プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【不思議な世界】人生は魂のレベル上げゲーム?~「老年期の魂」②悟り人というより「自由人」

f:id:mousoumajyo:20210907175440j:plain

「老年期の魂」の人って…思ってたんと違う!?

魂のレベルが上がっていくと「悟りの境地」にいってしまうのかと思っていたら

 

 

「俗世間で自由に人生を謳歌する人たち」みたいだぞ~

 

この世界に働いている「法則性」を知るために

夜な夜な「気になる不思議体験談」を求めネット徘徊中の私です。

んで、今はこの流れで探究中

 

world-fusigi.net

ここから「魂のレベル」が気になって

これを見つけたって流れです。

world-fusigi.net

 

魂のレベルはこんな感じらしく

f:id:mousoumajyo:20210819221953j:plain

今は「老年期の魂」の特徴をチェック中です。

 

 

◆「老年期の魂」は個人主義の自由人

典型的な老年期の魂は

個人主義で呑気であり

やりたくないことは

めったにしません。

 

※上記のブクマリンク先より

 

美味しいワインや食事、友達づきあいが大好きで

もっぱら興味関心はこういった「楽しみ」に向かっており

出世欲とかは無いそうです。

 

オートで働く、人に対する鋭い洞察力

友達づきあいが大好きってのはわかりますが

この世代の魂になると

「とりたてて強い興味がない相手」でも

心の中を鋭く洞察できてしまうんだそうです。

(ちょっと嫌だなぁ)

 

つまり、感覚が鋭くなっているので

もうこういった高感度状態が通常状態なんでしょうね(嫌だけど)

オートで周囲の人の心の中がわかってしまうということかぁ。

 

きっと「それが普通」になったら

その感覚や能力のコントロールも上手になると期待しておこう(^^;)

 

◆老年期の価値観

老年期の魂の人というのは

社会的には「変わった人」に見られがちなんだそうです。

きっと老年期になると「対外的な自分」ではなく

思考の向きが「自分(内側)」へ向かうんでしょうね。

 

老年期の価値観の特徴

  • 満員電車通勤や時間に縛られたサラリーマンの仕事を嫌う
  • 企業の世界でスーツを着て戦うくらいなら貧乏している方がマシ
  • 肉体労働の霊的な意味を理解し、楽しむ
  • 自分の個人的な欲求に合わせてスケジュールを決められる自営業や中小企業での仕事を好む
  • 自由な雰囲気が好き
  • 哲学や芸術を愛し
  • 自然に囲まれているとくつろげる

 

「他人の目に移る自分」や「社会の中の自分」よりも

「自分がどう生きたいか」中心の思考・視点になっていくのですな。

 

老年期の魂の興味は

モノ作りや育てることに向かうようです。

園芸や農業、ワイン造りや教育などの職に魅力を感じるんだって。

 

是非とも人生8周目くらいの経験豊富で

成熟した魂の年代の方々には「育てる」立場に立ってほしいよね。

 

なんか「悟り人」っていうよりも「自由人」って感じでしょ。

”俗世間を楽しく生きる、自由人”だよね。

「他人と自分を比べる」思考からは解放されているのか~(いいね)

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村