プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【第六感がある方限定】おすすめ映画「スキャナーズ」1981年の作品だが超能力の物理学的解釈が的確

f:id:mousoumajyo:20181109103424j:plain

第六感ありますけど

今日の【深夜映画部】は、『第六感がある方限定』のつもりで

わりと・・とばして書いていきます。

そのため「こいつあぶねーな・・」と思ったら即読むのをやめて

この画面を閉じてくださいますようお願いいたします。

 

 

ちなみに、これまでのこのブログを読んでくだされば

私が変なところもあるけど普通の独女と分かってもらえるはず。

 

どうも~プロ独女みつまるです。

f:id:mousoumajyo:20181112104117j:plain

酒が友達

酒が好きで本が好きな普通の独女でございます。

人は興味対象としてめちゃくちゃ好きです。

 

 

では本題に入ります。

はっきり言います。

私、第六感ある女です。

f:id:mousoumajyo:20181112144104j:plain

さいころからあったよ

まー「感じる」「体調に変化が起きる」「時々物理的接触される」

こんなことは小さいころからあったので日常であり

怖くも不思議にも思っていなかったです。

 

しかし、30代後半から物理的接触と体調への影響が大きくなってきて

困ったので「どこか本物の先輩に対処法を聞こう」と調べてみたのですが

表に出ている人たちは ほぼほぼ偽物か金儲けのための自己洗脳者であり

私のほしい制御法は何もわからないままでした。

現在もわかっておりません。

 

ただ自分の体験と合わせて

物理学・量子学・脳科学・心理学と見ていく中で

なんとなくですが「第六感」もエネルギーの影響

の一部なんだろうということはわかってきました。

 

私の経験からの仮説ですが

「第六感も超能力・サイキックも物理学を越えたものではない」、

エネルギーや細胞・原子・電子の振動の影響関係の範囲内のことかと。

 

そんな思いを持っている私に

この映画は衝撃でした!

ここまで第六感や超能力を

科学的理解している人がいて1981年に映画にしているなんて!!!

 

 

それがこちらの「スキャナーズ」です。

スキャナーズ リストア版 [DVD]

 

 

スキャナーズ リストア版 [DVD]

 

スキャナーズ リストア版 [Blu-ray]

スキャナーズ リストア版 [Blu-ray]

 

 

この映画に出てくる能力者たちの能力の表現が

どれも「わかる」はずです。

 

あの体内の血液が暴れる感じとか

動く感じとか

コンピュータと脳が電気信号で繋がる感じ!

そこには電話回線を利用するという表現!

 

なるほどな

 

と思うはずです。

 

 

ここからは大いにネタバレも含みながら

注目ポイントを書いていこうと思います。

 

 

超能力者の能力の特徴

 

スキャナーズ DVD-BOX デジタルニューマスター版

 

スキャナーズとうだけあって

その能力は「脳」にはじまり「脳」に終わる。

 

自分の脳内意識と相手の脳内意識を繋いで

相手の脳を覗いたり、操作したり、破壊したりできます。

脳内の細胞の振動エネルギーを高めることで

頭部を内側から爆発させることもできるのです!

 

そのシーンがとても印象的で有名です。

この表現は日本のドラマでもかつてされたことがあるのです。

1度しか放送されていないし、昔なので知って居る人は極少ないと思いますが

「真夏少女」とうドラマの中で思春期の悩み多き少女が

その能力を爆発させるとき、自分の父親の頭部を念じることで爆発させたのです。

 

全体のイメージは「キャリー」に近いドラマだったかな?

