プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【感情抜きに現実を見る】優しい男性がモテない理由~優しさの持つ危険度と残酷さ

お題「どうしても言いたい!」

f:id:mousoumajyo:20180823161325j:plain

自分の感情・精神的理想を抜きに世の中をみれば

人の本音と現実がわかりやすい!ということで

人生攻略法を研究するプロ独女みつまるです。

 

今日は不意にtwitterでみつけたつぶやきが気になったので

「残酷な話 優しい男はモテない」について私の41年の人生で見てきた現実を

踏まえて考えてみました!

 

女性の好きな異性のタイプで必ず入ってくる「優しい人」。

だけど世の中優しくていい人なのにモテない男性は多い。

なぜか?

 

ちなみにプロ独女みつまるの今までの恋愛において「やさしい男」を

基準に選んだことないし、むしろ「やさしい男は怖い」派でした。

その辺も書いていくよ。

 

 

 

 

「優しい男性が好き」という女性の本音

 

注意:私が今まで見てきた学校での恋愛や社会人の恋愛、恋活・婚活の現場での話

ということで自分の見てきたところからの考察になります。

 

「優しい男性が好き」という女性の本音は

  • 私にだけ特別に優しい男性
  • 紳士的エスコートで少女漫画的姫扱いか、アメリカドラマのいい女扱い希望
  • 私は人を内面でみてますよ~という内外的アピール

と、捉えていた方が男性は大けがしないと思います。

 

特に「私は人を内面でみてますよ~という内外的アピール」は

半分自己暗示の世界で本人も無意識なのです。

やっかいなことにこのアピールは自分の精神的理想からくる無意識のもので

多くの女性に見られる。

 

恋愛ならトキメキ、結婚なら安定を求めるのが女

 

注意:何度も言いますが私が実際に見てきたことのからの分析です。

 

少女漫画や恋愛ドラマ、映画観てわかるとおり

恋愛ならトキメキ、特別な思いや体験や時間を経験したい

結婚なら安定(特に経済的)を女性は求めています。

もちろん結婚の安定には精神的安定も入ってるけど

婚活現場でみた限りだと経済的安定の威力強大!

 

んで恋愛でも結婚でも

「優しい男」の優しさって強みとしてぼんやりしているのです。

 

例えば恋愛のトキメキという点から見ると

感情を大きく揺さぶる男性が持てます。

でも「優しい男性」はここが弱いのです。

揺さぶるにしてもその揺さぶりで生じる感情の波がさざ波なのです。

 

 

結婚の安定という点から見ると

優しさは重要なポイントのように思えます。

しかし結婚=自分の将来と現実的に考えた時

年収や職業、外見など目に見える確かな情報の影響力の方が大きくなります。

 

そもそも大抵の男性は基本的な優しさを持っていることも

「優しい男性」の優しさが強い強みになりずらい原因かなと。

 

精神的理想と違い現実では欲と不安回避が優先される

 

精神的・思想的理想と物質世界の現実を別にしてみれば

人の本音は行動でみればわかるし、意外とシンプル。

 

人の行動というのは全て見返りあってのもの。

得たい結果があって行動をとるわけです。

 

私も以前は貧乏で夢追いの彼氏に尽くす自分の行動を

無償の愛だと思ってましたが

よく考えれば「もっと私を好きになってほしい」という欲望からでした。

あと「いい人」でありたい、いい人と思われたいという欲があった。

超見返り求めてたんですよ!

その時は無償の愛で美しい愛情と本気で思ってたけど。

 

優しい人の場合

  • 嫌われたくない好かれたい
  • 感謝されたい

という見返りを心の奥には持っていると思います。

私がそうでしたから。

男女問わず優しくするけど「ありがとう」の見返りは求めてましたね。

尽くすこと優しくすることいい人であることは苦じゃなく

そうありたいと自分でも思って行動しているけど「感謝」は欲しいのさ。

 

 だからね、

ここでもいってますけど

世の中はわかりやすく凄そうな人、

一緒にいたらなんだかいいことありそうな人がモテるよ。

↓ 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

「優しさ」の持つややこしさも強いとしての弱さ

優しい人の優しさが持つ多様性がね、

ややこしくて「わかりにくい」から強みとしては弱くなる。

 

  • イケメン
  • 金持ち
  • ステイタス

とかすげーーーー単純でわかりやすいから。

 

優しさって自己防衛のために他人に優しい人もいるし、

厳しさを伴わない優しいだけしかない人は逆に冷たい人だしね。

 

あと他人に合わせすぎて優しい人はその我慢がいつか爆発しそうで

私は優しい男性に恐怖を抱いてました。

 

 

「優しさ」をウリにしない事を私がおすすめする理由

 

そもそもの話ですが

「優しさを必要としている人はどんな人か?」

「優しい人に寄ってくるのはどんな人か?」

を考えれば答えが見えてきますよね。

 

優しさを最高に評価してくれる人って

たぶん「弱っている人」です。

恋愛などの場合、慢性的に弱っている人で依存性の高い人が

優しい人には寄ってきます。

 

ここで違う面から見ていくと更にわかりやすいです。

「お金持ちや稼ぎのいい男性に寄ってくる女性てどんな人か?」

その男性のお金をデートや生活で共有することですよね。

いい方悪いけど。

男性や旦那さんをATMとたとえる女性はここですよね。

 

恐ろしいことに

お金持ちが好きな人も

優しい人が好きな人も

基本は一緒なのです。

 

お金を搾取するか優しさを搾取するか?

その違いだけ。

 

そして金は数字でいくら使って後いくら残っているか把握できますが

優しさは見えないしいくらでも心が壊れるまで搾取されやすいのです。

感謝もされず搾取されるだけになっていくよ。

 

いい人・優しい人でいることで自分の価値を見出そうとした

私が実際の経験と体験から言っております。

 

 

優しさよりも尖がった強みを持つとモテるよ

わかりやすく

この人凄い!

って強みを持てば男性はモテると思うよ。

 

自信がある男性はモテるし、

俺様男や

わがままな男もモテるしね。

 

視覚的情報にできる強みがおすすめです。

わかりやすいってことね。

 

優しさは自分と特別大切な人のために

優しい男性を個人的には応援したい、

過去に頑張って「いい人」であろうとした私を成仏させるためにも。

 

でもね、現実は優しさ求める人からすれば

その人の母親を超える優しさを示さないと

あんまり感謝されなくなるよ。

 

優しい男性が一番優しくすべきは自分自身、

次に特別大切に思う人ね。

この優先順位間違えないで~。

 

モテないけどその優しさは尊い、厳しさも忘れずに

モテる、モテない、

認める、認められない、

感謝される、感謝されない・・

は置いといて

優しい男性のその優しさは尊い

 

優しいだけではなく

厳しさと対になった優しさを持った男性は素敵やで!

 

ただ、女性って本音のを見せてくれる男性に弱いから

優しさの鎧を脱げたらグッとモテるかも。

恋愛の場合は感情を揺さぶった人が強いから。

 

自信をもってわかりやすい強みをどんどん磨いていってほしい。

 

人はあなたの想像よりもはるかに

「わかりやすい情報」に弱いのだ。

 

優しい男性は心理学を駆使して戦略的人たらしになったらいいと思うよ。

 

 

では、言いたい事書きなぐったら

こんなんなりました。

みつまるより。

 

またね~☆

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)