プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第10首~③オノコロシマ(イザナギ・イザナミの国生み⁉)

f:id:mousoumajyo:20210906174613j:plain

造化三神の御名に続いて、「オノコロシマ」が登場したよ!

オノコロシマが示す意味とは?

 

 

日本語の音の響きが、この世界の理を示している…

そんな風に思えるカタカムナの世界へようこそ

 

日本語はこの世界の創造原理を示す

記号立体パズルのような構造で出来ているのかもしれません。

 

 

カタカムナ第10首を詠む

f:id:mousoumajyo:20211023165209j:plain

音の響きをまずは感受しましょう☆

 

カタカムナ第10首】

メグルマノ ミナカヌシ

タカミムスビ カムミムスビ

オノコロシマ カムナホグ

アメツチネ ハジマリ

 

天之御中主神高御産巣日神神産巣日神に続きまして~

登場したのが「オノコロシマ」だよ~

 

イザナギイザナミの「国生み」に突入してるじゃないか~

カタカムナが示す「オノコロシマ」とは!?

 

◆「オノコロシマ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20211028135851j:plain

※今回は「オノコロシマ」の部分にググッと集中

 

  • オ(奥深く、六方環境、アマ現象界、生命体構成の根源)
  • ノ(時間をかける、変還する)
  • コ(転がり出入、繰り返し、働き・動き)
  • ロ(空間、抜ける、連なる、奥からあらわす)
  • シ(示す、現象、司る)
  • マ(間、真、現象化の間、受容)

ここから音を連ねて「言葉」にして

読み解いていくのですが

カタカムナ文字を見れば既に音の塊が3つできていますね。

 

◆「オノ」「コロ」「シマ」が示す意味

◎「オノ」

六方環境=立体化の間=アマ現象界で

生命体を構成する根源の力が時をかけ変還する

 

◎「コロ」

転が出入り=回転運動を繰り返しながら

空間を抜け奥から現れ(潜象界から現象界へ出現)

連なり変化を続ける

 

◎「シマ」

現象の間(我々の世界=時空間)に示される(出現する)⇒現象となり現れる

 

これは何を云っているかというと、前に歌われている

「メグルマノ ミナカヌシ タカミムスビ カムミムスビ」が

「オノコロシマするよ~」って説いております。

 

つまり、『現象界で万物万象を出現させるよ~』

って云うてます(‘v‘)

 

「オノコロシマ」とは根源の力による

”現象化=宇宙の万物万象の出現”を示してるね。

 

◆日本神話における「オノコロシマ」

イザナギイザナミによる「国生み」により

2人が海をかき混ぜて出現させたのが

『オノコロ島』で、イザナギイザナミはこの島に降りて

宮殿を建て次々に日本列島となる島々を誕生させていくのさ~

 

 

 

島国・日本は約7000個の島から成る国ですからね。

その中でも「大八島(オオヤシマ)」は

をさすそうですよ~

日本の神話の拠点がどこら辺を指しているか

見えてきますねφ(..)メモメモ

 

神話における「オノコロシマ」は

国生み=国土の「ハジマリ」を示しているわけです。

※ハジマリ=最初のマリ

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村