プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第38首~⑧イヤミソギ ワク

では、第38首の結びの部分の解読へ

 

 

カタカムナ第38首を詠む

声に出して音を響かせ感受しましょう☆

 

カタカムナ第38首】

カムナガラ アメクニサツチ アメクニサギリ イヤミソギサネ

アメクニクラト オホマヒコヒメ イヤミソギマリ

オホゲツヒメ ヒノヤギハヤヲヒメ イヤミソギワク

 

「イヤミソギ」について3段階の示しを見せてくれているようです。

では結びの一節「イヤミソギワク」を見ていきましょう☆

 

◆一音一音の示し

  • イ(伝わるモノ、陰、あらゆる生命体を構成する最小単位の粒子)
  • ヤ(飽和する、飽和限界、飽和安定+極限崩壊)
  • ミ(実、身、実体、光、生命力の実質)
  • ソ(外れる、環境それぞれの、素)
  • ギ(気・エネルギー、発生・出現)
  • ワ(和、環、輪、調和)
  • ク(引き寄る、自由な)

ここから音を纏めて「ことば」にして解読を

 

◆イヤ+ミソギ+ワク とは

イヤミソギについては何度も出てきているので

サクッとおさらい

イが飽和(イヤ)に向かって変遷していく中

そのイマイマの「イ」の状態と環境に合わせて

イモする「ミ」がソギ(発生)する力(働き・作用)

 

その「イヤミソギ」が「ワク」わけです。

  • イヤミソギが湧く
  • イヤミソギが沸く
  • イヤミソギ枠

「イヤのミ」が自由に引き寄り 調和しながら (マリ⇒ワクへ)枠を造り

沸き立ちながら湧く、ようです。

 

イヤシロチのように「勢いよく湧く」感じが示されているんですかね。

 

イヤミソギの「サネ⇒マリ⇒ワク」の流れ

詳しく見えてきましたね(^^)

では、第38首のまとめへ続くよ~

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村