プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの心に平穏を】日常生活は禅修行~般若心経⑪不生不滅とは?

f:id:mousoumajyo:20201016152544j:plain

ここの部分、なかなか興味深いのです。

素粒子の不変不滅性と繋がる気がするBBA私です。

 

 

 

実は難解な「不生不滅」

「生じず、滅せず」

⇒生じることなく、滅することもない

 

「不生不滅」の解釈は今もって

「これだ!」というものは見つかっておらず

  • 不生不滅の存在
  • 不生不滅の縁起

など「何が」不生不滅なのか専門家たちの中でも

意見が割れているらしい。

 

観自在菩薩以外はみんな自分の中での

理解や意味の咀嚼でしかないもんね~と割と気楽な私です。

 

偉い人たち(専門家・学者)でさえ

はっきりとはわかっていないなら

ここは自由に「今の自分で理解できる範囲の解釈」を。

 

「何が」不生不滅なのか?

ココが鍵になりますよね。

この前部分からBBAが考えた「何が」の候補

  • 色(物質的なもの、目に見えるモノ)
  • 空(この世の真の姿)
  • 諸法(この世の全て、十二因縁・縁起)

これら3つに係っていると思われます。

もしくはこの3つ全てに係っているはず。

 

BBAの解釈では、こんな感じっす

私が生きて、見ている宇宙含め全ての世界の真の姿は「空」

その「空の中=空間」に在る色や諸法は不生不滅なのだ。

 

私が認識している世界に在るすべての存在は不生不滅

⇒常に形を変え存在し続ける

 

私が認識している世界に在る縁起(因縁)≒関係・法則性も不生不滅

⇒常に存在し続ける

 

この世のすべてのモノは変化しながら有り続ける

形も法則も変化しながら存在し続ける

 

そんな意味だと今の私は思っております。

 

この世界を創っている素粒子もその数は不変?!

以前、読書している時に

このことが書かれておりました。

なんの本だったか…思い出せないで

「この本だよ」って言えないのですが確かに書いてあった。

 

この世界、宇宙を構成している素粒子の数、

総数は「一定」で不変なんですって!

 

素粒子が集まって創る形は変化し続けているってことなの。

“この世界は変化するエネルギー“ともいえるし

ここまでの教えを基にすれば“この世は変化する幻想世界”

 

変化するエネルギーを観測者がどう認識するか?

般若心経、哲学もやはり量子学を通じ科学につながるね。

 

だから無から突如発生し、

また突如消滅するってことはないんだよって

観自在菩薩が言ってた!

 

こんな感じの解読が今のBBAの限界っす。

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

科学哲学への招待 (ちくま学芸文庫)

科学哲学への招待 (ちくま学芸文庫)

 

 

 

 

 

思考が物質に変わる時 科学で解明したフィールド、共鳴、思考の力

思考が物質に変わる時 科学で解明したフィールド、共鳴、思考の力