プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の学び:人間関係】モラハラ・DV・虐待~愛を信じ「いつか相手が変わってくれる」という期待は危険

お題「最近知った言葉」

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

最近、世の中がどんどんトゲトゲ ギスギスしていってる気がしていたけど

それは根の深い問題のようです。

「相互理解」や「癒し」でなんとかできるレベルではないようだ・・・

 

 

読み終わった・・・・。

この本で知ったことはなかなか「痛い」。

「世の中をちょっとでも丸くしたいなぁ」

なんて思っていた私ですが

そんな思いが割とボキボキに折られたね。

 

私が思うような

「相互理解」「相互敬意」「癒し」などといったものが広がれば

もっと世の中穏やかに丸くなるってーのは甘い考えだった!

 

というコトで

今日はこの本の中でも

「そこまで言っちゃう!?」

と、精神科医もやはり科学者だな・・・と思わされた

ズバッと切味鋭く書かれていた部分を紹介したいと思います。

 

 

 

「愛情で結ばれているはずだ」という幻想

 

他人を攻撃せずにはいられない=攻撃欲の強い人

攻撃欲の強い人=支配欲が原動力

 

モラハラ、DV、虐待など

肉体的暴力にしても

言葉の暴力にしても

相手を傷つけ壊そうとする人には

そこに相手への愛は無いんだってよ!

そこにあるのは「歪んだ自己愛だけ」だって。

 

しかも「愛情で結ばれている」と思わせて実は

きちんと自分が支配できそうなターゲットを選んでいるのです。

自分が支配できて、いいなりにできて

自分の存在価値を感じることができる相手を。

 

ターゲットにされた人が

その被害、その状況から抜け出せない原因として

この本にはズバリ!こう書かれています。

 

特に家族や恋人、友人のように

愛情や友情で結ばれているはずだ

という幻想の上に成り立っている関係では

(攻撃欲の強い人の)真の意図が

いっそう見えにくくなる。

 

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)より

 

幻想の上に成り立っている関係!!

なんたるパワーフレーズ(;;)

 

そして更に続きには

これは閉じた特定の関係にある当事者だけではなく

私たち多くの認識についても「それ思い込みだよ」って

切味鋭く斬りこんでくるのよ。

 

続きにはこう書かれている。

 

愛情や友情は

攻撃欲や支配欲のような

サディスティックな

エゴイズムより強いはずだ!

 

と大多数の人が思い込んでいるからである。

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)より

 

世の中の「愛神話」が偏った思い込みに走っているという警笛。。。。

 

確かに最後に「相手の愛」にすがるのは危険だと私も思う。

私も痛い目にあっているので「愛信仰」のヤバさは身をもって体験し反省している。

 

 

「いつか相手が変わってくれる」という期待は危険

 

精神科医とうのは

やはり科学者だなと思った

更なるズバッと発言がこちら。

 

攻撃欲の強い人が変わってくれるのはないか

という淡い期待を抱いて

献身的に尽くしたり、誠実に働いたりしても

報われない場合が多いと覚悟しておいた方がいい。

 

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)より

 

こんなにはっきり言うんやね!?

 

モラハラ・DV・虐待などする側は

自分が支配下における相手を吟味し見極めて近づいてきて

関係を築くのです。

 

支配欲の強い人にとって

ターゲットは自分以下の相手であり

常に自分の下に服従する存在であって

その関係をより確固たるものにするため

ターゲットを攻撃して、ターゲットの人としての

存在価値を無価値化していくのです。

 

「変わる」はずがないくらい

強固な自己愛の自我がある。

自己愛の塊なんで他人の働きかけで変わるわけない。

 

 

「この関係おかしいな」と思ったら自分最優先に行動

 

人格否定してくる相手はほぼ危険な攻撃・支配欲人間です。

一緒にいることで「辛い」と思うことが多いなら

その関係はおかしいです。

 

一緒にいて否定され続けることで

「私がダメなんだ」「私がいけないんだ」「私のせいだ」

という思考になると地獄堕ちです。

 

相手が変わることを期待して待つよりも

自分が笑顔で暮らせることを最優先に行動しましょう。

 

一緒にいて「辛い」気持ちや「罪悪感」が肥大していく

関係に幸せの幻想を抱き続けるのは危険やで!

私も地獄堕ちの一歩手前で気が付いて逃げ出せたひとりです。

 

この本を読んで「痛み」に襲われていますが

現実が見えた気がします。

支配したい人と認められたい人(必要とされたい人)が

パートナーになるパターン多いのかも。

 

では、また~☆

 

この1冊で世の中を見る眼が変わった気がします。

視力が3.0になった。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

 
[図解]他人を攻撃せずにはいられない人

[図解]他人を攻撃せずにはいられない人

 
「自分が絶対正しい!」と思っている人に振り回されない方法

「自分が絶対正しい!」と思っている人に振り回されない方法