プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第38首~まとめ「イヤミソギ解説:サネ⇒マリ⇒ワク」

カタカムナ第38首の全体のイメージが見えてきたよ~

はじめは全く脳内映像が湧かなかったが 細かく追ってたら見えた~

 

 

 

カタカムナ第38首を詠む

はじめは「???」でも、

何度も詠むことでイメージ湧いてきたので

声に出して詠むことにも意味はあるとマジで思うよ。

 

カタカムナ第38首】

カムナガラ アメクニサツチ アメクニサギリ イヤミソギサネ

アメクニクラト オホマヒコヒメ イヤミソギマリ

オホゲツヒメ ヒノヤギハヤヲヒメ イヤミソギワク

 

カムナガラによる「イヤミソギ」発生・仕組み(様子)を

3段階で示してくれているようですよ~

 

①イヤミソギのサネができる

イヤミソギについての示しがはじまるよ~

「サネ⇒マリ⇒ワク」という流れが示されているようです。

 

ステップ①イヤミソギのサネ

アメノサツチ・クニノサツチ(タカミの力)と

アメノサギリ・クニノサギリ(カムミの力)が

カカワリを生む「差の根」となり、カム界の無限の力を吸い上げる「根」となり

「イヤミソギ」の「核・実」を創る。

②イヤミソギのマリができる

アメクニのクラトがオホマのヒコをヒメて

イヤミソギのマリが間から発生(分離発生・対向発生)

アメクニのクラトってのは「アヤ ミクマリ」の状態なんやて

もっと「綾掛け状」の複雑な模様(構造)を内包した「ミクマリ」かも。

(私の脳内図はあくまでも、水まんじゅう状のミクマリとなってます)

 

これがイヤミソギのマリとなって間に発生し

③イヤミソギがワク

更にオホゲツヒメ+ヒノヤギハヤヲヒメを秘めて

私の解釈では

  • ヒノヤギハヤヲ=ヒの飽和エネルギー+正反飽和四相性
  • オホゲツ=現象化の間・環境場における親和性+多様性をもつ粒子発生力

これらを「ヒメ秘めて」イヤミソギのワクができ沸き湧く、イメージです。

 

ヒノヤギハヤヲ=(原子)核内に込められるエネルギー

だと思っております。

核子を形成する力であり、核分裂核融合時に放出する

『核エネルギー』の元やないかと。

 

この38首の「オホマ」~「ヒノヤギハヤヲ」について

解読の先輩方とだんだん解釈のずれが大きくなっておりまして

次回はその点にも触れていきたいと思います。

(私は先輩方の解釈も自分の脳内メモに記録し、解釈に幅を持たせております)

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村