プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【手塚先生と飲んで語りたい】アニメ版「火の鳥」 黎明編その三~見どころ

f:id:mousoumajyo:20211025142025j:plain

手塚治虫先生と酒でもコーヒーでもお茶でもいいから

飲みながら「火の鳥」の世界について語り合いたい(夢)

 

 

 

 

 

では、私がおすすめする見どころを勝手に紹介☆

 

 

◆アニメ版「火の鳥」黎明編 その三

 

※プライムビデオで視聴できる方は(↑)こちら

 

【黎明編その三~ざっくりあらすじ】

皆既日食騒動に乗じて、

ヤマタイ国から舟にのり海に逃げ得だした

少年ナギと猿田彦

 

どうにか「ヒの国」に辿り着きますが

そこにヤマタイ国の追手が迫ります(;;)

 

弓の名手・アマノユミヒコが猿田彦の前に立ちはだかります。

アマノユミヒコの目的は猿田彦ではなく

ヒミコの命で「火の鳥の生き血を持ち帰る」ことでした。

 

武人として対峙したことで

ユミヒコと猿田彦にはお互いを認め合う不思議な縁が…

 

ヒの国のヒの山が噴火

そして新たな敵「馬の民」が現れ

ナギと猿田彦は間一髪のところを「ウズメ」に助けられます。

馬の民の長は、醜女ウズメと猿田彦との結婚を条件に2人の命を助けようといいます。

 

その頃、ヤマタイ国では

国の行く末を案じる弟スサノオとヒミコの間に

亀裂が生じ…

 

見どころ①「火の山の噴火」が示すモノ

ヒの国の「神」こと「火の山」ですが

もちろん、活火山なのでございます~

 

今回、その火の山大噴火シーンが描かれておりまして

とても印象深いシーンとなっております。

 

火のマグマに海の水…火と水の循環が、

大自然の鼓動が示されております。

ヤマウミズ…「カタカムナ」で解読してみて~面白いから。

 

見どころ②アマノユミヒコvs猿田彦

「アマノユミヒコ」という名にも注目です~

  • アマ(現象界・現象化の力)
  • ノ(変還)
  • ユ(湧き出る、諸々の万象に出現する)
  • ミ(カ⇒ヒ・フ・ミ・ヨ・イと変還した「ミ」のマリ)
  • ヒコ(「ヒ」の反復発生)

「天之弓彦」なので普通に「弓の名手」さぁ

 

このユミヒコは「トツノ国」の民で

ヒミコに弓の腕をかわれて邪馬台国に捕まっており

猿田彦と似た境遇だったりもするのです~

 

弓彦と猿田彦の男の友情(?)が

ナギの運命に大きく影響してきます。

 

見どころ③馬と青銅の武器を操る「馬の民」

青銅の剣に見えたけど…

とにかくヤマタイ国の更に上いく軍事力と知識を持った

「馬の民」に注目です!

 

アニメでは「馬の民」としか呼ばれていませんが

その正体はなんと、高天原だというのです(!!!)

高天原=天界(神の国)ですよっ

 

んで、この高天原軍を率いているのが「ニニギ尊」なのです。

ここで天孫をだしてきたか…

 

どうやら手塚戦線はヒミコに天照大神の「巫女性」を重ねつつ

ニニギ尊に地上の支配権を奪われる「大国主命」の姿も重ねているようです。

ヒミコ大忙しやで~

 

見どころ④ウズメと猿田彦

 

 

日本の神話にあるように

火の鳥」でも猿田彦はウズメと夫婦になります~

でもウズメには実は大きな秘密があって…

 

醜い女⇔美女

バカな言動⇔本来の賢さ

見下された存在⇔その裏での暗躍

 

こうした、弱きモノが「息をひそめ」生きてゆかねばならない社会、

そこでの生き辛さがギュギュとウズメに詰め込まれております。

 

「その四」へ つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村