プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの使えるドラマ英語】お見合い結婚をすすめる理由~シェルドン博士のためになる話

f:id:mousoumajyo:20200516153138j:plain

「結婚させられる、どうしよう」というラージに

シェルドンは「結婚すれば」とサラッと提案!?

その理由が明らかに「みんな~シェルドン博士のためになる話はじまるよ~」

 

 

親の進めるお見合い結婚をしたくないラージ

そんなラージにシェルドンはこう言った。

f:id:mousoumajyo:20200516151133j:plain

 

この理由が語られるよ~

 

私が日常英会話のフレーズ集めに活用しているドラマがこちら

 

ビッグバン★セオリー<ファースト>セット [ ジョニー・ガレッキ ]

 

 今回のフレーズはこちらから

オタク青年とアルコールの法則

Amazonプライムビデオでみるならこちら

 

f:id:mousoumajyo:20200516153138j:plain

 

恋愛結婚が一般的になったのは19世紀以降のこと

 

それ以前はどうだったのか?というと

f:id:mousoumajyo:20200516154017j:plain

 

Up until then,

(それ以前は)

arranged marriages were the norm

(お見合い結婚が一般的でした)

and it served society quite well.

(それにお見合い結婚は社会にうまく機能していた)

 

権力の安定や

社会構造の安定に

お見合い結婚や政略結婚は役立っていたんでしょうね(^^;)

確かに…

 

だからシェルドンはラージに

「親のすすめる結婚をしてみたら」と言ったんですな。

 

お見合い結婚と政略結婚…=? ≠?

 

ただ、ラージは21世紀に生きているので

「じゃぁ、結婚しよう」とはならないのです。

 

次回につづく

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

海外ドラマバナー