プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女と中森明菜】「北ウィング」を聴きながら~いつから日本は女性に幼さを求めるようになったのか?

 

北ウイング

北ウイング

 

最近、マツコデラックスの影響で中森明菜を毎晩聞いて眠りにつく

酒飲みプロ独女みつまるです。

 

「難破船」⇒「十戒」⇒「LIAR」⇒「禁区」⇒「北ウィング」(←今ここ)

 

 

お気に入りの曲が増えていっております。

3才年上でそののち立派なヤンキーになった従妹のお姉ちゃんは

当時の明菜ちゃんどはまりしていたのですが

私は全然歌番組とか見てなくて・・・(--;)

 

 

アニメか母の見る洋画か2時間ドラマか時代劇見て育ったので

たまにみる音楽番組でちょっと聞いたことある~程度の認識でした。

 

 

今考えると、もったいない(><)

とはいえ、今だからこそ歌詞の内容とか意味が分かるけど

当時の幼稚園~小学校くらいの私には全然理解できない大人な曲ばかりっすな。

 

 

「北ウィング」うたっている中森明菜さん・・・18才っすよ!

大人っぽいっすなぁ。

「難破船」の方が凄いけど(^^;)

 

中森明菜さんって17歳でデビューして

もう人気アイドルだったんですけど

顔は可愛いけど「幼さ」はなかったんですよね。

大人に憧れてる少女っぽさはあったけど。

 

んで、今の日本のアイドルって

「幼さ」が求められるじゃないですか?

「大人っぽさ」は出さないように・・・できるだけ無邪気に・・

できるだけ若く幼く・・元気で笑顔・・・・

そういった可愛らしさが求められてるように

感じるんですよ。

特にアイドル時代の中森明菜さんとかと比べるとね。

 

 

なんで?

いつから?

どういったことから今の価値観に変化したの?

 

と気になって調べたら

参考になる投稿見つけました!

 

blog.livedoor.jp

 

私のちょっとした疑問からはじまったことですが

猿から人間になった人類の「ネオテニー」という部分にまで

話はおよび、更にアジア人+日本独特の「若さ信仰」と

いろいろな角度から納得の解説をしてくださっています。

 

体はどんどん成熟して更に老化していくのに

みんな年をとらぬよう必死で「気持ちの若さを保とうとする」ことが

成熟を避けるあまり「幼さ」にふりきれちゃっているのでしょうか?

 

体は大人で中身は幼い

幼いのに体だけ大人っぽい

 

童顔の特徴である大きな目

黒目を大きく見せるカラコン

アプリでのデカ目加工

 

確かに言われると

女性アイドルだけじゃなく

漫画、アニメの世界も

男性アイドルの世界も

色々な分野で少年っぽさや少女っぽさ

好まれていますね。

 

日本人の若さ信仰や若さ崇拝、若者迎合主義の根源って

「死への恐怖」なんですかね?

それとも思考が大人になって「残酷な現実」受け止めたくない心理なんですかね?

 

 

やっぱり先が見たいので

中森明菜を聞きながら

私は老成・熟成した人間目指していこうと思います。

 

 

昔のアイドルも歌謡曲

今のアイドルもJ-ROCKも音楽は好きっす。

 

皆が「幼さ」にとどまることで

本当の幼い存在を守ってあげる大人が

減ってしまっているのかもしれませんね。

 

リンク貼った「どーか誰にも見つかりませんようにブログ」さんの

『「女性アナウンサー」から「女子アナ」に変わった時』

って表現にハッとしました。

 

 

無垢でいたい気持ちが

「幼さ」への憧れにむかっちゃうのかなぁ・・byみつまる。

 

では、また~☆

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

ネオテニー―新しい人間進化論 (自然誌選書)

ネオテニー―新しい人間進化論 (自然誌選書)

 
幼児化するヒト - 「永遠のコドモ」進化論

幼児化するヒト - 「永遠のコドモ」進化論

 
ネオテニー・ジャパン──高橋コレクション

ネオテニー・ジャパン──高橋コレクション

 
最後の人間からの手紙 ―― ネオテニーと愛、そしてヒトの運命について

最後の人間からの手紙 ―― ネオテニーと愛、そしてヒトの運命について