プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画部】都市伝説 ひきこ~いじめや虐待が生んだ復讐鬼「ひきこさん」でも実は・・・

都市伝説物語 ひきこ

フル3DCGのアニメ(?)映画なのですが

ホラーゲームをコントロールできぬまま40分楽しんだ感じです。

ただ・・・・エンドロールのその先まで見ると

物語の見え方が180度変わります・・・セツナイ(;;)

 

 

私は都市伝説になってる「ひきこさん」という存在を知らなかったので

わけもわからないままこの作品を観てしまいました・・

 

でも「ひきこさん」を知らないことで

余計に面白く見られらかもしれません。

脚本がよく出来ていて、声優さんたちも上手いです。

 

都市伝説物語 ひきこ

都市伝説物語 ひきこ

  • 発売日: 2019/11/21
  • メディア: Prime Video
 

 

エンドロールで流れる曲も悲しい(;;)

最後の最後まで見ると作品の見え方が180度変わるので

是非エンドロールのその先まで見てください。

 

 

 

 

15年ぶりの同窓会が「あの子」を思い出すきっかけに

主人公の聡は、15年ぶりに開かれる

小学校時代の同窓会案内状を手に

当時住んでいた団地を訪れていた。

 

聡の隣の部屋に引っ越してきた

「妃 さと子」のことを思い出していた。

 

「子供のころの記憶は曖昧で・・・・」

と、当時のことを思い出そうとする聡は

妃さと子が住んでいた401号室の前に来ると

降り出した雨を眺め彼女のことを詳細に思い出しはじめた。

 

いつも青白い顔で

ガリガリに痩せ細った体は

傷だらけで

いつも汚れた印象だった。

 

そんな彼女は転校してきてすぐに

クラスのいじめの対象になった。

いじめはどんどんひどくなり

担任は見て見ぬふり・・どころかさと子のことを

「陰気で不気味でいじめのターゲットにピッタリの子」と

職員室では言っている・・・

 

子猫と夜になると聞こえる悲鳴と怒鳴り声

学校に来なくなったさと子に

プリントを渡してほしいと担任に頼まれ

聡はさと子の家を訪ねる。

 

その時にさと子が団地の裏の空き地で

捨てられた子猫の世話をしているのを知り

ふたりは猫の世話で協力し合うようになった。

 

聡は自分の部屋で過ごしていると

いつも夜になると隣の妃家から

母親の怒鳴り声や

殴られて悲鳴を上げる女性の声が

聞こえてきて布団に入って震えていた。

 

さと子の声ではなく

もっと年上の女性の声のようだった。

さと子には「姫子」という姉がいた。

 

いじめっこが子猫を奪ってから何かが変わりだした

実は聡とさと子のすぐ近くに

「ひきこさん」の影がいつもあった。

 

聡はさと子が引っ越してきたその日に

河原で男の人を引きずる髪の長い白い女の姿を見ている。

あまりのことに見つけていると目があってしまい

追いかけられているのだ。

 

さと子のすぐ側にも「ひきこさん」は現れている。

 

ある日いつものように子猫の世話をしに行くと

いじめの主犯格の2人の男子が

さと子から猫を奪い投げ合って奪い去ってしまった。

 

聡はさと子と仲良くしていることを知られたくなくて

さと子が助けを求め差し出した手を無視してしまう。

 

連れ去られた猫は首に針金をまかれ

駐車場に駐車してあった担任の車の後部に括り付けられた。

さと子が猫の首に泣かれた針金をとろうとしていると・・・

担任の乗った車は走り出してしまい

ネコを守ろうとさと子はそのまま車に引きずられていく。

 

この日、担任が変死し

ネコをさと子から奪ったいじめの主犯格少年2人も姿を消した。

そしてさと子一家も引っ越し姿を消してしまった。

 

ここで聡のさと子との思い出はぷっつりと切れている。

15年ぶりの同窓会に

「さと子が元気にしている」姿を期待して聡は会場に向かったのだ。

 

同窓会で子供のころの曖昧な記憶の答えあわせが・・

同窓会で聡とさと子は再開する。

お互いに相手が無事に元気でいることを喜び

お互いが当時のことを謝るのだが・・・・

 

曖昧だった記憶が

どんどん鮮明に繋がっていく。

 

そこで知らされた事実に聡は大事なことを思い出す。

そして走り出す。

 

この同窓会から最後の最後まで

油断しないで集中してみてください。

同窓会で明かされた事実から

最後の最後のに明かされる事実まで

目をそらさず見てください。

 

ひきこさんの正体もわかります。

 

ネタバレあり私の考察~最後の最後まで見てわかった事

都市伝説物語 ひきこ~オリジナルサウンドトラック~

 

最後の最後まで見て

この話は「いじめの復讐」を描いたものではなく

聡もさと子も妃姫子(ひきこ)も

それぞれがそれぞれを「守りたかった」し

守ろうとしていた話だと分かりとても驚いた(;;)

 

同窓会で聡の記憶が「実は真逆だった」と明かされますが

その後エンドロールのその先に描かれている

ネコを助けるために猫を抱きかかえこみ

教師の車に引きずられ道路に吹っ飛ばされ

コンクリートにすごい力で激突する聡の姿が描かれている。

 

そのうずくまった姿勢の聡の後ろには妃姫子の姿、

そして聡の死の瞬間を見つめるさと子・・

 

さと子もまた小さい頃の記憶を「こうあってほしい」モノに

書き替えていたのだ。

聡は死んだんじゃなくて、引っ越した。

そして同窓会では元気な姿で再会して・・・

 

聡は親から壮絶な虐待される姉を助けたかったし

姉・妃姫子もまた弟聡を傷つけ殺した者を許さなかった。

さと子も聡を救ってあげたいと思っていた。

聡もいじめられてるさと子や子猫を救いたかったのだ。

 

実は3人の心は憎しみや憎い相手よりも

守りたい相手に向かっていたのです(;;)

 

エンドロールの先にある

車で吹っ飛ばされる聡のシーンを見るまで

この物語を理解できていなかった私です。

 

妃姫子さん自体実は聡と一体なのかもしれないけど・・・

(※ひきこさんの足首をみると・・)

自分が受けた痛みよりも

大事な人を傷つけられたり失った時の怒りが

復讐の鬼にまで人の憎悪を爆発させるのかも。

 

40分の作品でよくまとまっているし

脚本がよく出来ている。

すごいなぁ モノづくりに挑みたい2020年はじまりです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

都市伝説大全集

都市伝説大全集

 

 

 

日本現代怪異事典

日本現代怪異事典