プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女マーケティング】現場の男達から次のターゲットは職場進出!ペットボトルコーヒーの野望☆

 

f:id:mousoumajyo:20181107162312j:plain

タリーズのカフェラテを自慢のミスドカフェオレカップで飲むプロ独女みつまるです。

天才か?!そんな色々な企業を勝手にコラボして遊んでいる私です。

権力ほし~、金ほし~(自動収益システム)、旅行いきて~欲にまみれた42才。

 

 と、こんなことばっかり言っているとバカになる一方なので

市場の末端人として、庶民と庶民の愛娘という血統書付の庶民である

私がただ「買わされる愚民」から、1UP成長しまして

買った商品からその販売戦略を見ていこうと思います!!

 

といってもまずはヒット商品をターゲットにするために

専門家たちのお力を拝借。

f:id:mousoumajyo:20181104141821j:plain

日経トレンディのヒット商品特集から選んだ、

2018年のヒット商品3位!

 

ペットボトルコーヒー

 

今回私が選んだのは

f:id:mousoumajyo:20181107163004j:plain

LINEポイントも貰える?!

タリーズのカフェラテです(無糖だったよ)

500mlで148円でした。

 

このデブボトルって500mlボトルなんですね!

ちょっと驚き。

 

f:id:mousoumajyo:20181107163259j:plain

 

タリーズの戦略はクラフトボスがバンバン宣伝費使ってペットボトルコーヒーの

認知度と親しみをあげてくれているので

コンビニでクラフトボスの横にならんじゃう作戦に近いのかな?

 

でも独自でSNS戦略も進行中。

 

テレビCMで巨額の宣伝費かけて業界の先駆者でトップを狙うのか?

敢えての追随マルチ作戦か?

 

ということでペットボトルコーヒー市場を見てみましょう!

 

 

圧倒的なコーヒー市場の王族ボス一家の力!

缶コーヒー市場でもその強さを見せつける

コーヒー飲料界の王族ボスファミリー。

サントリー コーヒー ボス 贅沢微糖 185g×30本

サントリー コーヒー ボス 贅沢微糖 185g×30本

 

 

そんなボスファミリーから

ペットボトルコーヒー市場に送り込まれたのがボスの血を引く

 

サントリー コーヒー クラフトボス ラテ 500ml×24本

サントリー コーヒー クラフトボス ラテ 500ml×24本

 

サントリー コーヒー クラフトボス 無糖ブラック 500ml×24本

サントリー コーヒー クラフトボス 無糖ブラック 500ml×24本

 

クラフトボスです。

テレビCMもバンバン打つという巨額の宣伝費投入で

あっという間に市場を作りあげてしまうその力!!

 

 

今年の1~9月で出荷2000万ケース突破!

この勢いだと年間2500万ケースいきそうなんだとか。

※ちなみに初年度(昨年)は年間1000万ケース

 

 

この王族ボスの動きを見て

他のブランドも続々類似商品を市場に投入したのが今年の初めですって。

 

結果2番手に上がってきたのは

日本コカコーラの「ジョージアジャパン クラフトマン」で

590万ケースを出荷!

 

 

 

王族ボス圧倒的すぎない?!

ということなので

圧倒的なのでボスの戦略を除いてみよう!

 

 

建設現場の男達を支えてきたボスの缶コーヒー

 

もともと缶コーヒーというのは

他の缶ジュースに比べて小さくて苦かった。

子供のころから私は不思議に思っていた。

 

なんでこんな小さくて苦いのに

絶対に自販機にラインナップされてるんだろう??

炭酸増やせよ!!

 

ところが、

大人になってやっとわかったが

缶飲料でも圧倒的に売れているのは缶コーヒー類なのである。

 

えええええええ!

私はびっくりしたがそういえば・・・

大人男性が自販機で選ぶ飲み物は圧倒的に缶コーヒーだわ。。。

 

そしてコンビニのコーヒー販売戦争勃発である。

私が思う以上にコーヒーは愛されている。

 

 

さてそんな缶コーヒーであるが

もともとのターゲットは大人男性の中でも現場男性。

 

「建設現場の男性たちがわずかな休憩中に飲める本格コーヒー」

 

を目指しての商品化だったそうだ。

そして大ヒットである。

自販機でサッと買えて

手のひらサイズで休憩中にちょうど飲み終わる。

味も本格的で苦味もある。

 

ここで大事なのは

夏の暑い現場では冷たいコーヒーで、

冬の寒い現場では熱いホットコーヒーが缶で飲めるという嬉しさなのだ。

 

 

新しいターゲットをオフィスワーカーにした王者ボス

 

現場では自販機に缶コーヒー戦略大当たりしたが

今の時代常に攻めの経営戦略が求められる。

責め続け、ヒットを飛ばし続けないと常勝企業になれない時代なのだ。

 

技術が進みモノがあふれると

モノの流れをはやめねば成長ではなく衰退になってしまう恐ろしさ・・。

 

そこで王様ボスが

コーヒーの香りやコクにこだわって缶コーヒーでありつづけたのだが

ここでスタバやマック、コンビニのテイクアウト本格コーヒーに対抗して

新たに「スッキリ味」路線+ペットボトルのクラフトボスでオフィスへの

進出を計る作戦に!!

 

クラフトボスのCM見ても

IT企業のオフィスで働きながらボトルコーヒーを手元に置いて

自由に飲むという「職場の相棒」感というよりもその先の

「職場の仲間」感だしてきた。

 

 

さすがである。

缶コーヒーとはイメージを全く変えた宣伝も秀逸である。

ボスという王族の一員であるけど別個人という印象が上手。

 

初めから「ラテ」にも力を入れていたところを見ると

やはり女性もターゲットとして狙い撃ちなのである。

 

 

小っちゃいホットのペットボトルカフェラテの功労

コカコーラ 【HOT用】ジョージア 贅沢カフェラテ 280mlペットボトル×24本入

 

 

私の中ではペットボトルコーヒーの先駆者は彼らなのだ(;;)

ずっと前からホットの棚にいた彼らオレンジキャップの

ちっちゃいそのボディー!

 

彼らあっての

コンビニでのペットボトルコーヒー市場であり

ブームの基礎の基礎の基礎の功労者ではなかろうか?

 

 

次の一手はトクホや機能性食品との融合か?!

 

これは私の勝手な予想です。

アルコール分野に・・・ってのも可能性あるけど

どうも「健康」分野を取り込んでいく気がします。

 

だってサントリーとか青汁とかサプリ分野持ってるし、

得意ジャンルじゃねーか?!

健康にいいコーヒーを1日1杯とか1日3杯なんてなるかな?

 

サントリーだから・・アルコールにもイケるけどね。

女性をターゲットにカルアミルクみたいに甘いコーヒーのお酒や

男性をターゲットにコーヒーの苦みをウィスキーのように炭酸で割る酒とか。

 

この先も王族ボスの動向から目が離せません!

 

f:id:mousoumajyo:20181107172539j:plain

私の個人的な評価ですが

このタリーズの無糖ラテ・・ガブガブ美味しく飲めちゃいました。

甘くなく香りもいいし、カロリーも低いんですよ!

 

f:id:mousoumajyo:20181107172658j:plain

また買うよ。

 

では、また~プロ独女みつまるでした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

マーケティングの教科書――ハーバード・ビジネス・レビュー 戦略マーケティング論文ベスト10

マーケティングの教科書――ハーバード・ビジネス・レビュー 戦略マーケティング論文ベスト10

 

 

 

シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは

シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは