プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女BBA目線】ロフトのバレンタイン広告の炎上に思うこと①~ネットは既にマスメディア

お題「最近気になったニュース」

f:id:mousoumajyo:20181230141343j:plain

ネット社会の変化を感じる

どうも~話題に送れてしまったので

本家ロフトのネットCM動画が削除されてて見られていない私です。

※ネットで上がっているもので情報補完済

 

 

私、既に42才の立派なBBAなので

CMターゲットである「女の子」ではないので

正直あの動画CM見てもなんの感情の揺れも起こされなかったんですが

気になった部分は多かったので書いてみます。

 

はてなトピにもあがっているので

色々人の意見も読んでみた。

 

 

amamako.hateblo.jp

 

 

 

 

 

昔は自由だったネットが今やマスメディア! 

 

今回の件でまずはじめに思ったことがこれでした。

昔ってテレビも今よりも表現が自由だったんですけど

ネット内ってそのテレビよりももっと自由だったんですよね。

 

そもそもが割と閉じた空間だった。

興味のあるマニアックな人が情報交換や交流していたり、

普段は言えない本音をバンバン吐き出していたり。

 

リアル世界をA面としたら

ネット世界はB面って感じだったんだよなぁ。

もっと発言も表現も自由だった。

 

でも携帯⇒スマホSNS⇒(シャッシュレス社会)へ

という流れでテレビ以上に人のリアル社会に入り込んでいるし

人と情報、人と人以外にも大きく経済活動とも繋がっちゃっているもんね。

 

ということで

ネット世界でもより「モラル」「規律」「正義」が重んじられるようになってきた。

多くの人が安心して参加できるためには必要なこと。

 

昔の自由なネットは今やそこにいる人すべてが

「相互に総監視状態」なわけです。

これも本来は集合知により

悪人から弱者を守ることにつながるので素晴らしいと思います。

 

ただ、1つBBAが最近心配に思うことは

「感情的な攻撃」も増えてきている点です。

※この点は②で

 

 

LOFTのバレンタインCM動画を観た独女BBA率直な感想

 

  1. 制作側がネット掲示板や女子トークを鵜呑みにしすぎ?
  2. 女ってそんなところもまるよね(5人の外見がほぼ一緒なのも注目)
  3. バレンタインの販促にはならないけど「話題になる」ことが目的のCMか?
  4. イノベーターやアーリーアダプターに向けて「攻めた」つもりが盛大にスベッた?

 

こんなことを感じました(^^;)

 

1・制作側がネットの掲示板や女子トーク板での女同士のおしゃべりを鵜呑みにしすぎたんじゃないか?と私は思っております。

 

あそこは昔のネットが持つB面の愉しみ方とセンスが必要な場であり、

ネットの片隅感があるからこそみんな本音とユーモアを交えて楽しんでいるのです。

 

それにネット内って女性のふりした男性多いですからね。

婚活ブログで有名なモノやランキング上位は婚活女性として書いているけど

中の人は男性っていうのはよく聞く話ですよね。

仮想通貨ブームの時に雨後の竹の子のごとく増えたtwitterの美女アカも

ほぼ中身はおっさんらしいし、

女子高生や女子大生になりすましてSNSアカウント運営している男性多いよ。

その方がフォロワー増えるから。

 

 

2・確かに女性ってこんな面もあるよね

「これが女性のすべて」ではないのは当たり前ですが、

「こんな面もあるよね」とか「こんな人いるよね」とは思った。

 

誇張して描かれていますが

女同士って「女の子」の時代は特にこういった面あると思います。

だって友達だけどライバル意識もあるもん。

 

 

3・バレンタインの販促にはならないけど「話題になる」目的なら成功

バレンタインはそもそもイベントとしては

ハロウィンにも抜かれ衰退気味?

 

なのでこのCM動画は「バレンタイン」に便乗した

「攻めてるLOFT」を知ってもらいたかったがためのモノではないかしら?

 

全ての宣伝は「知ってもらうこと」が第一ですから。

最近はやはり「炎上」で話題になる手法多いですからね。

感動させるより、煽って怒らせる方が簡単なのでしょう。

 

 

4・ネットCM=イノベーターやアーリーアダプター向け

という狙いが盛大にスベっただけかも。

 

ネットが既に大衆化している認識がなかったのかな?

ネットCM動画を見るであろう

イノベーターやアーリーアダプターを想定しての

「攻めてるLOFT」イメージ発信が盛大にスベッただけにも見える。

 

ブラックユーモアを扱うにはハイセンスが必要だしね。

 

 

「5人の友達女子が外見がほぼ同じ」という部分を勝手に深読み

 

 私の率直な感想の2にも書いていますが

このCM動画というかイラストみて一番気になったポイントは

5人の女の子が

  • みんな同じ髪型
  • みんな同じ体型
  • みんな同じ服
  • みんな同じでっかいヘアリボン
  • そっくりな外見

見た目ほぼ同じなんですよね。

5人ともですよ!

 

恐怖

 

いや、でも確かに

私の時代とかも

10代の頃は雑誌やテレビや芸能人が発信する「流行」に

みんな踊らされてたもんなぁ(--;)

 

みんな同じに見えてたかも。

 

  • メイク
  • ファッション
  • 髪型
  • 体型
  • 話題のスポット
  • 話題のグッズ
  • 話題のスイーツ
  • 話題のフード

 

などなどマスコミや広告業界がつくるトレンドに

のせられてると似てくるよね。

「流行に敏感であることがかっこいい」・・みたいな流れに乗ると

みんな見た目同じような感じになるので逆に「差」に敏感になるよね。

 

 

同じであることに安心する気持ちもありつつ

その中で「差をつけたい」願望も余計にそだっちゃうわけです。

だから相手に差をつけられることに敏感にもなるのではないでしょうか?

 

もしかしたら、

その女友達の嫉妬やライバル心の根底にある

「同じ」ことからの解放を提案しているのかも?

 

人生経験を積んでいけば

いろいろなことを穏やかな気持ちで受け入れられるよ。

友達にライバル心をもつことは

「向上心」と「自尊心」の表れでもあるからいいんじゃない。

 

実はもっと奥にテーマのある動画だったりするのかも?

 

 

昔はもっとネット内って自由で毒ありユーモアありで

その鋭利さが面白かったんだよね。

経済活動と離れていたしね。

 

 

そろそろ新しい場所が創造される予感

 

こうなってくると

新しい「自由で面白い場」が登場しそうな予感していますな。

 

監視の目がきつくなるほど

自由なB面の場が求められて

創られるはず。

 

オフラインでもオンラインでも

もういろいろ小さく閉じたコミュニティの活発化とか

動きは見えてきているもんね。

 

もしかしたら

自分発信で「場を創る」が今後もっと流行るかもしれませんな。

 

 

LOFTのバレンタイン広告の炎上に思うこと②へつづく

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

アーノッツ ティムタム ダブルコート 9枚

アーノッツ ティムタム ダブルコート 9枚