プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の学び:歪んだ人間関係】攻撃・破壊・支配欲の強い人からターゲットにされやすい人の特徴

f:id:mousoumajyo:20190617184944j:plain

怖っ

世の中がトゲトゲ・ギスギスしている、

この流れをつくっている根源は何でどこにあるのか?

なんとかできるのか?を知りたくて読んだ本。

この1冊を読み終え震えております。

 

 

 

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

 

 これからこの「攻撃」は加速していきそうなので

今後の自分の穏やかな生活のためにも読んでおくべき1冊です。

 

 

精神科医の著者が被害者とのカウンセリングを通して

見えてきた加害者と被害者と社会に溢れる攻撃欲の強い人の

心理や鎖のような関係が見えてきます。

 

そんな中で今回は

いじめ・モラハラパワハラ・DV・マウンティング・フレネミーなど

攻撃欲の強い人達のターゲットになりやすい人の特徴を知ることで

ターゲットにならないように彼らから身を守ろうという防御策を。

 

ターゲットに狙われやすい人というのもね

誰でもその特徴をもつ可能性あるんですよ!

 

本を読み終えて思うのは

世の中ほとんどの人が半分は攻撃欲の強い支配型の人で

もう半分は攻撃欲の強い人にターゲットにされる人(他人の評価を求める人)で

でいているんじゃない!?

ってことです。非常に恐ろしい仮説に至った・・・・。

 

どっちにもなりたくない!!!

だからこそ、意識をしてどっちにもならないように自分を保つ必要あるんです。

ここを無意識に丸投げしていると どっちかの人間になっているはず・・。

 

 

「自信のない人」がターゲットになる

 

  • 自信がない人
  • 自尊心が低い人
  • 自己主張できない人
  • 自分をうまく守れない人
  • 他人に合わせる人

 

こういった人は攻撃欲の強い人・支配欲が強い人に狙われやすいです。

彼らの恐ろしい嗅覚により

表面上では虚栄をはっていても

もっと心の奥にある部分に気が付くようです。

 

弱く・おとなしく・優しい人は特に彼らの望んでいる相手なのです。

抵抗も反抗もしないので

罪悪感を徐々に刺激し支配下に置くには好都合のようです。

 

「自信の無さ」はこういった形で現れる

これは自分でこまめにセルフチェックしたほうがいいと思い

心にφ(..)メモメモした。

 

①権威への恐怖

自分より強い相手を前にちぢこまってしまう。

相手に敵視されたり、嫌われることを怖れてしまい

本心とは違っても相手に従ってしまう。

 

②罪悪感を抱きやすい

自信がない人ほど責められると

相手の苦悩や不幸の責任が自分にあると思い込んで

その償いをしようとする。

相手や周囲に引け目をかんじたり遠慮してしまう。

 

③愛情欲求が強い

愛情欲求とは拒否される恐怖と対になっているそうだ。

拒否される恐怖が強い人ほど、愛されたい・受け入れて欲しい欲求が強い。

必要とされたい・・

認められたい・・

求められたい・・・

と自分の存在価値を他人の評価においてしまうようだ。

 

ここで私は気が付いた。

かつての苦み走った人生をひた走ってた私は③に丸はまりや!!!

どうりでモラハラ男、フレネミー、パワハラ上司に悩んでたはずや!!

 

周囲から好かれたくて「いい人」であろうとする人は要注意

これ、私がまるっきりこの思考に陥って

実際に攻撃欲の強い人ホイホイになっていた経験あるから

マジで当てはまる人は気を付けて!

 

自分が思う誇り高い生き方ではなく

周囲からみた「いい人」「優しい人」「頼りになる人」であろうと

頑張っている人は危ないで!

 

他人の目にうつる自分、

他人が自分をどう評価しているか、

ばかり気にしていると自分の判断に

どんどん自信が持てなくなっちゃう。

自信がなくなると

自分の価値への不安が増大して

他人からの評価に依存するようになる。

他人から認められたい、

他人から求められたい、

他人から必要とされたい、

他人から愛されたい。。。。

他人にとって都合のいい

「いい人」になって自分を失ってしまう。

自分ではなく他人のために生きる人になる。

 

周りから必要とされたくて、好かれたくて

常に誰かのために役に立とうとし、

そのために自分が犠牲になることさえも「いいコト」美徳のように

感じていたらもう魔の手の中に捉えられている可能性大や!

 

この話は次の本題の前ふりなのです。

この先もっと怖い話に入っていきまっす。

 

では、また~☆

身を守るのも大変や!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村