プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の学び:歪んだ人間関係】攻撃・支配側の人と支配される側の人は同じ闇を抱えている

 

f:id:mousoumajyo:20190620175747j:plain

表裏一体の関係故に離れられないのかも

そういうコトだったのか!

やっと「あーそういうことなのかぁ」という答えが見えてきた私です

なんで世の中イライラ、トゲトゲ、ギスギス、

ちょっとのきっかけで破裂しそうな水風船みたいな人たちが

ひしめき合うような状況なのだろうか?

 

 

将来への不安や現状の不満やストレスが

日本中溢れているせいなのかな?

と思っていましたが、もっともっと根の深い問題のようです。

 

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

 

 こちらの「他人を攻撃せずにはいられない人」を読んでから

 

 この苫米地氏の「論理的な話し方」と「情動的話し方」の解説と

『日本では論理的な話し方をしている人がほぼいない』という部分に触れて

「ああ…そういうことか」と問題の根をやっと見ることができた感じです。

 

今日は「歪んだ人間関係」支配奴隷関係について

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

を読んで一番の衝撃と学びとなった部分について

書いてみようと思います。

 

 

 

復習:支配される側の人の特徴

 

今日の話に行く前に

  • 「他人を攻撃せずにはいられない人」=攻撃・破壊・支配欲の強い人
  • 攻撃・破壊・支配欲の強い人にターゲットにされる人
  • 愛情や友情で結ばれていると思う関係の中で奴隷にされる人

の特徴や傾向についておさらいを。

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

dokujyolife.hatenablog.jp

dokujyolife.hatenablog.jp

dokujyolife.hatenablog.jp

 

では、今日の本題に入ります。

 

歪んだ人間関係の支配側も奴隷側も実は根は同じ

 

攻撃・破壊・支配欲の強い人が

いわゆる「優しい人」や「いい人」を狙って

優しさや弱さにつけこんでいくのかと思ってました。

 

でも「他人を攻撃せずにはいられない人」を読んでわかった。

支配側の攻撃・支配欲の強い人と

ターゲットにされ彼らの奴隷になる人は

同じ闇を抱えているからこそ 引き寄せあうし離れられないようです。

 

他人を攻撃・破壊・支配したい人と、

他人に嫌われたくない、好かれたいという思いから

「他人の欲求を満たそうとする人」の共通点。

 

  • 実は自分に自信がない
  • 他人の反応でしか自分の存在価値を見いだせない
  • 理想の自分と現実の自分のギャップを他人で埋めている

 

自分の存在価値をどんな形であれ認めてくれる存在を

どちらも強烈に求めているからこそ

引き寄せ合うし、離れられないようです。

 

攻撃された人が攻撃する人に変わる

 

心の深い部分で抱えている不安や恐怖が同じなので

攻撃・破壊され続けている側の人も

その心に溜めた相手への行き場のない不満が

「自分より弱いモノへの攻撃」に変わってしまうことも(;;)

 

でもね、もともと優しくいい人なので

多くの場合は攻撃されたことで溜めた怒りや敵意を

「自分自身に向ける」ことが多いんじゃないでしょうか?

 

心に溜めた怒りや不満や相手への敵意を自分に向けると

罪悪感が大きくなり⇒うつ状態になっていく。

でも片田氏は本の中でこの点をこう書いていました。

自ら病気になることで

愛する相手を苦しめるというわけだ

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)より

 

自分を壊すことで

相手を責め復讐しているのか・・・。

 

f:id:mousoumajyo:20190620191116j:plain

「生きてるだけで丸儲け」精神

 

日本は特に

  • どんなパートナーがいるか
  • どんなコミュニティに属しているか
  • どんな組織に属しているか

と自分の価値が外部要因で評価されるので

どうしても「他人からの評価」気にしちゃうよね。

 

もう私なんて42才独身(バツなしの独身)女っていうだけで

「女として終わってる」とか「女の価値なし」くらいに言われるけど

でも「価値のない人間なんているわけないでしょ!」って気合で生きております。

 

人間は年を重ねるごとに価値を増す生き物だと信じておる。

経験と知識と技能を高めることが

人間が動物の中でも長い寿命を手にした使命ではなかろうか?

 

理想の自分と現実の自分のギャップを

どう受け止め、どう埋めていくか?

これが鍵かもしれませんな。

 

ここまで語ってから

もっと大きな人間関係へ話は進んでいきます。

日本社会のトゲトゲ、ギスギス、モンスター化する人

意見の違いが攻撃合戦になるのも

大きなくくりで「男って」「女って」で男女が険悪になるのも

同じ闇からきているようです。

 

では、また~☆

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村