プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【トートと私】エメラルド碑板の旅 (97) ウナルの住者~宮殿を満たすモノ

この世のすべては「相似象」だとすると

今回の話は重要な部分にあたると思われます。

 

 

エーテルに働きかけ、イトランの力によって

心に描いたままに生成(形成)した天空の神殿。

 

それが形作られ後、

彼(ウナルの住者)が何を施したか?というと

”然る後、

ウナルの住者(=地球の主)は

その内に大なる部屋部屋をつくり

それらの部屋部屋を

エーテルより呼び出したモノで満たし、

彼の心により呼び出しし智恵にて満たしぬ”

 

なるほど、エーテル×意識による活用と

「智恵」が大事なんですな…

 

古代の宮殿や遺跡っていうのは

「智恵」で空間が満たされたものだったのかぁ。

 

この部分が重要だと思うので

この「空間を満たす目には見えないモノ」への思いを馳せながら

『私の宮殿=我が家』を意識的に捜査・操縦してみてください。

 

すべては相似象!ですからね。

我々も自分の場を「イヤシロチ化」できるわけです。

ウナルの神殿を参考にすれば(^^;

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村