プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第34首~①アマツミソラノ とは

第34首の解読に入るよ~

ここから第37首くらいまで「よ~く」ウタを読んでほしい

私はこの世界の認識がひっくり返って驚愕してるよ(‘~‘)

 

 

 

カタカムナ第34首を詠む

声に出して音を響かせ感受しましょう☆

 

カタカムナ第34首】

アマツミソラノ アメヒトツハシラ

サドオホヤマト イヤシロチ

タニキビコ アキツノ イヤシロノスベ

シマカサネ オホタマルワケ オホコトオシヲ

トワチカ フタヤヒメ

 

では最初の一節「アマツミソラノ」を読み解いていきましょう☆

 

◆一音一音の示し

  • ア(感じる、生命、現象化)
  • マ(間、真、現象界の間、受容)
  • ツ(集まる、個々の、津々)
  • ミ(実、身、実体、光、生命力の実質)
  • ソ(外れる、素、環境それぞれの)
  • ラ(場、関わる)
  • ノ(時間をかける、変還する)

ここから音を纏めて「ことば」にして解読を

 

◆アマツ+ミソラ+ノ とは

カタカムナ文字の示しに従って

「アマツ」「ミソラ」「ノ」と音を纏めて意味を解読していきます。

 

●「アマツ」

「アマツ」で1字となっているので、何か1つのことを示しているはず。

”生命の間、感受の間、現象化の間=「アマ」の個々粒子(=現象化粒子)”

これを「アマツ」とも呼ぶようです。

 

もしくは「アマ現象界に集まる⇒ミがソラしノする」

とにかく、ここでいう「ツ・個々粒子」は「ミ」のことを指しているようです。

 

●「ミソラ+ノ」

”アマの現象化粒子「ミ」が、

それぞれに環境場に現れて(ソラ)、

変還(ノ)して”

⇒アメノヒトツハシラへ

 

ほほ~方向性・設計を持った「ミ」粒子の

アマ買いへの出現・発生を示しているようです(‘~‘)

 

◆天津御空の

アマツミソラノ という音の響きを聞いて

「天津御空の」という文字が脳内に浮かんできた私です。

 

はるか上空にある「天界」

日本神話が示す「天津神が住まう」世界=高天原のことかな?、と。

 

次に続く一節の中に「柱」という神の存在を示す音が在るので

「天上界」を示しているんじゃないかと勝手にイメージ湧いてきた。

 

あなたはどんなイメージ湧いてきましたか?

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村