プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の学び:孫子】相手をためそうとしたり、からかう時は自分の言葉に責任と覚悟を

孫子の兵法 (知的生きかた文庫)

英語漬けの日々に日常を変えてみて

時折息抜きに読んでいるのが「菜根譚」に続きまして~

こちらの「孫氏の兵法」です。

 

 

読んでみて私の想像していた「戦術論書」と

その内容はだいぶ違ったので驚いております。

この「驚き」については

まとめられたら今後ここにかきだしてみたと思います。

 

著者が語る孫氏話があとがきにあるんですが

そこに書かれている著者が孫氏に興味を持つきっかけとなった

孫氏のエピソードに私も「グサリッ」と斬られたので紹介したいと思います。

私の感想も多め。

 

 

有名過ぎる話なので知っている方はスルーでお願いします。

 

 

 

呉の王・闔閭の命を受けた孫氏

 

孫氏の著書13篇を読んだ呉の国王の闔閭が

孫氏にある提案(命令)をしたことが発端の有名な話。

 

闔閭は「そちの書いたものは読んだか、実践ではどうか、

試しに軍隊を指揮してくれ」と言った。

 

孫氏が「よろしゅうございます」というと

闔閭は「女どもで試せるかな」といって

宮中の美女180人を集めた。

 

孫子の兵法 (知的生きかた文庫)より

 

この時、闔閭がどのくらい本気で孫氏の指揮力を見たかったのか?

私の推測になりますが、

半分ふざけた感じで「美女を使った余興」くらい気持ちだったんじゃないか?と。

ただ闔閭だけでなく集められた宮中の美女たちも

王が将軍に命じた言葉の意味を半分冗談の余興と思っていたようです。

 

集められた美女たちと孫氏による実践前半戦

 

孫氏はまず180人の美女たちを左右2つの軍隊に分け

それぞれの隊長に王の寵愛を受けている愛姫2人を任命した。

 

製鉄させた女兵たちに戟を持たせ、太鼓による合図を教えた。

ここまで指揮し、いざ太鼓を叩くと

女兵たちは「右!」という命令に笑ってばかりでまるで従わない。

 

そのため孫氏は

「とりきめが徹底しないのは将軍たる私の責任」と

今度は何度も女兵たちに何度も合図と命令を教えた。

 

太鼓がなって「右!」といわれたら右を向き、

「左!」といわれたら左を向くだけの簡単な内容だった。

 

そして再度、太鼓を叩き支持をだした。

しかし今度も宮中の美女たちはくすくす笑うばかりで誰も指示に従わなかったのだ。

 

でもこの後すぐ

彼女たちは声も出さず戦場の兵士さながらに

孫氏の指示に従うようになります。

 

孫氏はどんな指揮を見せたでしょうか?

 

笑うばかりの美女たちと孫氏による実践後半戦

 

さて、このままでは戦場でこの軍隊は全滅してしまいます。

誰も将軍の指示に従わないし、武器をもって笑っているだけですから。

 

そこで孫氏は

「命令が既に明確なのに実行されないのは、監督の役人の罪だ」

といって隊長である王の寵姫2人を斬り捨ててしまったのです!!

 

次に太鼓を叩き命を下すと

誰も笑う者も声を出すものも無く

速やかに皆指示に従ったのです。

 

こうして孫氏は王へこういったのです。

「軍はすっかりととのいました。王様のお望み通り動かせます」

 

wikiによると王は寵愛姫2人の斬首はやめるよう孫氏にいったそうですが

孫氏は「一たび将軍として任命を受けた以上、陣中にあっては君命でも従いかねることがございます」とたるみきった軍の士気を整えるため2人の隊長を斬った。

 

相手をためそうとしたり、からかう時は自分の言葉に責任と覚悟を

 

孫氏の兵法は実践から得た知識と経験からの知恵

そこから到達した戦術理論なのです。

ずっと実戦で命を懸けて闘ってきた将軍に

軍の指揮を「今目の前で実践してみてくれ」と言うってことは

それだけ重い意味のある言葉なのです。

 

宮中の美女180人を兵士に任命したのも王自身ですしね。

 

いつもの役目は「美しく在ること」だった美女たちとて

「兵士」に任命されたら「兵士の任務」を果たさねばならない。

まーもっともですな。

 

王が「実践してみせてくれ」といったので

王に兵士として任命されながら将軍の指示に従わないのは・・・・。

孫氏だけが王の命にきちんと従い職務を果たしたということか。

 

自分が発する言葉には責任が伴うんですなぁ。

※当たり前だけど

 

でもあそこで孫氏が将軍としての凛とした態度を示さないと

今後の軍の指揮に影響でちゃうから・・・あこあっての判断だったのかな?

軍兵たちの方を向いていたのかもしれないですね、孫氏は。

 

人のことを「試そう」とするのも、

人のことを面白半分にからかおうとするのも、

その作用による反作用が自分に返ってくるって覚悟は必要だね。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

孫子の兵法 (知的生きかた文庫)

孫子の兵法 (知的生きかた文庫)

 

 

 

世界最高の人生戦略書 孫子

世界最高の人生戦略書 孫子