プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】献身的な支援の見返りに求められたモノ~to share credit

なるほどな…そうきたか!?

献身的に彼を支えた彼女が求めた「お返し」とは、

 

 

英語慣れ、日常英会話フレーズ集めにおすすめな海外ドラマ

 

シーズン⑫まであって、ずっと面白いので長く楽しめます。

 

今回のフレーズはシーズン2の第6話より

物理オタクと女学生の法則

(※プライムビデオで視聴できます)

 

彼女の応援・支援っぷりに感謝を示すシェルドン
「お礼に何をすればいい?」とラモーナに聞くと

完成した理論(論文)について、こんな要求をしてきた。

Well, would you consider naming it "The Cooper-Nowitzki Theorem"?

(”クーパー・ノウィツキー定理”と名付けてほしい)

 

えええ!?

身の回りのお世話を献身的にしてたけど、

それと新理論に名を刻むのは別の話じゃ…

 

これに対してシェルドン

「この成果・栄誉を分かち合え、と?」

と急に怪訝な表情を見せます(^^;

 

credit=功績、名誉、栄誉、名声、評判、信用

 

なるほど、映画のエンドロール(エンドクレジット)っていうのは

制作に携わった人たちの名が並びますが

「功績・栄誉を分かち合う」って意味があるんですな。

 

名を連ねるってことの意味が人の尊厳にかかわる深いものだったのですね。

ジーン(--)

 

ここから、一気に険悪な雰囲気に…

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村