プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【無痛分娩への非難】「命がけで出産するんだから妊婦さん本人の意向にとやかく他人が言うなよ!」と独女ながら思う

f:id:mousoumajyo:20181127153329j:plain

私は未婚独女なので妊娠経験も出産経験もないんだけど

さいころと違って年齢を重ねるごとに

出産というのは医療先進国の日本であっても「命がけ」と分かってきた。

 

 

どうも、プロ独女みつまるです。

自分はたぶんこの先もう妊娠・出産はしないと思うので

妊活頑張ってる方や妊婦さん、子育て家族を応援したいと思っている。

 

はてなトピみてたらこの話題が目に入ってきた。

 

togetter.com

 

 

42年間女しているので

女性の身体、体調のゆらぎもわかっているし経験している。

 

妊娠~出産までの1つの命をお腹に宿して

守り育てる期間だってはっきりいって気が抜けないし

体調は日々変化するし

神経も使うし大変だと思う。

 

ましてや出産となれば「命がけ」の行為なんだから

出産する妊婦さん本人の意思や決断に他人が口をはさめることじゃない。

批判なんてもってのほかだよ!

 

無痛分娩がいいと思ったら

そうしたほうがいいよ。

1度目の出産で相当痛みに苦しんだ友人は「二人目はもういい」と言ってた。

痛みや恐怖の記憶は強く残るし、人は痛みや恐怖は本能的に避ける生き物だから。

 

 

出産の痛みが子供への愛情に繋がる。

それはあるのかもしれないけど、

その反対が「無痛分娩で愛情減る」になるわけないでしょ。

 

男性は生まれてきた赤ちゃんと育児を通して触れ合うことで

だんだん赤ちゃんへの愛情が湧いてくるって聞いたことある。

女性も基本は同じだと思うよ。

ただ男性よりも10か月間は自分のお腹で一体となっていた経験の差が

あるんだと思う。

身体は1つで命が二つというものすごい経験の中で

既に母と子のふれあいもはじまっているから。

 

 

自分の人生の選択は常に自分にあるよ。

 

安易な批判や否定をする人は

想いつきや自分の感情からでる自分の意見を主張したいだけで

そこに「自分ごととしてしっかりした分析や検証、論理的・科学的な根拠はない」

ことがほとんどですから。

 

なんか言われたら

「私が命がけで生むんだから!」

って心の中で自分の圧倒的味方でいましょう。

 

 

応援しかできませんが

妊娠中の方、出産に挑む方の心身ともに健やかな日々を願っております。

もちろん子育て中のパパママも。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村