プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの恐怖日記】続・かまいたち~指先の鋭利な切り傷の謎(解明編)

ある夜、気がついたら指先に「まったく覚えのない」傷ができ

それが増えていくので恐怖しておりました(;;)

 

 

 

小さいけど、結構鋭利にスパッと斬れているので

こんな傷なら切った時にちゃんと自覚あるはずなのに(><)

と原因が分からず、軽くパニックになった私…

 

気が付いた後は「痛み」も襲ってきたので

絆創膏でグルぐる巻にして寝たら

翌朝

更に別の指先も切れてるよ~(;;)

 

この時私は確信した。

これが世に聞くかまいたち(現象)”だと。

 

寒冷地や寒い時期に起こるらしい

空間にできる真空状の間により肌が鋭利に切れ、

切り傷が現れるんだとか。

 

空間にできる謎の真空間なら

指先よりも鼻とか手の甲とか耳の方が現象現れるじゃ…?

何て考えると更に不安になってしまうので

一旦ここで「これは、かまいたち」ってことで納得しといた。

 

でも、だとしたら「この先もこの傷増えるのか?」

という「わからぬ故の恐怖」が襲ってきて

私はwin95ばりの脳みそをフル稼働して考察した。

結果「原因はこれじゃないか?」という1つの答えに辿り着いた。

 

こんな形状の急須使ってるんですけど(霧島も緑茶割で飲むので)

 

かまいたち現象に気が付く前日、洗いものしてたら

「あっ、急須の内縁(茶こし棚部)が欠けとる!」ってことに気が付いたんです。

でも、茶こし網をはめたら見えなくなる程度の欠けだったんで

そのまま気にしないで使うことにしたんですよ(^^)

 

私、自分が行動「雑」人間なのは自覚あったんで

もしや、急須を洗う時にあの欠けた部分に指を触れては

傷を増やしているのでは…と推理

 

そうなれば、検証するしかね~

ってことで欠けた急須を処分して

もう二度と間違って触れることがない様にし

急いで新しい急須も買い、数日様子を見てみたんです。

 

そしたら、傷は増えないし、かまいたちを疑った傷も治りました(^^)

 

”欠けた食器”は思いのほか鋭利なので気を付けて!

何かで読んだんですが、欠けた食器を使い続けるのは縁起悪いそうです。

 

しかし、この恐怖の傷のおかえげで

面白いことを発見しました!!

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村