 

私は子供の頃に偶然観たので

その時の衝撃は今でも鮮明です。

 

自分の脳と他人の脳だけでなく

自分の脳とコンピューターも電話回線を電気・電磁波といったエネルギーを

通して繋げて操作もできます。

 

電気・電磁波・振動のエネルギーなど

全て操作できるようです。

人体発火も起こせる能力者もいた。

エネルギーの変換が自在にできるみたいです。

 

 

超能力者の孤独と政治利用をたくらむ人たち

 

スキャナーズ 最終章 プレミアムエディション《2枚組》 [DVD]

 

今回の超能力者はその誕生に根深い画策があったのです。

製薬会社の妊婦睡眠剤の副作用から

スキャナーズは生まれたのです。

 

副作用で特殊能力をもった子供が生まれることがわかると

そのことを隠して妊婦たちに薬を投与して

能力者を増やすという計画がすすめられます。

 

まー製薬会社は儲かるし、

世界各国の緊張関係の中でこの能力があれば

ほしい「情報」を容易に手に入れられます。

スパイにも攻撃の主力にもなるしね。

 

凄い能力を持ちながら

そのことの全容をしらない能力者たちは

苦悩の中、身を隠すように暮らしているので

全線ハッピーじゃないんですよね。

 

自分の能力をわかってないので

感情のままに相手をコロしかけたり日常茶飯事なので

人を避けて隠れ気味です。

自分では自分の能力を制御できないんですよ。

だから常に自分の脳に他人の脳の信号が入ってきちゃうの。

相手の思考が脳内に響く声となって聞こえちゃう!

 

やっかいだぜ~!

 

最強能力者同士が見せたものすごい能力

能力には個人差があるようで

能力者製造を科学的に促進しようと作られた初めの子

その兄弟だけ最強の力を持っています。

 

たぶんこの兄弟は

もっと能力の強い子を量産しようと

受精卵の頃から「その薬品」漬けで管理された子供。

 

この兄弟の能力を制御しきれない研究所側は

兄弟を見捨てて

今は妊婦に産院を通じて投与して増やす作戦に変更したようです。

 

時間はかかるけど何世代にもわたり繰り返されることで

ジェネレーションXが生まれ、その能力はどんどん強くなるんでしょう。

 

研究所で造られた兄弟は

対立し能力をつかって闘うのですが

そこでものすごい現象を起こしてくれます。

 

2つの肉体と意思をもつ兄弟が

完全に臨界点を突破し

融合して1体になるのです。

※もう一つの肉体は体内からの高熱の炎で燃え尽きているよ

 

 

これ、「肉体のっとり」バージョンは

デイビット・コンウェイの魔術の本で読んだことあるんです。

魔女の不老不死の術で。

 

魔術 理論篇

魔術 理論篇

 
魔術 実践篇

魔術 実践篇

 

 

こういった思考や方法論はむかーしからあって

多様な地域で言い伝えられているとしたら

実は起こりうる現実なのかもしれませんね。

 

かなり、とばして好き勝手に話をすすめてきましたが

今回は「第六感ある人限定」公開の投稿と思って

ご理解いただけると嬉しいです。

 

スキャナーズは続編もたくさんあるよ

 

スキャナーズ リストア版 [DVD]

スキャナーズ リストア版 [DVD]

 

 

 

スキャナーズ2 リストア版 [Blu-ray]

スキャナーズ2 リストア版 [Blu-ray]

 

 

 

 

スキャナーズ3 リストア版 [Blu-ray]

スキャナーズ3 リストア版 [Blu-ray]

 

 

なんか?! 3になって一気に漂うハリウッドSF臭・・・・

 

やっぱり第一作目がおすすめであり絶対見るべき作品です。

悪役で兄役の俳優さんが「シャイニング」のジャック・ニコルソンそっくり!

シャイニング (字幕版)

 

もうちょっと若く、上品なスーツマンです。

ジャック・ニコルソンは最強だけども

 

自分のエネルギーをコントロールしたいわ。

ナポレオンヒルの「思考は現実化する」でも

性欲を創造のエネルギーに変換せよ!

って書いてあったから

自在に変換デキる人はたくさんいるのかもしれない。

 

長くなるので、このへんで。

では、また~プロ独女みつまるでした。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド
価格:32378円(税込、送料無料) (2018/11/26時点)

楽天で購入