悪霊となってこの街を彷徨うのです。

 

なんなの!

修道士が蛮行に殺人まで犯して、

その上 悪霊ってか悪魔になるんかい!?

 

更に言うと

サリーの家の悪魔祓いをした神父も不倫だったりやらかしてた…

 

神の側に仕える身なのに

倫理道徳は無いの?!

 

ラスト~エンドロールまで驚愕の展開!

もうね、ダメ神父がやった悪魔祓いの失敗のせいで

悪霊が直接サリーを物理的に殺しにかかってくるんですよ。

 

ここからの展開、

今までの実話 悪魔祓い系の映画には無い展開です。

BBAは正直唖然とした。

そんなのアストラル界で勝手に勝負つけといてよ~

って思った(^^;)

 

んで、この事件後の一家がどうなったのか?

エンドロールで報告あるのですが…これがマジ驚き!

 

人間ってめっちゃ強いなぁ

母の理想のマイホームへの執念すごいな~

って思った。

 

でも、最近のBBAの趣味「不思議研究」において

だいぶ参考になりました。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

死霊館 エンフィールド事件(吹替版)

死霊館 エンフィールド事件(吹替版)

  • 発売日: 2016/09/03
  • メディア: Prime Video
 

 

 

エクソシスト ディレクターズカット版 (字幕版)

エクソシスト ディレクターズカット版 (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video