プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの使えるドラマ英語】強気の英語フレーズ~「その結論はまだ早い!」

f:id:mousoumajyo:20200920173708j:plain

少ない情報で決めつけちゃう人にどうぞお使いください。

「その結論はまだ早い!」

 

 

シェルドンのフレーズはどれもお気にいりのBBA私です。

子供の頃から説明的で弱気な英語表現ばかりに触れてきた気がいます…

だから、シェルドンから強気な英語学ぶのさ

 

臆せず、堂々と意見や考えを言ってのけよう!

 

BBAが英語フレーズ集めに何度も観ているドラマ

 

ビッグバン★セオリー<ファースト>セット [ ジョニー・ガレッキ ]

 

 今回のフレーズはこちらの回より

病人から逃げるための法則

 

これはこんな流れの中で使われたフレーズだよ

レナード→帰省から戻ったペニーに

How about Neburaska?

ネブラスカはどうだった?)

 

ペニー:

Well, better than North Dakota.

ノースダコタよりましね)

 

※レナードとシェルドンがシーンとしてペニーを見つめます

 

んで、空気を読んだペニー:

I guess that joke's only funny in Nebrasuka.

(地元でしかウケない冗談ね…)

 

このペニーの発言に対して、シェルドンが言ったのです。

From the data at hand,

(手元にあるデータだけで)

you can't draw that conclusion.

(その結論を引き出すことはできないよ)

つまり、

「その結論はまだ早い」

 

更に、続けてこういいます。

「“ここでは受けない”とわかっただけ」

 

わぁ…ここまで言えたら…凄いよね(^^;)

このシェルドンの発言を受けての

ペニーの返しがまたユーモア&皮肉が効いてて素晴らしいのです。

 

ペニーとシェルドンの会話って

さんま御殿越えだと思うBBAです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村