プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【健康BBAの東洋医学】病は気から~驚き過ぎ・恐がり過ぎると腎を傷め老化が進む

f:id:mousoumajyo:20200627132819j:plain

病気になる3大原因の1つ、内因(過剰な感情)!

「気・血・津液」の重要性に触れてから見てみると、

過ぎた感情が体に悪いってことがよくわかる(うん、うん)

 

 

健康で長生きな140才を目指しているBBA私です。

人はそもそも「最良の状態を保とうとする」能力が備わっている

ので、私がやるべきことは「健康を維持すること!」

 

病気にならないようにメンテナンスしてくために

私が参考にしているのが「東洋医学」です。

 

私が東洋医学の本を読んでみてわかったことは

「気・血・津液」の循環が大事ということ!

 

特に「気」は重要なのですが

過ぎた感情は気のバランスを崩すんですよ!

しかも「過ぎた感情」は五臓を傷めつけるんです(;;)

 

喜・怒・思・憂・悲ときまして

本日は「驚」と「恐」の過ぎた感情が

病を引き起こす仕組みをみていきます。

 

 

「驚き過ぎる」と腎を傷つける

f:id:mousoumajyo:20200627132819j:plain

驚き過ぎると

「気が乱れ」腎を傷つける。

 

気が乱れることで精神に混乱が生じ

精神活動も不安定に(;;)

 

  • 人を驚かす
  • 人をビックリさせる

などやり過ぎは相手の健康を損ない

寿命を縮める結果になりかねないのでご注意を!

 

「恐がり過ぎる」も腎を傷めつける

f:id:mousoumajyo:20200627135002j:plain

恐がり過ぎると

「気が下がり」腎を傷つける。

気が下降してしまい腎に気の貯蔵ができなくなる。

 

老化が進み、気を上部にあげられないので…

白髪になるで!!

&白髪が増えるで

 

それに、腎の機能が低下するので

失禁(尿漏れ)するで!!

 

ロクなことがないわけです(><)

 

腎が傷つき機能が低下すると…

◆腎の機能とは

  • 全身の水分代謝をコントロール(主水作用)
  • 呼吸した気を腎に降ろす(納気作用)
  • 腎精を貯蔵する(蔵精作用)

 

驚き過ぎ、恐がり過ぎにより

腎が傷つけられ、これらの機能が低下してしまう。

  • 全身の水分代謝
  • 呼吸
  • 生殖機能と発育成長

に悪影響が出てきます(;;)

 

◆膀胱の不調も招く

腎と膀胱は表裏の関係になり

影響を強くうけ合う。

 

腎が傷つくと、膀胱の機能低下にもつながります。

  • 尿量の減少
  • 頻尿
  • 失禁

などの症状が出てきますぞっ

 

腎が傷ついた時に現れる症状

腎と関係が深いとされる

耳・骨・二陰(尿道道と肛門)に症状があらわれやすい。

  • 耳鳴り、難聴
  • 骨がもろくなったり、歯が抜ける
  • 尿漏れ、失禁

などなど。

 

腎の機能が低下するので

津液の循環が悪くなる⇒口の渇き、唾液異常

呼吸も低下する⇒息切れ、呼吸困難

 

腎の不調と精神活動の関係

f:id:mousoumajyo:20200623152411j:plain

五臓は精神活動もつかさどっているので

精神活動にも影響が出ます。

 

「驚き過ぎ」「恐がり過ぎ」で腎が傷つく

腎がつかさどる「志」が弱まる

◆「志」とは

目的や目標を設定し、具体的に考え行動につなげる

といった重要な部分

 

つまり、重要な思考活動が停止してしまったり

混乱してしまうようになるのです。

 

怖すぎやろ~

 

深呼吸していったん心を落ちつけよう

まずは、驚いた時も恐さに襲われた時も

「深呼吸」して心と体を落ち着かせましょう。

 

驚いた時は胸に手を当てて

心臓の鼓動を感じながら深呼吸して

「落ち着け」と自分に声をかけてみましょ。

 

恐くて仕方のない時は

私も修行中なんですが

自分の内側にある「完全に無の空間」に

入り身を守りましょう。

※まだ、この部分はBBAも未知

 

ただ「恐怖」の9割はまだ起きてもいないことを

想像しすぎ、考えすぎることによるものだそうです。

 

とにかく、老化も進んじゃうから

この2つの感情に注意ですよ!

「過ぎた感情」にね。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村